※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

浄土真宗親鸞会 顕正新聞 索引 166号~180号

 


001号~015号 016号~030号 031号~045号 046号~060号 061号~075号 076号~090号

091号~105号 106号~120号 121号~135号 136号~150号 151号~165号 166号~180号

181号~195号 196号~210号 211号~225号 226号~240号 241号~255号 256号~266号

 

号 数 1面 2面 3面 号 数 4面 5面 6面

第166号

S51/03/20
(1976)

一言説法

論説

破邪顕正の意義と その心得

  会長 高森顕徹

滋賀会館復興
四十日間で完成

第166号

S51/03/20
(1976)

幽霊の科学的研究の発端

ハイズヴィユ事件とは

 現代科学が解明する死後の世界

幽霊は研究しなければならない
白眼視に耐える科学者
東西南北

こんなことがききたい

あなたは!
死を忘れた死刑囚だ
会長 高森顕徹

悪らつな布教妨害
和歌山・有田市周辺
大喝
明日はわが身
各地で
教学講義行われる
随行録 幽霊を構成する
エクトプラズムとは
後生はいくら金でも まゝならぬ 作・K
(1コマ漫画)
法友通信 福井市 S
福岡町 K
岐阜会館予定地 埋め立て完了 大導師合格者 常識という壁 次期随行者  Y(18), K(23)
募集 導師合格者 本部事務に Gさん
顕正ひと口メモ 顕正ひと口メモ 教学試験成績表 (51. 1.21~51. 2.20) 編集雑記

第167号

S51/04/20
(1976)

一言説法

本願寺の言い分が

  正しいとするならば

論説

だまされても
後悔しない道を行こう

第167号

S51/04/20
(1976)

白道顕正戦 D号作戦
真実の声 紀伊半島にとどろく!
正論を訴える 紀州新聞  和歌山県
「本願寺は親鸞会と対決すべきだ」と主張
東西南北
浄土真宗の
正しい御本尊を ハッキリさせましょう
本願寺の攻撃 (その一)
本願寺教務所に抗議
青年部、県下全域にビラ配布  和歌山
顕正ひと口メモ 解答
顕正戦!一般部大活躍
燃える武生支部
教学試験成績表 (51. 2.21~51. 3.20) 企業宣伝 雑賀冷機 教学講義  滋賀
導師合格者 仙崖和尚 作・K (3コマ漫画) 学生部合宿
本願寺の誤りを正す
親鸞会の撃破
名号も、絵像も、木像も
同じということか
真宗再興は我らの手で!!
『浄土真宗再興全国青年の集い』に結集しよう!!
企業宣伝 渡辺仏壇店 法友通信 和歌山にて、T
もの知り大学 もの知り大学 解答 大阪府 T
顕正ひと口メモ 企業宣伝 シャッターの御用命は Yまで 編集雑記
                           
号 数 1面 2面 3面 号 数 4面 5面 6面 号 数 7面 8面

第168号

S51/05/20
(1976)

一言説法 論説
カナメの抜けた 本願寺の内紛

こんなことがききたい

救われたことが
ハッキリするのか しないのか?

攻撃 (その二)

撃破

第168号

S51/05/20
(1976)

高森先生御法話

「摂取心光常照護」とは

   ――正信偈講話より――

私はなぜ 浄土真宗布教使になるのか

私は高校時代にして
人生の目的を知った

   石川県青年部 Y (18)

青年釈迦の苦悶

第168号

S51/05/20
(1976)

裁判・首切り・ムシロ旗

 ドロ沼化する東本願寺の紛争
その経過はこうだ!!

