SAVAGE SWARM


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SAVAGE SWARM
◆サヴェイジスォーム
アジェンダ・デストロイヤー
エネルギー・ラジオアクティヴ(放射能でダメージ受けず、原子炉殴って回復できます)
放射能を浴びて巨大化した昆虫軍団です。
ユニットは総じて防御力が低く(7体中4体がDEF2)
メイン火力は射撃です。感覚的に火星人に近いと言えます。
しかし達成値は高く出やすいですが、数の対処は出来ません。
比較的モンスターの強いファクションです。

モンスター
マンタコン
ブロウルのライトニングアタックとヒット&ラン、ジャンプ、赤クローク。
高いDEFと低いHEALTH。しかし射撃には高い耐性を持ち、移動力が高い。凄くゾル系のモンスターと似てます。ライトニングアタック中はヒット&ランが二回トリガーされるのでぐいぐい動けます。
正味な話、こいつの真価はプラネットイーターズと混ぜた時に発揮されると思われます。チョンパーと組み合わせればライトニングアタックで四ダメ狙えます。

ウルトラマンタコン ④
ブロウルのチェインアタック、パワーのヒット&ラン、青クローク、ジャンプ。
短射程。
更に足が速くなり、チェインアタックが付きました。相手のDEFが低ければ結構なダメージを期待でき、ヒット&ランで安全な場所に移動できます。また青クロークが発動すれば、対射撃は相当鉄壁と言えます。ヘルスこそ5と低いですが、守りの堅いモンスターです。


ムカストス
サモン、ブラストのクランチとエナジーサップ、バロウ。
長射程。
素でスーパーダメージとサモンを持ち、やたら守りが堅いです。足は遅いですが、HEALTHはNOWでは破格の7。完全に射撃型のモンスターです。パワーアタックは苦手ですが、サモンでレイザービートルを出せばダメージの底上げも可能です。

ウルトラムカストス ④
イクスティングイッシュ、ブラストのクランチとエナジーサップ、バロウ、青レーダー。
短射程。
サモンは消えましたが代わりに青レーダー。射程は短距離になってますが、差し引きはあまり変わらず。そして射撃のブーストが3から4に。 ファクションの方向性を伸ばすタイプのモンスターと言えます。


ダイナスタヴス
フライト、チャージ、ブロウルのパワードレインとウェポンマスター、コマンド。
虫のくせにようやく飛べる奴が出てきました。DEFは人並ですがHEALTHは少なめ。
パワーアタックは苦手で、完全な殴り屋です。コマンドがあるのは地味に偉いですね。

ウルトラダイナスタヴス④
フライト、ブロウルのウェポンマスターとシンクロナイズドムーヴとサイフォンとヒット&ラン。あとチャージ。
これだけブロウルにごちゃごちゃついてるのも珍しいです。更に殴りに特化。
とはいえ人並に程度にはパワーアタックも可能に。ヒット&ランとシンクロナイズドムーヴを
うまく活用して被ダメージを抑えましょう。


サイソラックス
スプリント、ジャガーノート、スーパーランページ、スパイア。
足は遅くてDEFも低く地上モンスターと三重苦ですが、スプリントとジャガーノートが光ります。
殴るのは人並ですし、パワーアタックは割と得意な部類。スーパーランページで
パワーダイスを稼ぎながらジャガーノートでダメージを狙えるのは悪くないです。

ウルトラサイソラックス③
スパイア、ブロウルのブリッツとビートバック、スーパーランページ、ジャガーノート、チャージ。
短射程。
私が地上系モンスター最強と公言してはばからない強烈なモンスターです。
全モンスター中でも相当なところまで行くでしょう。苦手なのはレーザーナイトぐらいじゃないでしょうか。
足が速くなってDEFも人並に。ブロウルとパワーはトップクラス。下手糞だけど射撃も可能。
ジャガーノートがらみはそのままに、ブロウルにビートバックだけでも偉いのにブリッツまで。
スクリーンをぶっ飛ばしてからモンスターにビートバックとか、ついでにビル殴って
パワーダイス稼ぎとかやりたい放題できます。変身コストの安さも素敵。
殴ってからアルファに戻ってスプリントでダメージ回避なんて事も出来ます。


ユニット
クリフホッパー ①
フライト、ブラストのパワーゴージ。
短射程。
火星のヴァンガードとほとんど一緒です。DEFの低さまで一緒。一応ブロウルも出来ます。サヴェッジスォームのメイン火力。

Eクリフホッパー ②
加えてリーダーシップ。

レイザービートル ①
ブロウルのブリッツ、ハザードス、バロウ。
歩くマキビシ。サヴェイジの中で唯一硬いユニットです。(DEF4)ハザードスは敵モンスターのランページを躊躇させるのと、ダメージ源として機能します。しかし相手に利用されることもあるので要注意。
ブロウルにブーストは付いていませんが、ブロウルのスタットは高め。そしてブリッツは結構便利なので使い所はあります。

Eレイザービートル ②
加えてリーダーシップ。

スパイフライ ①
フライト、スポッター、クイック。
DEFは低いですが、クイックのお陰で移動にコストが掛かりません。かなり便利です。またスポッターで射撃の補助が行えます。

スティールバックローチ ①
赤パスファインダー、赤フォースフィールド、赤シェルター、ジャンプ。
味方支援用ユニットです。レイザービートルの側にくっつけば、ビートルがかなり硬くなります。後はパスファインダーでギャンブル狙い。赤いのでモンスターがスクリーンしている敵ユニットをパスファインダーで排除して正対を狙う事も可能です。

ダイアアントウォリアー ①
ギャング、カウンターメジャー。
殴り屋ですが、足の遅さが残念なところ。アクションを封じるカウンターメジャーが
どこまで機能するのか。実際にはエリートと組み合わせないと真価を語れません。

Eダイアアントウォリアー ②
加えてリーダーシップ、コーディネート。
同名のユニットはこいつの傍では移動がタダという恐るべきアビリティ、コーディネート。
でもやっぱり足の遅さ自体は変わらないわけで。使いこなすのはなかなか大変そうです。

ヴァイスピンサー ①
バロウ、フランク、ハルト。
足も速いし、バロウもあるし、フランク屋としてはなかなか優秀です。
ハルトもまぁ無いよりはましでしょう。デストラクトマイトの完全上位互換だったり。

Eヴァイスピンサー ②
加えてリーダーシップ。はたしてエリートが必要かというと
疑問ではありますが。

ウォーロードリファ ②
リミテッド、モティベーター、ファイアプルーフ、ペネトレーター。
今回のサヴェッジスォームのレアユニットです。ダイアアントみたいな外見ですが
足は速くなってたり、火が効かなかったり、ペネトレーター持ってたり
相当毛色が違います。コンバインして殴る時のリーダーとしては
なかなか優秀。とはいえレアユニットとしてはおとなしい部類。

まとめ
ちゃんと殴れるユニットが加入した事で、編成はどちらよりも可能になりました。とはいえ、飛んでいるのはやっぱり殴れないので射撃中心の編成にはなるでしょう。モンスターが強くてユニットはそんなでもないというサヴェッジスォームの基本路線は外していない感じです。


今日 -
昨日 -
トータル -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。