ミニオン Minion


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミニオンとはホードの各ファクションで雇える傭兵です。
個々のモデル毎に、どこのファクションに雇われるかが
決まっていて、ファクションにない特性を得る事が出来ます。
また、ミニオンにもウォーロックがいて、ミニオンだけで編成する事も可能です。
その場合は個々の編成ルール(ミニオンパクト)に従って編成して下さい。
中にはマーセナリーズとしてのルールを持つモデルもあり
その場合はウォーマシンのファクションでも雇う事が出来ます。


パクト

ソーンフォールアライアンス
ファロウ系のパクト。僅かに人間のミニオンも加入できる。
総じて足が遅め。遠近のバランスに優れる。
WBの火力も高い。あとウォリアーモデルはタフ持ちが多い。
利点はファロウ系ユニットがADを得る。

ブラインドウォーターコングリゲーション
ゲーターマン系のパクト。軒並み水に潜れるのに加え
射撃耐性が高い。代わりに射撃は弱い。また、火力は低めだが硬い。
総じて、リビングモデルに強い能力が多い。
利点は盤面の手前端から20インチ以内にAOE3の
シャロウウォーターを二つまで置ける。

ウォーロック
今のところ、ファロウ(豚人間)系とゲーターマン(ワニ人間)系に
大別されます。

ロードカーヴァー,BMMD,ESQ.III FURY6
支援/接近系のファロウWL。スペルのバッテンダウンザハッチが
強烈。WBが軒並みカドーア並みの装甲に。DEFこそ下がるがノックダウンしないのも
えらい。しかもモビリティまであるので機動力もある。ファロウの強化も出来る。
本人は高火力で短射程のスプレー射撃とリーチ武器持ち。
フィートはファロウモデルがメレーにアディッショナルダメージダイスと
オーバーテイク。かなり万能に近いが今のところファロウモデルの
少なさだけが玉に瑕。また、ブリガンズにCRAを与えるのも偉い。
BMMDとはブリンガーオブモストマッシヴデストラクションの略。
編成相性はビーストよりのバランス型。


ドクター アルカディウス FURY7
支援系のファロウWL。ただし一応人間。
武器が特殊で注射器の形をしている。常に自動1ダメージ。
三つの特殊効果を選べ、リビングモデルをステイショナリーにしたり
WC、WL以外のリビングモデルを操ったり。
フィートはBGのWBをフレンジーさせる。フレンジーした後で
行動させる事が可能。スペルはSTR,DEF強化のフォースドエヴォリューションと
最強の弱体化スペルであるクリップリンググラスプが強力。
ロードカーヴァーに比べ難易度は高い。
編成相性はビースト型。

スターム&ドラング FURY6
非常に特殊なファロウWL。フィートはエリア内の敵WBの
FURYを1にし、敵WJはFOCを1しか割り振れなくなる。
またエリア内では敵はチャネル出来ないサイキックアポカリプス(超能力黙示録)
人格が二種類あり、メンテナンスフェイズにどちらが主導するか決める。
スタームは射撃/支援系で、ドラングは接近/支援系。
ドラングの時はエリア内のBGのリビングWBはアタックロールに+修正がある。
またフォースする事で追加移動もさせられる。ただし、アップキープが出来ない。
武器はクリティカルすると敵を投げられる。スペルはBGのWBはタダでチャージで
可能。パスファインダーも付くキリンググラウンド。
スタームのスペルは味方の射撃、スペルへのARMを上げたり、モデルをリプレイスしたり
一回だけダメージを無効化したり出来る。
状況毎の人格の使い分けが出来れば相当強い。FURYも高いし。


ブラッディバーナバス FURY6
支援系ゲーターマンWL。ワニなので水に潜れる。カウンターチャージを
持っているという珍しいWL。DEFは低いがARMは高め。接近戦に入ると
更に高くなる。武器は三つ。フィートは水潜れない敵モデル
全員ノックダウンという物。クレオスほどではないがなかなか強烈。
スペルはAOE5のシャロウウォーターをエリア内に配置出来、中にいると
水に潜れるモデルは射撃の対象にならない。最大三個まで配置できるので
相手の移動や射撃はかなり制限できる。
WBを追加移動させられるウォーパスも便利。
編成相性はビースト型。


