プロテクトレートオブメノス Protectorate of Menoth


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メノス神を崇め、教皇を頂点とする宗教国家。
魔法に対しての強みと、ジャックの強化を得意とする。
砂漠の国家という背景からか、炎を使いこなす。(拝火教?)

戦術
強化したジャックが主軸となる他、コストが安くて
優秀なユニットが多い。射撃面ではスプレーや
AOEが豊富。スペルの効果を無視したり、スペルの対象に
ならなかったりとスペルに強い。あとファイア効果の
ある武器や能力も多い。

ウォーキャスター
平均値ではクライクスには及ばないが、FOCは多め。
比較的接近戦を得意とするWCが多い。防御系のスペルを
持ったWCも多い。

ザ・ハイリクレイマー FOC5
支援系WC。味方の犠牲を無駄にはしない。
何が辛いってFOC5が辛い。しかし味方のソウルトークンを集め
FOCポイントに変換できるので、FOCは逆に溢れるぐらい使える。
実は接近戦ユニットにめっぽう強い。
エリア内にクラウドをおけるスペルがあり、視界の制限が得意。
また、バトルグループのジャックに効率よくFOCを
振り振れるスペルも。
フィートは死んだ味方ユニットを一定数復活させられる。
編成相性はややユニット寄りのバランス型。

テスタメント・オブ・メノス(Eハイリクレイマー) FOC5
支援系WC。味方の犠牲を無駄にはしないし、利用もさせない。
ソウルトークンを集める能力はそのままに
エリア内で相手がソウルトークンを得るのも邪魔できる。
スペルはデストロイされたグラントを復活させるリヴァイヴが強い。
フィートは味方をインコーポラル化し、インターベニングモデルを
無視してチャージやスラムが出来るように。
編成相性はユニットよりのバランス型。

ハイエグザンプラー クレオス FOC7
支援系WC。歩く震源。
フィートのエリア内の全敵モデルノックダウンが強烈。
炎を使いこなし、防御スペルと魔法に対する強さを持つという
メノスを代表するWC。 武器はリーチで、シールドを無視できるのもえらい。
ついでに当たると相手に掛かっているスペルを消去する。
防御力はやや低いが、ディフェンダーズワードを自分に掛ければ
平均値以上に硬くなる。
編成相性はバランス型。

グランドエグザンプラー クレオス(Eクレオス) FOC7
無双系WC。全員必中。
デイフェンダーズワードはインヴァイラブルリソルヴに。
アークノードを封じたり、攻撃してきた相手をノックダウンさせたり。
フィートはエリア内でメレーが自動命中かつ一発追加。
スペシャルアタックでアーマーピアシングとスマイトもある。
地味に継続効果が効かない。
編成相性はユニット型。

グランドスクルテーター セヴェリウス FOC8
支援系WC。全体強化。
驚異のFOC8。それだけでも強いのに、フィートは
次ターンのFOC回復を封じる。敵スペルの対象にならない他に
強烈な支援スペル、アイオブメノスを持つ。
編成相性はユニット型。

ハイアーク セヴェリウス(Eセヴェリウス) FOC8
支援系WC。メノスの教皇。
フィートは敵リビングユニットのグラントをd3+3体操るか
敵アンデッドユニットのグラントにPOW12のファイアダメージ。
メレーかレンジのアタックを受けると、周囲のd3体までの
敵モデルにPOW10ダメージが飛ぶ。ボンドしたWJは
一ターンに一回、FOC消費でダメージを回避できる。
射撃がアークノードを通して行えたりもする。
支援系だが、自分のメレーが両方アディッショナル貰える変なスペルも。
バトルグループのモデルが360視界になり、クラウド、森、インターベニングモデルを
無視できるようになるスペルとARM+2しつつ敵スペルの対象にならないスペルも。
あと、敵のモデルを改宗して味方モデルにも出来る。
編成相性はジャック型。

