カドーア Khador


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

重装甲、大火力、長射程。でも鈍足。
戦車みたいなファクション。でも実は
普通のソロやユニットは並みの足の速さだったり。
射撃も接近戦もどっちもいけるが接近戦はアホみたいに強い。
ジャックの他はマノウォーという強化服を着込んだ兵士と
それ以外の一般兵に分かれる。


戦術



ウォーキャスター
FOC平均6.3ぐらい。一番平均値としては小さい。一人変数がいたり。
元々重装甲のせいか、ARM上げるスペルなんかは無いが
アタックとダメージを上げる効果は沢山。そして
何かしら距離を詰める手段を持ってたりする。
かなり強烈で攻撃的なフィートが多い。


コマンダー ソーシャ FOC6
支援系WC。視界内かつエリア内ステイショナリーという激烈な
フィートが最大の特徴。それ以外だとユニットをまとめて
凍らせるフリージンググリップも強い。コストは
重いがノックダウンスペルもあり。
編成相性はバランス型。


Eソーシャ FOC6
支援系WC。フィートは敵に与える(ARMを抜けた)ダメージが倍になるという
別の意味で強烈な効果。支援系の能力やスペルが充実。
編成相性はややユニット型。


オルサス・ゾクタヴィア、ザブッチャーオブカルドフ FOC6
無双系WC。火力こそがパワーとか言いたくなる、火力の権化。
こいつのパンチは世界一痛い。リーチあるわ
MATはブースト要らずの9だわと笑いが止まらない。
フィートはエリア内の味方のダメージ+1D6。
編成相性はバランス型。


Eオルサス・ゾクタヴィア  FOC1+1D6
FOC値が変動するようになった。メレーアタックの
一発一発が360度全周を攻撃するように。
WJが密集しているとまとめて破壊されかねない。
フィートは味方がぐいぐい追加行動するようになる。
ヤバさは大して変わらない。
編成相性はややジャック型。


ウラジミール ツェペシ、ザダークプリンス FOC7
無双/支援系WC。通称王子。
CMDとFOC以外の能力値全てを+3する4コストスペル、ブラッドオブキングス。
アタックとダメージのロールに+1d6して振り、最も低い目を取り除く
サイン&ポーテンツという二大スペルを持つ。
またそれ以外にもカドーア最大の弱点である
ジャックの足の遅さをカバー出来るフィートがえらい。
SPDが倍になる。隙の無いウォーキャスター。
どんな編成をしてもサイン&ポーテンツが
元々強いカドーアを更に押し上げるので問題ない。
編成相性はジャック型。


Eウラジミール FOC7
接近/支援系WC。
ダメージが入るとその分能力値が上昇し、次ターンのフォーカスも増えるように。
フィートは味方のキャラクターではないウォーリアを強化する。
支援系の能力が沢山。味方をブーストしたり、モデル/ユニット限定で
サイン&ポーテンツを掛けたり。邪魔なクラウドを吹っ飛ばせたりもする。
おまけに本人も強い。
なぜかアンデッドに強いリーチ武器を持ち、メレーレンジに
入った敵を先に一発殴れる。やっぱり隙の無いウォーキャスター。
編成相性はユニット型。


イルスク FOC7
支援系WC。エリア内が敵モデルに対して
ラフテレイン扱いになるインホスピタルグラウンドが強烈。
突破する手段の無い編成には致命的に刺さる。
ユニットの火力を補い、ジャックの足の遅さ、DEFの低さを
カバーできる。ROFの射撃武器ソードカノンが地味に強い。
編成相性はややユニット型。


Eイルスク FOC7
支援系WC。CMDエリア内は味方ウォリアーにタフが付き
お互いはLOSを遮らず、通り抜ける事もできる。
ラフテレインを作ったり、味方モデルの最初の射撃を
フルブーストしたり、ウォリアのダメージを底上げしたり。モーターとの相性は凄い。
バトルグループの全モデルがまとめて追加移動できるエナジャイズも素晴らしい。
フィートは相手のSPDを下げられ、味方のノックダウンしているモデルを起こし
パスファインダーも与える。敵味方両方に効果のあるフィートは結構珍しい。
編成相性はユニット型。


カルチェフ FOC5
無双系WC。ジャガーノートを着込んでいる。
間違いなく世界一硬い。ARM19に加えHPが30以上ある。
ただしFOCだけは最低の5。またDEFもさすがに低い。
性能はジャガーノートに似ているが、ノックダウンSP射撃とか
持ってる。リーチもある。パワーアタックも出来る。(タダで)
バトルグループを強烈に支援するスペルもあるが、基本は無双系。
特殊ルールのカタマリ。 SPDを4にする代わりにFOCを一点もらえる。
編成相性はジャック型。