カラバン FURY7
支援系ゲーターマンWL。やっぱり潜れる。
フィートは敵を倒すたびにFURYを稼ぎ、それを使って
スペルも撃てるというもの。スペルはパラサイトが
偉大。(ゲーターマンは火力不足に悩みがちなので)
カーニヴォアで味方を支援しつつの回復も可能。
ROF2の射撃があり、追加効果でアークノードのような
事ができる。接近戦武器も自分にダメージを入れる事で
アディッショナルダイスが。
編成相性はバランス型。

マーロック・ザ・ドレッドバウンド FOC6
接近/支援系WL。ゲーターマン。なんとアンデッドである。
フィートはエリア内の味方ファクションモデルはインコーポリアルを得
味方ファクションアンデッドモデルはARM+2されるスピリットワールド(霊界)。
繰り返すがアンデッドという変わり種。水に潜れ、周囲で死んだ敵リビングモデルの
ソウルトークンを回収できる。武器は三つあり、一つは敵WBを倒した時
そのモデルからFURYを奪い取れる。
スペルは味方ファクションモデル/ユニットをアンデッドにしつつARMを上げる
デスパクト、近くの敵のARMDEFを下げるメレディクション、人数の減ったユニットの
モデルを復活させられるリヴァイヴ。このリヴァイヴが強い。これを使って
延々デスパクトの掛かったゲーターマンポッセを復活させ続ければ
その内相手がめげます。
編成相性はバランス型。


ウォービースト
微妙にスレッショルドが低いので、FURY管理は注意を要する。

ガンボア
射撃系のファロウライトWB。射程は短いがAOE。
アニムスはカウンターブラスト。
両手がオープンフィストなので
ダブルハンドスローも可能。

ウォーホッグ
接近系のファロウヘビーWB。足の遅いシグナージャックみたいな
スペックだが、武器は三つで火力アップの能力もある。
ロードカーヴァーの支援を考えるとかなり強力なWB。
アニムスはタダチャージと追加攻撃。

ロードホッグ
遠近両用のファロウヘビーWB。射撃はスプレー10で
当たると燃える。アサルトも可能。牙はクリティカルで
相手がノックダウンする。
自分にダメージと引き換えにSPDとパスファインダーを得られる。
アニムスはメレーで敵を倒すと追加移動が可能。

ブルスナッパー
接近系ゲーターマンライトWB。コストが安くて
アニムスがARM+2のスピニィグロウス。これに尽きる。

ボーンズスォーム
接近系ゲーターマンライトWB。アンデッド。水に潜れる。
リビングかアンデッドのモデルをメレーで倒すと
コープストークンを獲得し、その数だけSTR,ARMが上がる。(+3まで)
トークン消費で自分も治せる。
アニムスはコンシールを得、周囲では敵リビングモデルのアタックを
当たりにくくする。


ブラックハイド ラスラー 
接近系のゲーターマンヘビーWB。やっぱり水に潜れる。
武器が三つのあるのは優秀。ノックダウンしていても
攻撃できるしエンゲージもしているという変な能力がある。
地功拳?相手もろとも自分もノックダウンする
スペシャルアタックがある。
アニムスは味方ファクションモデルを起き上がらせる。


アイアンハイドスピッター
遠近両用のゲーターマンヘビーWB。やっぱり
水に潜れる。接近戦武器は三つあるが、どれも
P+Sが低い。射撃はPOW、RNGも優秀。ゲーターマンに
待たれていた射撃力の持ち主。
外見から想像されるほど硬くない。(ラスラーの方が硬い)
しかしフリーストライクを受けるとd6点ダメージの
しっぺ返しをする能力が。

