Subterran Uprising


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆サブテランアップライジング
アジェンダ・フィーンド
エネルギー・主にバイオテック
邪悪な地底人の軍団です。主力はバイオテクノロジーで改造したドリルモグラです。
さすがと言うべきなのか、フライトのユニットが一つもありません。しかしバロウかジャンプがあるので、意外と移動には不自由がありません。
殴るのがナウ以降の中では一番得意です。


モンスター
ドリルコンヴォリオニク
ブロウルのマルチショット、バロウ、ライル、青ディグイン。
短射程
ナウのモンスターの中では硬い方です。殴りつつユニット排除できますが、短射程なのでレーダーがあるといいでしょう。足の遅さが泣き所か。

ウルトラドリルコンヴォリオニク ③
ブロウルのマルチショットとウェポンマスター、バロウ、青フォーティファイド、青ディグイン。
短射程
現状、青FORTIFIEDは役に立ちません。将来的にサブテランの活動拠点が出てきた時に
意味が出てきます。DEFの高さと変身コストの低さが特徴です。
ちょこちょこ変身してはウェポンマスターで殴って元に戻るのを
繰り返すのが定石となるでしょう。
アルファフォームもそうですが、マルチショットを生かすために
敵モンスターの周りに敵ユニットがまとわりついている状態が
最適です。逆にユニットから離れて敵モンスターと一騎打ちは
アビリティが生きないのでいまいちです。


グリンディックスバーヴィカーン
バロウ、ブロウルのライトニングアタックとパワードレインとシンクロナイズドムーヴ、赤ディストラクト、スーパーストンプ。
やはり硬い方です。殴って2ダメ入れつつ、相手のパワーダイスを削り、シンクロナイズドムーヴでユニットを動かしてスクリーンしたり何したり。色々可能性があります。赤ディストラクトは地味に嫌がらせになりますし、特に接近系ユニットへの効果が絶大です。

ウルトラグリンディックスバーヴィカーン ④
ブロウルのエナジーサップとグラインド、バロウ、赤ディストラクト、スーパーストンプ。
最大の特徴はグラインドです。トリガーが発動するとインプレイのダイスを一定数減らし、アクションダイスが残っている限り、続けて同じタイプの攻撃を同じ対象に行えます。理論上三回まで追加攻撃が可能です。つまりブロウルだけで最大4ダメまで入るということです。


ハンマークラック-コルヴィシク
ブロウルのクランチ、バロウ、スーパーストンプ、スーパーストレングス。
射撃無しの防御は5:5と最底辺。スタットも微妙に低い。ブロウルのクランチはもちろんえらいし、地上モンスターではないし、スーパーストレングスも強いのだけど、防御の脆さはかなり辛そう。射撃もない。

ウルトラハンマークラック-コルヴィシク ④
スプリント、ブロウルのフォロースルー、バロウ、スーパーストレングス、サイドステップ。
短射程。
今まで射撃の最低値は5*1だと思ったけど、その下には4*1が。DEFはちょっとだけ改善したけど、攻撃力はダウン。活路はスプリントの活用か。


ブラスティク-ルキヴァール
エナジーサイクル、ブラストのブリッツとサイフォン、青シェルター。
長射程。
足は遅くてHEALTHも低く、ブロウルとパワーもやや苦手。しかしブラストはかなりのもの。ブラストにブリッツが付いているのはとても偉い。きっとヌルヌル動いてくれるでしょう。そして元々堅いサブテランラップライジングのユニットにシェルターが付くのもいいですね。


ウルトラブラスティク-ルキヴァール ④
ブラストのビートバックとデモリッシュとパワーストライク、青フォースフィールド。
長射程。
DEFは更に上昇し、ブロウル、パワー、ブラストのスタットが全て強化。特にブラストは前代未聞の9*4。ビートバックとパワーストライクが重なってるのも偉い。射撃系モンスターでもトップクラスの性能です。青フォースフィールドも地味にえらい。ハンマークラックから養分を吸い取っちゃったかのような感じですねw


ユニット
モロクブルート ①
ジャンプ
ブロウルに素でブーストが付いているだけでなく、DEF4でSPD5という破格の性能です。


Eモロクブルート ②
チャンピオン、ジャンプ、リーダーシップ
チャンピオンは同名のグラントが隣接している分だけブーストが増えます。
下手なモンスターなら一人だけで一ダメ入れられるかもしれません。

モロクバーサーカー ②
レイジ、ジャンプ、赤バーサーカー、ライル
ブルート程ではないがDEFは高めの3。またその代わりライルがあるので、やられても損しません。


モロクモーター ①
短射程
バロウ、ブラストのパワードレイン。素でブースト付きなのが優秀。


Eモロクモーター ②
短射程
加えてリーダーシップ。


グラウンドブレーカー ①
バロウ、赤パスファインダー、フランク。
打撃補助係。DEF2と脆いがSPD6のバロウは確保に重宝する。
パスファインダーも一か八かで結構使える。
赤いのでモンスターも使える事に注意。


グラインダータンク ①
マーカー、ブラストのフラック、バロウ。
短射程。
ブーストなしのブラストが残念。フラック(フライト限定エクスプロージョン)はエクスプロージョン程ではないが、まぁあるだけまし。マーカーもあるよ。ブースト無しを差し引いても振り直しの出来るマーカーは強い。攻撃の起点には悪くない。あと堅い。


Eグラインダータンク ②
加えてリーダーシップ。
あまり必要はないかも。


オプレッサー ①
アブダクト、トウ、バロウ
足は遅いが、十分なブロウルの能力とアブダクトとトウ。アブダクトもいいけど、やっぱりトウは非常に便利なのです。

Eオプレッサー ②
加えてリーダーシップ。

ラル・クルリク ②
赤レイジ、バロウ、サイドステップ、リミテッド。
短射程。
今回のサブテランのレアユニットです。赤レイジをうまく使ってパワーダイス稼ぎを効率化、というのが仕事でしょうか。赤いからモンスターもうまくすれば使えます。堅いのでサイドステップも多少は生きるかも?

まとめ
あまり難しいことの出来ない、正面から力押しのファクションというか。回復無し。展開力も普通。
アクションはパスファインダーのみだったが、トウが増えたので大分小回りが利くように。
しかし相変わらずユニットは相手の数に対抗できないので、じわじわ押していく形になる。
みんな地上という事は全員カバーを得られるという事でもあり、防御は硬い(ハズ)。
一掃されないように気を付けよう。ブロウルが得意なのは不動だが
ブラストも人並みには可能なので常に選択肢として忘れないように。
モンスターはと言えば、やっぱり地味に硬い。一応今回で射撃系も揃って
幅の広い戦いが可能に。敵モンスターがスクリーンされていても
傍にグラウンドブレーカーがいれば、隣接してパスファインダーを試みて
剥がす事が出来ればパワーアタック、出来なければ殴るという二択も有り得る。



今日 -
昨日 -
トータル -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。