ハイアレジアント アモン・アドラザ FOC6
支援系WC。メノス屈指のジャック使い。
リーチの鉄球を振り回して
スラムしたりスレッシャーしたりできる。
フィートはそのターン、アモンが消費した
FOCが味方ジャックに割り振られる。
モビリティを持ち、バトルグループのジャックの
アタックが当たる度にアタックとダメージに
累積のボーナスが付くスペルも。
編成相性はジャック型。

フェオラ、プリーステス・オブ・ザ・フレイム FOC6
射撃もあるけど接近系WC。歩く戦闘機械。
二刀流にして火炎放射器二丁拳銃。
フィートはエリア内の敵全てにファイア。
スペルのエンジンオブデストラクションは
圧倒的な破壊力をもたらす。ただ、防御力は上がらないので
無双系とは言いがたい。味方の火力を上げる
イグナイトはえらい。またエリア内に炎の壁を立てるスペルがあり
通るとダメージを受けつつファイアを受ける。
編成相性はバランス型。

フェオラ、プロテクター・オブ・ザ・フレイム(Eフェオラ) FOC6
支援系WC。炎の支配者。
フィートはエリア内のファイアを受けている敵モデル分だけ
FOCポイントを得、それをバトルグループのWJに即座に割り振れる。
(割り振り限界の3点は越えられない)
その上、ファイアを好きなモデルに移し替えられる。
敵に付いたファイアはエリア内では決して消えない。
近くで行動を終えた敵モデルはファイアを受ける。
ボンドしたWJはエリア内でアタックにヒットファイアが付く。
イグナイトは健在。エリア内のWJの移動+2しつつ
WJの近くだとこのモデルのARM+2されるエスコートは便利。
近くの敵にファイアダメージを与えながらこのモデルを
3インチ以内にリプレイスするファイアステップも暗殺に優秀。
編成相性はジャック型。

ザ・ハービンジャー・オブ・メノス FOC10  (NEW)
支援系WC。メノス神の代弁者。
なんとFOC10。全WC中最強である。
フィートは発動後、近付いてくるモデルにPOW14。
ユニットにやたら強い。距離が離れるほど威力は落ちるが
自動命中するAOE5スペルとか、武器が自動命中だったりする。
味方ウォリアーモデルがBoxするたびにd3ダメージを
受ける代わりにヒールする能力が。端的に確保に強い。
エリア内、味方のチャージ移動+2するスペルも。全周視界でこけない。
編成相性はバランス型。

ハイエクゼキューショナー セルヴァス・レズニック FOC6  (NEW)
無双型WC。メノスの処刑人。何気にジャック使いでもある。
フィートはエリア内の敵のFOC、FURYを消し飛ばす。
実はWM以上にHDへの影響が甚大。(次のターンFURYを吸い取れないので)
殺したリビングウォリアーモデルをラックに置き換える。
WJのメレーが自動アタックブーストになるのとチャージなどがタダに
なるアイアンアグレッションが強烈。あとダメージを与えると
WJが一番近い敵にフルアドバンスするパーディションも強い。
バトルグループのモデルがマジックアタックを受けると
バトルグループのモデルが歩いて一発殴る厄介な能力も。
編成相性はジャック型。

ヴァイススクルテーター ヴィンドゥクトゥス FOC6 (NEW)
支援系WC。炎の強制改宗。
フィートは味方モデルがダメージを受けると、攻撃した敵に
一点ダメージ。倒した敵リビングウォリアーモデルを味方ホーリージーロッツに
変換し、更には自分への射撃を周囲のホーリージーロッツを盾にして
かわす能力が。エリア内の味方ウォリアモデルの移動+2とパスファインダーを
与えるスペルと鉄板のディフェンダーズワード。あと、リフトと
バトルグループのジャックに効率よくFOCを振り振れるスペルも。
編成相性はバランス型。

チラ,フレイムオブソロウ FOC6
接近/暗殺系WC。二刀流でウェポンマスターのMAT8という高い
接近戦性能に加え、アクロバティクスでモデルを飛び越えてチャージしてくる。
フィートはエリア内の味方モデルを全て2インチリプレイス。つまり
こいつの12インチ以内に踏み込んだ迂闊なWC,WL は死ぬ。
ドーターオブフレームにヴェンジェンスをつけたり、オーバーテイクもある。
DEFもかなり高いがお約束でARMは低いのでノックダウンにはご用心。
味方のメレー武器にグリーヴァスウーンズを付けるサイレンスオブデスが
ホードとタフアーミーには滅法刺さる。カーネージも味方支援には最適。
編成相性はユニット型。