スワンプホラー
接近系ゲーターマンヘビーWB。水に潜れる。
射撃に対して特に堅くなる。ノックダウンしない。
火力は低いが手数は多い。リーチの武器は当たると敵を
B2Bするところまで引き寄せる。
アニムスは味方ファクションモデルにリーチを与える。

ソロ

フェラルガイスト  
WBがデストロイされた時に乗り移ってその死体を
操る幽霊。インコーポラルのモデル。


クロークハンター 
カエル人間。ADとステルス、パスファインダーを持ち
水に潜れる。森を見とおすハンターもあり、味方と一緒に戦うと
メレーが強くなる。やり投げで射撃もできる。槍は
リビングモデルにダメージの増えるポイズン付き。


スラルグ
対WJ用のソロ。相手に掛かっているスペルを殴って解除したり
殴ったWJをディスラプションしたり。スペルの対象にならず
CMDレンジ内で敵にスペルを使われると、ダメージを与える能力も。
ADもあるので、敵にプレッシャーを与えられる。


アルテンアシュレイ 
射撃系ソロ。ADとパスファインダーを持つ。
長射程かつ高いRATを持つ。またWBに
効率よくダメージを与えられる。


ヴィクターペンドレイク  
遠近両用のソロ。WBに対してDEFが上がる。通称教授。
味方に対WBのアタックロールをブーストする能力を
与える。


サクソン オリック  
遠近両用のソロ。ADとステルス持ち。
味方ウォリアモデルにパスファインダーを与えられる。


トーテムハンター 
接近系ソロ。パスファインダーとステルスを持ち
足が早く、リーチと高いMATまである。それ以外にも
便利な能力が多く、獲物と決めた相手に対しては
アタックとダメージが上昇、移動後に5インチの
リプレイスが出来たり、モデルを倒したら追加移動が出来たり。
森を見通す能力も。


ガドラン・ザ・ワンダラー  
接近系ソロ。ADを持ち、リーチでバーサーク持ち。
一回だけ復活するので確保にも強い。
数の対処が不得意な編成の場合に有効。また一回だけ自発的なノックダウンと
ノックダウン時遠距離攻撃の対象にならない能力が。


サイヤナ・リッシル ニスソーサレス  
支援系ソロ。リージョンとブライテッドなモデルに対し
滅法強い。パスファインダーとアイレスサイトを打ち消すスペルも。


ゲーターマンウィッチドクター
接近/支援系HP持ち重歩兵。ゲーターマン。
CMDレンジ内の味方ファクションWBに対してフォース出来る・
またスペルも使え、アンデッドを操ったり、味方の首を切って
ARM分のダメージを飛ばしたり、味方のモデルをタフかつアンデッドにしたり
出来る。マーロックと相性が良い。

ターグ
支援系HP持ち重歩兵。ファロウ。
WLアタッチド。味方ファクションWBを
D3点直したり、一回追加攻撃をさせたりできる。
また、このモデルがコントロールエリア内にいれば
このモデルのCMDレンジ内でエリア外の
WBに対してもエリア内と同じようにフォースや
リーチ、ヒール、ダメージ転送が可能。


ユニット


ファロウブリガンズ
遠近両用のファロウユニット。
ディグインしたり、リーダーが味方に三つの支援効果を掛けられる。
タフとフィアレスを与えたり、パスファインダーを与えたり
射撃してから移動、アクションでメレーアタックが出来たりする。


ファロウボーングリンダーズ
支援系重歩兵。ファロウ。
死んだWBのアニムスを使えたり、WLのスペルの射程を延ばしたり出来る。

ファロウレイザーバッククルー  
射撃系重歩兵。ファロウ。並みの性能の大砲。
ディグイン出来るのが売り。

ファロウスローターハウザーズ
接近系重歩兵。ファロウ。
リーチがあり、パワフルチャージと
ダメージを負ったモデルに対してダメージが増える
フィニッシャー、タフを無効化し、倒したモデルを
リムーヴするテイクダウンを持つ。あとタフ。
なかなか優秀。