オールドウィッチ&スクラップジャック 通称魔女の婆さん FOC7
支援系WC。ジャックとセットという唯一のWC。
またスクラップジャックはカドーアで唯一アークノードを持つ。
フィートもスペルもユニットに強い。敵モデルを引き寄せる
ギャロウズはなかなか便利。スクラップジャックの近くにテレポートしたり
自分の近くにスラップジャックをテレポートさせたり出来る。
バトルグループに森やクラウドを無視する能力を与えられる。
編成相性はバランス型か。

 スクラップジャック
 接近系ライトWJ。カドーア唯一のライトWJでもある。
 足が速くリーチもあるのでなかなか優秀。婆さんに
 アヴァターオブスローターを掛けてもらう事で
 ユニットを片端からなぎ倒していける。
 また前のターンに婆さんがダメージを受けていると
 能力アップする。


アレクサンドラ・ゼルコヴァ FOC7
支援系WC。スペルに三種類の特殊効果を付与出来る。
フィートは相手の攻撃をほぼ封じる防御的な内容。
相手の非WCのウォリアモデルを操るスペルあり。
弱体化スペルを持つ、カドーアには珍しいWC。
編成相性はバランス型。


ストラコフ(新WC) FOC6
支援系WC。アサルトコマンド出身という変り種。
その特性上、炎とコロージョンを無効化できる。(メノスに強い?)
ステルスをつけるオカルテーション、ラフテレインを作るリフト
ジャックの強化スペルであるスペリオリティと優秀なスペル多し。
中でもオーバーランはジャックが追加移動できるので
使いこなせれば強力。フィートは相手もエリア内の必要こそあるが
味方のチャージRNG+4という派手な内容。
使えるスペルが多いだけに、FOC6が玉に瑕。
編成相性はバランス型。

コマンダー ハーカヴィッチ, ザ・アイアンウルフ
接近系WC。カドーア屈指のジャック使い。
フィートはBGのWJが射撃をしてから
タダでチャージかスラムを行う、上にARM+3。
BGのWJにパスファインダーを与え
武器はリーチこそ無いがビートバックとクリティカル効果有り。
WJが全部射撃を一回行うブロードサイドもいいが
なんと言ってもエスコートが素晴らしい。BGの
WJの移動+2。え?カドーアの足が遅いって誰が言ったの?
編成相性はジャック型。


バトルエンジン

ガンキャリッジ
射撃系バトルエンジン。第一弾。
AOE4の射撃を二つ持っている。その上AOEがラフテレイン化する。
また、馬の蹴りは当たるとノックダウンする。キャバルリーなので
インパクトアタックが可能で、トランプルも出来る。


ウォージャック
足が遅く、硬く、火力高いという分かり易い性能。
WCのFOCの少なさを反映してか、タダでランできたり
チャージできたりするWJがちらほらいる。
また国情によりへビーWJしか存在しない。
WJのCPUに相当するコーテックスを作る為の
資源が限られているのだとか。


バーサーカー
接近系WJ。両手に斧を装備し、タダでランかチャージが出来る。
チェインアタックでヘッドバットも可能。
しかしフォーカスを割り振って消費すると、d6で消費した
フォーカス以下の目が出ると爆発するという弱点も。
ジャックマーシャルで動かされている姿をよく見かける。


ドラコ
接近系キャラクターWJ。強化版のバーサーカー。
王子とのアフィニティあり。爆発しない事も選べる。


ジャガーノート
接近系WJ。片手が高火力武器(クリティカルステイショナリー付き)
もう片手がオープンフィストという構成。生半可な射撃では落ちないが
何分足が遅いのをどうフォローするかが問題(カドーアジャックの宿命)
殴れるようになればこれほど頼もしい味方もいない。


ビースト09
強化版ジャガーノート。MAT+1で斧がリーチになって、スレッシャーが付いて
インプリントでリビング相手にアタック+1d6になって、アフィニティで
ダメージを受けると攻撃してきた相手に近づける。盛り沢山のWJ。
その分コストも高いが、正直リーチというだけでえらい。


マローダー
接近系WJ。性能はジャガーノートと一緒。
スペシャルアタックのコンボスラムがえれぇ強い。
方向を選んで高火力スラムが出来るのは素晴らしい。


デストロイヤー
遠近両用ジャック。性能はジャガーノートと一緒。
右手の斧もいい火力だが、左手の射撃武器が強い。
RNG14 ROF1 AOE3 POW14のアーチングファイア。これでWCを
狙撃するだけで結構強い。


