UBERCORP INTERNATIONAL


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆ユーバーコープインターナショナル
アジェンダ・コラボレイター
エネルギー・メカニカル(リペアで修理可能です)
既存のファクションのモンスターやユニットを機械的に再現した
ロボット軍団が主力です。能力値は元のモデルに似ていますが
アビリティは別物である事が多いです。
モンスターをユニットが回復できるのと、ユニットは
ブロウルが主体です。

  • モンスター
サイバーカーン
長射程。
リフューエル、ブロウルのフォローイングファイア、フライト、青ハイインパクト、スポッター。
言わばロボテラカーン。リフューエルで隣接した味方ユニットを動かせるのと
青ハイインパクトで味方ユニットの射撃を強化できます。またスポッターがあるので
敵モンスターに接近していれば、味方の射撃が当たりやすくなります。
リフューエルはFACのフィギュアが動かせるので、同FACでタッグ戦をやると
途端に輝きだす可能性があります。(そうでない場合はコマンドの劣化版です)

ウルトラサイバーカーン ④
短射程。
ブラストのディスラプトとマルチショット、パワーのフォロースルー、フライト、スーパースマッ
シュ。
HEALTHは低いのですが、やたら足が速くフライトなので、相当遠くからでも距離を詰められます。
短射程なのが玉に瑕ですが、マルチショットは強いトリガーですし、スーパースマッシュも
あります。残念ながらパワーのフォロースルーとスーパースマッシュを生かすには
戦場端か、プレイヴェイティアプレスビルか敵モンスターを背後に背負わせて
スマッシュをするぐらいしかありません。ややちぐはぐな印象があります。

メガサイバーカーン ④
短射程。
ブロウルのフォロースルーとパワーゴージ、ジャンプ、マーシャルアーツ、スーパーストンプ。
ブロウルが成功した後もう一回殴れます。ライトニングアタックの劣化版ですが、利点は二回目以
降別のモデルを殴れる点です。(ビルを二つ殴るとか、ビル殴ってモンスター殴るとか)
またマーシャルアーツはパワーアタックがやりやすくなるので、なかなか便利です。


ゴーガドラトロン
短射程。
ブロウルに青パワードレイン、ブラストにチェインリアクションと青パワードレイン、青ライフドレイン、パワーシンク。
言わばメカゴーガドラ。青ライフドレインが強力で、敵モンスターの回復をかなり制限することが
できます。またそれ以外にも青パワードレインが二つあるので、相手のパワーダイス供給を制約し
、自分はパワーシンクで上乗せする事が出来ます。一番問題なのは、当人のDEF5、HEALTH7で、これは回復可能なファクションのモンスターのスタットではありません。相当タフなモンスターと言え
るでしょう。

ウルトラゴーガドラトロン ④
短射程。
ブラストのマルチショットとパワーストライクとウェポンマスター、クローク、パワーシンク。
これだけ強烈なアビリティがブラストについているのはそうはありません。スーパーダメージとユ
ニット排除とパワーダイス制限が一石三鳥です。一方、自分は射撃をクロークで拒否できます。こ
れは強い。ただ、ブラストのスタットは恵まれていないので、安定した運用には一定量のパワーダ
イスが必要です。短射程なのも残念なところ。

メガゴーガドラトロン ④
長射程。
フィッション、レイジ、ブラストのエクスプロージョン、アーマーピアシング、青ハステン。
スーパーダメージは無くなりましたが、アーマーピアシングで安定してダメージを与えていけるで
しょう。青ハステンでユニットのSPD+1はかなり便利と思われます。またDEF7、HEALTH6とかなり優秀なスタットの上に回復ができるので、アルファフォームと合わせて耐久力で押していけるモンスターです。


メカクトゥグラシュ
フライト、モティベーター、レストレーション、スーパースワット、トウ、トランスポート。
短射程。
DEFは低く、スタットもあまり恵まれてはいないが、スーパースワットによる長距離スワットやレストレーションによるお手軽回復、トランスポートによる展開力防御力、トウとフライトによる正対パワーアタックのやりやすさなどなどを鑑みるに、総合力でなかなかの物だと言える。