   (一頁からつづく)

東西南北
法主退陣を求める声、急速に高まる
本願寺、ふたたび大動乱
実権をにぎりつつある改革派、主導権を確率か?
800年の時空を超えて
真実のデモンストレーション
浄土真宗再興
全国青年の集い
福井で盛大に挙行
顕正一口メモ 解答
教学講義  武生支部
大喝
尊い使命を自覚しよう
滋賀会館館長 N
会長先生控室と二階増設  本部
宣伝バッチリ、京都御法座
御本尊顕正戦もスタート
「大谷の里」を独断で計画
法主が五億円のカラ手形
宗務総長の反発で回収
もの知り大学 曇鸞大師伝 (1)
作・A
画・A
ふとん部屋完成 滋賀会館
顕正ひと口メモ めくら同士のけんか 作・K (2コマ漫画) 法友通信 富山市 K
寸刻も後生の一大事を忘れるな 教学試験成績表 (51. 3.21~51. 4.20) 降誕会 富山県 N
仏眼 企業宣伝 渡辺仏壇店 導師合格者 もの知り大学 解答 編集雑記

第169号

S51/06/20
(1976)

一言説法 論説
年間二百万人 人工中絶という殺人

こんなことがききたい

本願寺は本当に
この世で助かると説いているのか

 タテマエとホンエはロッキードの証人なみ

第169号

S51/06/20
(1976)

高森先生御法話

聖人一流の章 (1)

信心一つで助かる

聖人一流の章 (2)

その信心とは

高森先生御法話

「還来生死輪転家
決以疑情為所止」とは

  ――正信偈講話より――

第169号

S51/06/20
(1976)

私はなぜ 浄土真宗布教使になるのか

暗く淋しい祖父の臨終
仏説のまことを知らされた私

  富山県 K (23)

東西南北
仏とは何か 本願寺 法主派がクーデター
宗務所を実力占拠
20数名が夜襲をかける
所信表明
破邪顕正に死力を尽せ
青年部長 Y
大成功!!  富山
大半が初めての参詣者
訂正
法友通信 長浜市 Y
人事異動 和歌山市 S
企業宣伝 渡辺仏壇店 曇鸞大師伝 (2)
作・A
画・A
教学試験成績表 (51. 4.21-51. 5.20)
もの知り大学 顕正ひと口メモ
顕正ひと口メモ もの知り大学 解答 (顕正新聞バックナンバー広告)

第170号

S51/07/20
(1976)

一言説法 論説
篤く三宝を敬え

こんなことがききたい
正定聚の身に救われても
救われたことがハッキリしないのか

攻撃 (その四)

撃破

第170号

S51/07/20
(1976)

高森先生 御法話

聖人一流の章 (3)

現在救われる

ハッキリするか、しないか!

聖人一流の章 (4)

称える念仏はお礼

高森先生御法話

「帰命無量寿如来
南無不可思議光」とは
――正信偈講話より――

第170号

S51/07/20
(1976)

降誕会特集 その(1)

・利他の信楽うるひとは
願に相応するゆえに
教と仏語にしたがへば
外の雑縁さらになし

親鸞聖人の真意を
明らかにする降誕会

降誕会特集 その(2)

地獄とは何か
大喝
初志貫徹
本部秘書 N
今こそ明らかに知られたり 作・K
(1コマ漫画)
第41回 弁論大会 11名の弁士
曇鸞大師伝 (3)
作・A
画・A
第四十一回弁論大会成績
もの知り大学 導師合格者 顕正ひと口メモ 解答 法友通信 宇治市 F
顕正ひと口メモ 教学試験成績表 (51. 5.21-51. 6.20) もの知り大学  解答 編集雑記

第171号

S51/08/20
(1976)

一言説法 論説
死者には届かない 念仏・読経の功徳

こんなことがききたい

親鸞会の追求に苦しまぎれの教義修正
念仏では助からないと認めた本願寺

攻撃

撃破

第171号

S51/08/20
(1976)

高森先生 御法話

平生業成 (1)

人生最大の事業は
絶対の幸福になること

平生業成 (2)

仏法には卒業がある、完成がある
それは阿弥陀如来に救われた時だ

光に向って
会長 高森顕徹

第1話

第171号

S51/08/20
(1976)

降誕会特集(体験発表)
神は本当にいなかった
仏法のみ真でありました
島根県 A (59)