バトルエンジン

ヴェッセルオブジャッジメント
射撃系バトルエンジン。とはいえ真価は
身を削って使う奇跡にある。自分にダメージを入れて
ブーストしたり、三種類の奇跡を使える。
コマンドレンジ内のアニムスやコンティニュアスエフェクトを消したり
ボックスされた味方ファクションウォリアモデルが死ぬ前に移動して一回攻撃できたり
周囲の敵を燃やしつつ押し返したりできる。


ウォージャック
カドーアに次いで硬いが同じくらい足が遅い。
スペックだけ見ると見劣りするが、これらが全て
クワイアによって強化されるのを忘れてはならない。
ただし、足の遅さをカバーする手段は少ない。
ヘビーはSPD4が大半だが、ちょっとだけ5もいる。
チェインウェポン持ちが結構多く、盾を
無視できるのは地味にえらい。

クルセイダー
接近系ヘビーWJ。右手のメイスはクリティカルで燃える。
足が遅くてDEFも低いが、コストパフォーマンスが
良いので使いやすい。

ファイアオブサルヴェーション
クルセイダーの強化版の接近系キャラクターヘビーWJ。
こっそりSPDが5になっている。
右手の武器が当たると燃えるように。クレオスと
相性がよく、エリア内だと武器にディスペルが付く。
インプリントとして、アクティベーション中メレーアタックロールが
全てブーストされ、敵モデルを一体以上デストロイする毎に
一回追加攻撃が可能。また、近くで味方ファクションウォリアモデルが
敵の攻撃でやられると、次ターンのメンテナンスフェイズで
フルアドバンスしてから一回攻撃が出来る。

テンプラー
接近系ヘビーWJ。盾とモーニングスターを装備している。
モーニングスターはチェインウェポンなので相手の盾などの
ARM上昇を無視できる。またリーチ。ビートバックという
効果が付いているので殴りつつ相手を動かしたり
自分が動いたりできる。加えて盾によって
カドーアジャック以上の硬さに。

スカージオブヘレシー
接近系キャラクターヘビーWJ。
なんとアーケインアサッシンが付いてしまった。
(いや、それまずいだろ)

バンクイッシャー
遠近両用のヘビーWJ。射撃武器は射程10だが
AOE4かつ燃えるという恐ろしい性能。
武器はチェインウェポンかつスレッシャーで
メレーレンジ内をなぎ払えるが、リーチが無いのが残念。

キャスティゲーター
接近系ヘビーWJ。メノスには珍しい両手オープンフィスト。
周囲のモデルを燃やすスペシャルアタックがある。
SPD5で炎が効かない。

ガーディアン
接近系ヘビーWJ。リーチとアークノードを持つ。
リーチの槍にはクリティカルピッチとパワフルチャージも。

レコナー
遠近両用ヘビーWJ。SPD5でリーチがある。またアサルトが出来るので
スペック以上の広い攻撃範囲を持つ。
射撃武器はクリティカルで燃える上に
当たると対象のDEFが1ラウンドの間下がる。
またこのモデルは常にコンシールを得ており
近くでは敵リビングモデルのアタックロールに
  • 2の修正がある。

アヴァターオブメノス
接近系キャラクターヘビーWJ。
リーチと盾を持つ。毎ターンFOCd3+1点勝手に沸いてくるので
割り振る必要が無いが、反面バトルグループでも
無いのである種のスペルやフィートの対象にならない。
しかしながらコスト分の働きは間違いなくしてくれる。
敵のスペルの対象にならなかったりもする。
FOC一点消費で一ラウンドの間、一定範囲内の敵モデルはこのモデルから
離れる事が出来なる。