スワンプゴバーベロウズクルー
支援系ユニット。コストは安いが
クラウドを作れるので、味方を射撃から守ったりするのに
重宝する。


ゲーターマン ポッセ
接近系HP持ち重歩兵。ゲーターマン。水に潜れる。
武器二つ、火力そこそこで
リビングモデルに強いのでなかなか重宝する。
また三つの能力から一つを選択できる。


ボグトログ アンブッシャー
リーチとCMA持ちの接近系ユニット。やっぱり水に潜れる。
カモフラージュとパスファインダーもあるが、
最大の特徴はアンブッシュで戦場の左右端から登場できる。
うっかりWL、WCが端の近くを歩いていると
狩られかねない…ので、相手の動きに大きな
プレッシャーを掛けられる。



レッサーウォーロック&レッサーウォービースト
ソロと専用のウォービーストの組み合わせ。
レッサーウォーロックはウォーロックの限定的な能力を
持ち、レッサーウォービーストは通常のウォーロックが
BGに加える事は出来ない。また、レッサーウォーロックが
盤面から取り除かれた場合、レッサーウォービーストも
一緒に除外される。(例外あり)
普通のウォーロックに比べ、FURYが少ないので
運用はやや難しい。(平均3-4)一応、専用WB以外にも
WBをバトルグループに加える事はできる。

ブルン クラッグバック&ラグ
ルーリックソロとWBの組み合わせ。高火力。

 ブルン FURY3
 遠近両用のソロ。WBのラグとのフランクを持つ。
 スペルは実質的なARMをあげる。

 ラグ
 接近系ヘビーWB。ブルンとのフランクがあるので
 火力が高い。ブルンの側にいるとブルンの防御力が上がる。
 チェインアタックのグラブ&スマッシュもある。
 アニムスはメレー武器がヒットノックダウンになる。


ダリア ハリル&スカラス
エルフのソロとWBの組み合わせ。

 ダリア FURY4
 支援系ソロ。近くでフレンジーした味方WBは
 アクティベーションを放棄できる。
 スペルは近くのユニットはオーダーを受けられなくなったり
 このモデルを攻撃出来ない。あとはBGのモデルは
 パスファインダーとコンシール状態でステルスを得られる。

 スカラス
 遠近両用のヘビーWB。スプレー10でコロージョンになる射撃と
 リーチかつクリティカルでスモールベースの非WC、WLのモデルを
 飲み込める。蛇身なのでスラムとトランプル出来ないが
 ノックダウンもしない。アニムスはこのモデルへの
 メレーを外した相手に一回反撃できる。

ローシュ&ブリン  
ファロウソロとWBの組み合わせ。
意外と足が速い。

 ローシュ FURY3
 射撃系のソロ。ライフルとダイナマイトが使える。(同時不可)
 FURYの低さが辛い。ダイナマイトは威力こそ低いが
 スペシャルアクションで自分とブリンを追加移動させられる。
 スペルは3インチ以内ラフテレイン。

 ブリン
 接近系ファロウヘビーWB。アニムスはリビングモデルに対し
 ダメージにアディッショナルダイス。武器三つでP+Sもそこそこと
 優秀。足はやや遅いが、ローシュが追加移動させられるので
 チャージレンジは意外と長い。なんとローシュよりも
 FURYが高い4。


ロングアイ&スナップジョー   
ゲーターマンソロとWBの組み合わせ。
何故かクライクスに入る。あと
遠距離には滅法強い。

 ロングアイ FURY4
 接近系ゲーターマンソロ。LongではなくWrong。
 スペルはインフルーエンスと、WBのアスペクトを
 一つ埋めた事にするブードゥードール。
 ワニなのでリビングモデルに強い。しかしワニなので
 DEFは低い。運用には注意。ややFURYに余裕があるので
 ブルスナッパーをBGに入れるのもいいかも。

 スナップジョー
 接近系ゲーターマンヘビーWB。アニムスは射撃とスペルの
 対象にならない。射撃編成には強烈に刺さる。
 やっぱりリビングモデルに強い。尻尾によるリーチもある。


今日 -
昨日 -
トータル -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。