デシメーター
遠近両用ジャック。性能はジャガーノートと一緒。
サステインドアタックの右手チェーンソー(P+S18)
ビートバック付きROF2POW15の左手射撃武器と優秀。
特にビートバックは色々面白い使い方が出来そう。


コーディアック
接近系WJ。両手オープンフィスト。
チェインアタックでグラブ&スマッシュもあるよ。
パスファインダーがあるのがえらい。タダで
ランも可能。


デバステーター
接近系WJ。両手のシステムが生きていればARM25と
世界一硬い。しかし攻撃をしてしまうと17まで激減。
片手のシステムが壊れるごとにARM-4という弱点も。
煙幕も出せる。B2Bした敵モデルを動かすブルドーズという
能力がある。B2Bしたモデルに対して自動ヒットダメージ
がある。


スプリガン
遠近両用WJ。リーチかつパワフルチャージ付きの
槍持ちで盾もある。B2Bした敵モデルを動かすブルドーズという
能力がある。威力は低めだが射撃武器と、ステルスを打ち消す
特殊弾を撃てる。ややコストの重さが難。


ベヒモス
遠近両用ジャック。全ジャック中もっともコストの重い13。
接近戦ではアーマーピアシング付きの両手オープンフィスト。
遠距離では接近戦しながらでも同時に撃てる射撃武器が二門。
ARMも21と硬く、射撃を担当するサブコーテックスという
システムにもフォーカスを割り振れる。
コストが高いだけのパフォーマンスはある。

デモリッシャー
遠近両用のヘビーWJ。デバステイターと同じシャーシなので
悪夢のARM25。片腕が壊れるごとに4ずつARMが下がる。
またアタックを行ってもARMが1ラウンドの間17まで低下する。
ブルドーズがあり、モデルを押しのけられる。
短射程だがPOWもAOEも大きい大砲を二門積んでいる。
ガンファイターがあるので、メレー中でも射撃可能。
都合のいいことにギルドもあるのでブラストダメージは受けない。
デバステイターと違って接敵の必要が無いので
多少生存率は高いと思われる。

ブラックアイヴァン
遠近両用のヘビーWJ。ハーカヴィッチにアフィニティがあり
エリア内だと射撃のアタックロールがブーストされる。
基本はデストロイヤーだが、接近戦武器はクリティカルすると
ダメージが増える。そして何故かDEF12。レンジアタックが
外れるとちょっと移動できる能力も。

トーチ
接近系ヘビーWJ。デシメーターの亜種。
右手のサステインドは変わらず。ガンファイターがあり
ヴィルトーソもあるので射撃とメレーアタックが同時に出きる。
左手はRNG6のSP。チャージ時はパスファインダーも付く。


ソロ
ジャックとは違って、足の速さは普通。
MATがやたら高かったりする。


マンハンター
ステルス、二刀流、ウェポンマスター、パスファインダー、ADと
優秀なソロ。コストも2でMAT8とか凄い。


ユーリ
強いマンハンター。武器は一つになったがリーチとスレッシャーが
付いた。またマンハンターの支援が出来る。


ウォードッグ
WCのアタッチメント。近くにいれば、WCの対メレーDEF+2。
またフリーストライクも無視できる。
本人にはカウンターチャージとチャージした後
フリーストライク受けずに戻る能力があって
1コストとは思えない働きをする。


ドラクン
マノウォードラグーンソロ。カウンターチャージとリーチ、MAT8に
ウェポンマスター、高いARM、ノックダウンしない能力と実に強い。
追加コストを払うと馬から下りた後も戦える。
下手なライトジャックよりも確実に強い。


コヴニク
ジャックマーシャルを持つマノウォーソロ。
遠近両方の武器がある。リーチもあったかな?
足が遅いのがネック。


コルドゥンロード
グレイロードのソロ。スプレーの射撃スペルや
相手のDEFを累積して下げられる弱体化スペルを使える。
ジャックマーシャルも2体まで可能。
またグレイロードの支援も出来る。


グリゴロヴィッチ
ウインターガードの支援が出来るソロ。
色々出来る。


ウィドゥメーカーマークスマン
ウィドゥメーカーのソロ。新モデルなので詳細不明。
多分狙撃をする。


フェンリス
ドラグーンソロ。二刀流でウェポンマスター、バーサーク。
敵味方のスペルの対象にならないという能力も。ドラクンに比べると
DEF高くARM低い。
アボミネーションがあるので、うっかり味方をびびらせないよう
注意が必要。ドゥームリーヴァーの支援も可能。