リディーマー
射撃系ライトWJ。長射程でROF3かつAOE3の射撃を
持っている。精度が低くて直撃はしにくいが
これをクワイアで強化してばらまくだけで
ユニットにはかなり効く。

リペンター
遠近両用のライトWJ。チェインウェポンの武器と
スプレーの火炎放射機を装備している。
WJ相手にはいささか火力不足だが、火炎放射機は
当たれば燃えるので、やられるのを覚悟で
相手のWCに火を付けてやるだけで相当役に立つ、筈。

リヴェンジャー
接近系ライトWJ。クルセイダーと同じコストではあるが
アークノードと盾と槍を装備している。槍には
チャージが当たりやすくなるパワフルチャージがあり
盾は殴った相手をはじいたり、正面から殴ってきた相手を
押し返す能力が付いているので、連続攻撃を受けにくい。
見かけによらずタフなモデル。

ブレッシングオブヴェンジェンス
強化版リヴェンジャー。接近系のライトWJ。
セヴェリウスとのアフィニティがあり
このモデルを通してチャネルをすると
スペルのダメージに+2される。
また敵モデルがこのモデルのメレーレンジ内に
入ってきて移動を終了すると、敵のアクション前に
一回攻撃が出来るディフェンシヴストライクを持ち
インプリントはアクション後に移動が出来る。

ダーヴィッシュ
接近系ライトWJ。二刀流でコンボストライクがある。
サイドステップがあるので、機敏に動き回れる。
暗殺向き。

デヴォート
接近系ライトWJ。味方を守るのが得意。
盾とリーチ槍を持ち、射撃を肩代わりする
シールドガードと、FOC消費でWCをスペルから
守る能力が。また敵モデルがこのモデルのメレーレンジ内に
入ってきて移動を終了すると、敵のアクション前に
一回攻撃が出来るディフェンシヴストライクもあって
敵に回すとかなり厄介。

ヴィジラント
接近系ライトWJ。両手に盾を装備している上に
両手オープンフィスト。テンプラー並みに堅いので
拠点防御向き。ブラストダメージを受けず、B2Bした
モデルにもその効果を与える。

サンクティファイア
接近系ヘビーWJ。味方のソウルトークンを
集めて戦える。また周囲のインコーポリアルを消す能力も。
リーチがあるのもえらい。

ブラッドオブマーティルス
接近系ヘビーWJ。二刀流で、チラとの
アフィニティでサイドステップも付く。
周囲で味方が死ぬとMATとSTRが強化される。
パリィ持ってるのもえらい。強化版ダーヴィッシュみたいなジャック。

スカージオブヘレシー
接近系ヘビーWJ。武器にパーゲイションと
インプリントでアーケインアサッシンが付いてる
ヤバイWJ。チェインウェポンは地味にえらい。
スレッシャーで数の対処とアーケインヴォーテックスでの
スペルのカウンターがあるのもすごい。
でもあまり使う人を見ないね。


ソロ
宗教国家らしく(?)、他国から技術者を拉致して
働かせるという事をやってる。
比較的接近系モデルが多い。

パラディンオブザオーダーオブザウォール
接近系のソロ。移動かアクション放棄でARMをジャック並みに
高くできる。MATがかなり高く、武器の火力も高い上に
ウェポンマスターなので、WCもチャージを受けたくない相手。

エクザンプラーエラントセネシャル
アドバンスデプロイメントとパスファインダーを持ち
ハンターで森を見とおして射撃が可能。
エラントにハンターを与えつつ、自分がやられた時に
エラントを犠牲に復活も出来る。
なかなか使い勝手の良いソロ。

ヴァッサルメカニック
他国から拉致られて働かされている技術者その一。
ジャックの修理が出来る。ジャックにB2Bしている時は
防御力が上がる。

ヴァッサルオブメノス
他国から拉致られて働かされている技術者その二。
三種のスペルが使える魔法使いで、ジャックに
即座に一回攻撃させたり、ジャックがダメージを受けたら
移動させたり、射撃スペルが使えたりできる。
スペルの内容からして多分元シグナー。