降誕会特集 (弁論大会)
復興した滋賀会館で 親鸞聖人降誕会
あなたの運命は
何によって決まるのか
第四十二回弁論大会成績
大喝
邪を憎む甘さ
上隊長 K (30)
教学試験成績表 (51. 6.21-51. 7.20)
導師合格者

真実に 生きた人々
-庄松同行の巻-  作・A
その(1)
その(2)

毎日新聞で親鸞会を知る
絶望より歓喜へ
和歌山県 S (48)
法友通信 ブラジル T
Tを除名 黒部市 Y
もの知り大学 枕経<一休和尚> T・K
(4コマ漫画)
愛知事務所住所変更のお知らせ
顕正ひと口メモ =解答= 顕正ひと口メモ 編集雑記
                                     

第172号

S51/09/20
(1976)

一言説法 論説
ブラジル布教 現代の鑑真たれ

こんなことがききたい
タテマエ・・・・・・この世で助かるといったものの
救われた世界を説けない本願寺
やはり死んだらお助けだ・・・・・・ホンネ

攻撃 (その五)
撃破

第172号

S51/09/20
(1976)

光に向って
第2話
親鸞聖人と弁円 私はなぜ 浄土真宗布教使になるのか
手足切断されても生きていたい!!
死と背中合わせの闘病生活
富山県青年部 K (27)
海外布教の第一歩
ブラジルに真実の灯を!
N講師を派遣
特育法話 快調にスタート
顕正ひと口メモ 真実に 生きた人々
-庄松同行の巻-
その(3)
文責 A 
定例幹部会議
岐阜会館建立を決定
もの知り大学 次期随行者  O(20) , Y(22)
導師合格者 法友通信 広島市 M
仏眼 教学試験成績表 (51. 7.21-51. 8.20) =解答= もの知り大学 編集局情報 訂正
号 数 1面 2面 3面 号 数 4面 5面 6面 号 数 7面 8面

第173号

S51/10/20
(1976)

一言説法 論説
仏法知らぬ 血統亡者

こんなことがききたい

本願寺は絶対説き切れない
自力の念仏と他力の念仏の相違

攻撃 (その七)
撃破

第173号

S51/10/20
(1976)

高森先生 御法話

蓮華の五徳 (1)

汚泥不染の徳

蓮華の五徳 (2)

一茎一花の徳

光に向かって
第3話

第173号

S51/10/20
(1976)

高森先生御法話

「極重悪人唯称仏」とは
-正信偈講話より-

白道顕正戦E号作戦
福岡、熊本で大活躍
なぜ生命は尊厳なのか
親鸞会講師部 親睦旅行の巻
―信州の旅 9/28・29日―
顕正ひと口メモ 登校欄 今をおいては
富山県 U
教学試験成績表 (51. 8.21-51. 9.20)
もの知り大学 親鸞聖人報恩講に来たれ!! 法友通信 富山県 K
大喝
智恵門―叱られて進む道
もの知り大学 解答 口べたな私が
福井県 K
企業宣伝 渡辺仏壇店
顕正ひと口メモ 解答 訂正

第174号

S51/11/20
(1976)

一言説法 論説
聖道の慈悲、浄土の慈悲

こんなことがききたい

葬式仏教・法事仏教・墓番仏教
末期的症状の本願寺

攻撃 (その八)

撃破

第174号

S51/11/20
(1976)

高森先生 御法話

蓮華の五徳 (3)

花果同時の徳

蓮華の五徳 (4)

一花多果の徳

中虚外直の徳

光に向って
第4話

第174号

S51/11/20
(1976)