マルコフ
騎兵ソロ。アイアンファングウーランを支援できる。
確かフィアレスが付く。


ユニット

ウインターガード
安い軽歩兵。CRAが出来る。弱いので余り見ない。


 オフィサー&スタンダードベアラー
 ウインターガードのアタッチメント。


 ロケッティア
 ウインターガードのスペシャルウェポンアタッチメント


ウインターガードライフルコーア
ライフル装備したウインターガード。CRAが可能になった。


ウィドゥメーカー
人数は少ないが、RNG14で7と高いRAT、自動で1ダメや
コラムを選べる能力など優秀。ADとパスファインダーもある。
対ユニットにも対ジャックのダメ押しにも使えて便利。


アイアンファングパイクマン
リーチ持ちの歩兵。シールドウォールでARM18になれる。
槍がクリティカルノックダウン。


 オフィサー&スタンダードベアラー
 パイクマンのアタッチメント。1ゲームに一度だけ
 アクティベーション終了時にSPD分移動して
 シールドウォール状態になれる。


アイアンファングウーラン
アイアンファングの騎兵ユニット。ディフェンシヴラインで硬くなれる。
騎兵突撃はかなりの威力。やっぱり槍はクリティカルノックダウン。
また馬も強い。


ドゥームリーヴァー
リーチ持ちの歩兵。敵味方のスペルの対象にならず、アボミネーション
ウェポンマスター、バーサーカー、ADを持つ。ユニットにはかなりの
プレッシャーになるし、ジャックも真正面から受け止めたくは無い。
スペルが効かないのも便利で、圧力を掛けていくには有効なユニット。


 アタッチメント
 タフを得るのと、バーサークを任意で止められる。


アサルトコマンド
ファイアもコロージョンも効かない特殊部隊。
鳥山明みたいなガスマスクを付けていて
クラウドを無視できる。また盾を装備していて
シールドウォールも出来る。


 フレイムスロウワー
 スペシャルウェポンアタッチメントで、スプレー射撃が出来る。
 死ぬと爆発する迷惑なモデル。しかしファイアダメージなので
 アサルトコマンドは影響を受けない。


マノウォーショックトルーパー
マノウォーのユニット。五体までだがHP8で硬く
シールドウォールで更に硬くなれる。リーチもあるし
射撃も付いている。分かり易い壁役ユニット。


マノウォーデモリッションコーア
マノウォーのユニットで、ショックトルーパーとは違い
近接攻撃特化している。二回殴ったり、ウェポンマスター付きで
殴ったり。射撃は無くなった。


マノウォーボンバーディア
大砲を抱えたマノウォーのユニット。
初の射撃型マノウォーでそこそこの射程の
AOE射撃が出来る。


グレイロード ターニオン
三人組のユニットで、スプレーの射撃スペルや
相手のDEFを累積して下げられる弱体化スペルを使える。


カヤジィーアサッシン
ステルスとADを持つユニット。対リビングモデル用の
能力とギャングがあったような。


 アンダーボス
 カヤジィーアサッシンのアタッチメント。


メカニック
リペアでジャックを治せます。ジャックマーシャルもできたっけ?

 バトルメカニック オフィサー
 バトルメカニックのユニットアタッチメント。
 マノウォーモデルもリペアできるようになる。

コッサイトウッズマン
アンブッシュといって、盤面の端から奇襲がかけられる。

 アタッチメント
 能力忘れた。

ウインターガードモーター
超長射程の臼砲を打つユニット。なんとRNG20。
更にPOW16 AOE4という脅威の性能なので、直撃すると
WCもやばい。対ユニットに絶大な効果を発揮する。


ウインターガードフィールドガンクルー
対ジャック用の大砲。当たると痛いらしい。

カヤジーエリミネーターズ
接近系ユニット。二人組。ステルスとギャング
チャージ時にモデルを飛び越えて移動できてフリーストライクも受けない。
メレーに対するDEF+2のデュエリストもある。
殴ると2インチ追加移動できるサイドステップと
コンボストライクもある。盛り沢山だが、やっぱり二人。

コルドゥン キャプテン ヴァラチェフ
カドーアで雇用可能なマーセナリーユニットに付けられる
アタッチメント。ランキングオフィサーという
能力により、マーセナリーユニットがカドーアユニット扱いになる。
自分か自分の加わっているユニットに掛かった敵アップキープスペルを解除したり
RNG8のスプレーのスペルを撃ったり
フリーストライク無視でユニットごと3インチ移動出来たりする。





今日 -
昨日 -
トータル -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。