アレジアントオブザオーダーオブザフィスト
接近系ソロ。モンクっぽい。ノックダウンしても
防御面でのペナルティを受けない。またノックダウンしても
ペナルティ無しに立ち上がって通常通り行動が出来
CRA,CMAとフリーストライク、バックストライクを受けない。
移動かアクションを放棄する事でDEF+2と敵がこのモデルへの
攻撃を外した時にフルアドバンスが出来るシフティングウインドスタンスが
使える。

ザコヴナントオブメノス
支援系ソロ。周囲の味方に色々な能力を付加できる。
ノックダウンやステイショナリーにならなくなったり、武器にヒットファイアを付けたり。
あるいは範囲内で敵のスペルを封じたり。
どんなダメージも一点に軽減するので五回ダメージを受けるまでは死なない。
スペルの対象にもならないのでかなりやられにくい。

ハイエロファント
支援系ソロ。WCアタッチド。
WCを治したり、スペルのレンジを伸ばしたり
スペルのコストを下げたり出来る。

ナイトエグザンプラーセネシャル
接近系ソロ。高いMATを持ち二刀流で、クリティカルスマイトも
持っている。周囲で味方モデルが死ぬと
回復したり、自身のSTR、ARMが上昇する能力も。
コンティニュアスエフェクトも受けない。

リクレイマー
支援系ソロ。CMDレンジ内で死んだ味方ウォリアーモデルの
ソウルトークンを回収し、それをフォーカスに変換して
味方WJにアロケートする能力が。
ソウルトークンを一点でも持っていると
2インチ内に踏み込んできたモデルに1ダメージを与える。
また武器はリーチで当たると燃える。

ラック
地雷型ソロ。ADで配置され動けない。
WCはここからFOCを余分に貰えるが
二回に一回爆発する。コストは安い。
やられても爆発する。

ハイエグザンプラー グラヴス
接近系ドラグーンソロ。中々の火力で
リーチのチェインウェポンでディスペルも付いている。
味方エグザンプラーが周囲で死ぬとソウルトークンを貰え
それを使ってブーストや追加攻撃ができる。
それ以外にもCMDレンジ内のエグザンプラーモデルは
ノックダウンしたりステイショナリーにならない。

ハイパラディン ダータン ヴィルモン
接近系ソロ。リーチ持ちでおっかねぇ火力に高いMATを持つ。
移動かアクション放棄でマジックアタックか
フィートによるダメージしか受けないようになれる。
あと継続効果を受けない。(味方パラディンも
同じ能力をもらえる)
移動かアクション放棄でARMをジャック並みに
高くできる。

ニシア,ティアオブヴェンジェンス
接近系ソロ。ステルスでリーチ、ウェポンマスターにAD。
ラピッドストライクでの二回攻撃とクイックワークで追加射撃も可能。
スプリントとアクロバティクスもあるよ。メノスでステルスは珍しい。
盛りだくさんの代わりにちょっとコストは高め。


ユニット
コストパフォーマンスに優れるユニットが多い。

クワイアオブメノス
支援系ユニット。WJを強化する素晴らしい能力を持つ。
その割にコストがやたら安い。
三種類の強化能力を持ち、アタックとダメージの強化
対スペル防御、対射撃防御を使い分ける。
個人的にはメノスの基本だと思う。

デリヴァラーズ
射撃系ユニット。当たりにくいが長射程のAOEを装備している。
CRAのような事が出来て、参加人数によってAOEが大きくなり
火力も上昇する。

デリヴァラー サンバーストクルー
射撃系ユニット。ライトアーティラリー。
射程、POW共に優秀。AOE4なのがえらい。

ホーリージーロッツ
射撃系ユニット。射程は極端に短いが、クリティカルで燃える
AOEの爆弾を投げつける擲弾兵。二種類の能力を選択でき
対スペル防御か、アタックとダメージ強化を使い分けられる。
コストの安さも魅力。