ウルトラクトゥグラシュ ④
バロウ、モティベーター、ブロウルのウェポンマスター、トウ、トランスポート、ハルト。
短射程。
自力回復は無くなったが、火力は上がった。スタットも強化。なぜかフライトの代わりにバロウ。パワーアタックでろくなダメージが出せそうになかったら、さっさと変身して殴るのもいいかもしれません。変身コスト4も現状のユーバーには大したことないですし。


ロボコンド
ブロウルのヒット&ランとシンクロナイズドムーヴ、フライト、青ハイインパクト。
短射程。
巷でアイアンコングと呼ばれてるモンスター。ブラストは苦手で多少はブロウルが得意ぐらい。火力はあまりないですが、トリガーを活用して守りを固めたいところ。青ハイインパクトはとてもいいアビリティなので、うまくユニットを運用しましょう。

ウルトラロボコンド ④
ブロウルのチェインアタック、ブラストの赤エクスプロージョン、パワーのヒット&ラン、フライト、スーパーストレングス。
短射程。
ブロウルとパワーのスタットは一級に。チェインアタックは一発目を外すと全部おじゃんになる結構リスキーなトリガーですが、それもパワーダイス溢れるユーバーならあまり問題にならないでしょう。パワーアタック後にヒット&ランで位置調整できるのもいいコンボです。そつなく優秀なモンスターといえます。


  • ユニット
カーニトロン ①
短射程。
ブロウルのチェインリアクション。

Eカーニトロン ②
加えてリーダーシップ。

メカタスクマスター ①
長射程。
赤コマンド、カーゴ、ホバー。
赤コマンドはかなり便利なアクションです。活用しましょう。カーゴは残念ながら、ユーバー単体
では現在活用できません。混成編成で使いましょう。

ロボスクイックス ①
短射程。
ブラストのエクスプロージョン、アンチエア、フライト。
足が早くてフライトというだけで一定の存在価値があります。
飛んでる敵相手には結構活躍してくれるでしょう。

Eロボスクイックス ②
加えてリーダーシップ。

UCI MRV ②
リペア、アンプリファイ、赤フォースフィールド、ホバー。
コストは高めですが、アンプリファイによるパワーダイス供給、赤フォースフィールドによる味方
のDEF上昇となかなか便利なユニットです。そしてなによりホバーでリペアがあるので、モンスターを回復させやすいのが素晴らしい。必ず入れましょう。


メカチョンパー ①
ギャング、赤レーダー。
短射程。
こやつもコンバインすれば一人でブーストダイス二個という恐るべきユニット。しかも赤レーダーまであるよ。コラボレーターの特性を考えるとどっからでも飛んでくる可能性があるので脅威度もすごい。

Eメカチョンパー ②
加えてリーダーシップ。


ロボブロントックス ①
アンプリファイ、ビーコン。
長射程。
ユーバーコープの戦術を一変させたユニット。足は遅いが堅く、アンプリファイがあるのでパワーゾーンに陣取るだけで一体につきパワーダイス二点。極論するともうビルの確保をしなくても平気。おまけにビーコンがモンスターの生存率を跳ね上げる。

Eロボブロントックス ②
加えてリーダーシップと赤クローク。
あまり火力を期待されるユニットではないけど、赤クロークはえらい。


S1ロボブロントックス ②
リミテッド、インテンシファイ、アンプリファイ、サテライトサポート。
長射程。
ユーバーコープのレアユニット。ビルを確保しながらパワーゾーンを踏んでいると一体でパワーダイスを三点出すというちょっと壊れた性能。本人のブラストも強いのにインテンシファイで周りの強化も出来ちゃう。凄い。



まとめ
敵モンスターが地上(かジャンプかバロウ)ならメカチョンパーが殴り、フライトだったらロボスクイックスが射撃で対処という役割分担になるでしょう。回復があるFACの常套手段として、自陣に引き込んでの戦いが有効です。とか言いながら、実はコラボレーターなので、アンダーグラウンドネットワークを持ったビルを盤面に上手く配置すれば、どこでも回復が可能です。ユニットはどちらも短射程なので、ビルのお勧めはレーダーアレイ。とか言いつつ以下略。
要所要所で赤コマンドを活用する事で、敵のパワーダイス供給や回復を制約していくのも有効でしょう。
パワーダイス供給は万全で、ブロウルは対地なら最強クラス、盤面のどこでも回復と攻撃が可能となると、最強ファクションの一角なんではないでしょうか。


今日 -
昨日 -
トータル -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。