 モノリスベアラー
 一ゲームに一回だけ、スペルとフィート以外のダメージを受けない状態に。
 また、ユニットのモデルがやられるとARM+4される。

ナイツエクザンプラー
接近系ユニット。ユニット内のモデルがやられる毎に
累積して残りのモデルのSTR、ARMが1ずつ上昇していく。
高めのMATとウェポンマスター付きの武器を振り回すので
そこそこ数が減ったナイツエグザンプラーはかなりの脅威。

エグザンプラーバスティオンズ
接近系ユニット。HP持ち。足は遅いがリーチとウェポンマスター持ち。
ダメージをユニット内の味方に割り振れる。
また武器がブレッスドなので、敵に掛かっているスペルの
DEFARM上昇効果を無視できる。

エグザンプラーシネレーターズ
接近系ユニット。HP持ち。足は遅いが、ダメージを受けると早くなる。
ウェポンマスターがあり、武器は敵をデストロイすると
周囲の敵に火が付く。

エグザンプラーヴェンジャーズ
接近系騎兵ユニット。ダメージを受けるとARMとSTRが
高くなり、パスファインダーも付く。チャージ時のみリーチ。
槍はスペルによるDEFARMボーナスを無視する。

エグザンプラーエランツ
遠近両用のユニット。ADとウェポンマスターを持つ。
ただし火力はそこまで高くない。射撃武器はスペルによる
DEFARMボーナスを無視する。
ユニット内の味方のダメージを肩代わり出来るので
攻撃を受けても前線が後退しない利点がある。

 オフィサー&スタンダードベアラー (NEW)
 パスファインダーとメレーアタックで敵を倒した後
 一回射撃が出来るクイックワークが付く。
 また敵スペルの対象にならなくなる。

フレームガードクレンザーズ
射撃系ユニット。全員スプレーを持っている。
火炎放射機なので当たると燃える。
特殊なCRAのインシレナイトを使える。
AOE4の炎ダメージを与え、クラウドとして
1ラウンド場に残る。このAOEに入ると
ダメージを受ける。 

 フレイムガードクレンザーオフィサー
 フレイムガードクレンザーのユニットアタッチメント。
 ゲーム中一回だけ火力は落ちるがSP8が10になったりする。 
 それからフレームウォールテンプレートも作れる。
 ブッシュワックのオーダーを出せるのも悪くない。

テンプルフレームガード
接近系ユニット。セットディフェンスの付いた槍と
CMA、そしてシールドウォールが使える。
火力は低いがコストも安い。

 テンプルフレームガードオフィサー&スタンダードベアラー
 一ゲームに一回、ユニット全体のARMを+4できる。
 また、テラーを得て武器が当たると燃えるように。

イドリアンスカーミッシャーズ
遠近両用のユニット。CRAとパスファインダー、ADとカモフラージュを持つ。

 イドリアンスカーミッシャーオフィサー&スタンダードベアラー  
 味方にハントマンを付ける。獲物と決めた相手にアタックとダメージ+2。
 それから獲物の10インチ以内では移動+2。射撃してから
 チャージかランの出来るアサルト&バッテリーというオーダーも。
 CMAも出来るようになり、一ゲームに一回だけカバーと
 ブラストダメージを無視できるゴートゥグラウンドも使えるように。

ヴィスゴス ジュヴィア ローヴェン&オナーガーズ 
三人組の接近系キャラクターユニット。このユニットのモデルがダメージを受けると
STRARM+2とパスファインダーを得る。アニムスとコンティニュアスエフェクトを
消したり、LOSを図る時にステルスとクラウドを無視出来るようにしたり
範囲内の敵モデルのFURY、FOCを1削ったりできる。
お付の2人はエグザンプラーなので火力もある。武器は
ブレッスドなのでスペルによりARMDEFの上昇を無視出来る。

アテンダントプリースト
メノスで雇用可能なマーセナリーユニットに付けられる
アタッチメント。ランキングオフィサーという
能力により、マーセナリーユニットがメノスユニット扱いになる。
ユニットのメレー武器にマジカルウェポンつけたり、パスファインダーつけたり
敵スペルの対象外になったり。メノス的な意味合いとしては
ユニットのソウルトークンを回収できるようになるのも便利。




今日 -
昨日 -
トータル -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。