私はなぜ浄土真宗布教使になるのか
大学中退・親の涙をふり切って
仏法一筋の人生を
福井県青年部 O (20)
東西南北

これでよいのか本願寺

邪教を認める同朋新聞

 本当に如来聖人を敬う心があるのか

青年部の団結を計ろう
北志賀高原で秋季合宿
被害地岐阜支部より お礼の言葉 石川で”布教大会”
講師は支部長、副支部長、地区長
企業宣伝 渡辺仏壇店 私の投書箱
文芸・主張・随想
次期随行者  I(27) , K(21)
年賀状について 顕正ひと口メモ 答 D、K講師が結婚
もの知り大学 ここに顕らかにされた
本当の親鸞聖人のみ教え
本願寺と親鸞会の主張 どちらがウソか
Y君、司法試験に合格
身を持って知る仏法の不思議
教学試験成績表 (51. 9.21-51.10.20)
顕正ひと口メモ 導師合格者 もの知り大学 解答 法友通信 島根県 H

第175号

S51/12/20
(1976)

一言説法 論説
自惚れ心を凝視せよ
こんなことがききたい
仏教者として 姓名判断は正しいのか

第175号

S51/12/20
(1976)

高森先生 御講演
念仏者は無碍の一道なり (2)

絶対の世界  対決  火宅無常の世界

親鸞聖人がいわれた 「念仏者」とは?

高森先生 御講演
念仏者は無碍の一道なり (3)

称え心による 三通りの念仏

私はなぜ 浄土真宗布教使になるのか
「寒苦鳥にはなりたくない」
後生の一大事の解決を求めて
富山県青年部 Y (21)

第175号

S51/12/20
(1976)

親鸞聖人報恩講・フォトニュース
感動を呼ぶ真実の叫ぶ/弁論大会
11月20日 21日
親鸞聖人 報恩講(本部)
あれこれ
親鸞聖人報恩講(本部)  高森先生講演(1)
念仏者は 無碍の一道なり
会費改正のおしらせ
大喝
真実に偏執せよ
ブラジルに知人のおられる方は御紹介下さい 第四十三回弁論大会成績
教学試験成績表 (51.10.21-51.11.20) 源信僧都伝 (1)
作・A
画・A
光に向って
第5話
体験発表
会員の皆様へ 顕正ひと口メモ 導師合格 弁士を囲んで
インタビュー
仏眼 人事異動 大導師合格 今月の謹言 顕正ひと口メモ 答 法友通信 東京都 Y

第176号

S52/01/20
(1977)

一言説法

論説

火の中を踏み破って 仏法を求めよ

こんなことがききたい

永久か百年か 大無量寿経の「百歳せん」

第176号

S52/01/20
(1977)

高森先生 御法話

一切善悪凡夫人
聞信如来弘誓願
仏言広大勝解者
是人名分陀利華

  -正信偈講話より-

昭和52年 謹賀新年 元旦

光に向って

第6話

第176号

S52/01/20
(1977)

優勝

滋賀会館報恩講 第四十四回弁論大会

闘争

  福井県代表 I (20)

滋賀会館報恩講
会長先生御講演
討論会

年頭所感

新春に誓う 七百の春

  会長 高森顕徹

顕正全国戦
その間、わずかに一時間
六百八十余万円の浄財集まる
法友通信 豊中市 H
福井県 N
年頭所感
『どちらがウソか』で 全国の同朋を救おう
青年部長 N
顕正全国戦
全国を燃やそう真実の火で
反響よし、新聞広告
待たれる三大紙掲載
ブラジル N
第四十四回弁論大会成績 滋賀県 T
顕正ひと口メモ 増刷出来 谷口春子書翰集
絶対の幸福(上)(下)二巻ここに一冊化
福山市 Y
真実飛躍の年に
副本部長 I
大喝
ハッキリするまで聞け
企業広告 渡辺仏壇店 源信僧都伝 (2)
作・A
画・A
年頭所感
本光坊、源兵衛の あの覚悟
坂田支部 S
顕正ひと口メモ 答 大阪府 F
教学試験成績表 (51.11.21-51.12.20) 講師試験
六名が難関突破!
新刊 人間こそ
”人間””この人間”に続く 渋谷氏の第三弾
名古屋市 H
仏眼 新支部長で新たな出発 導師合格 編集雑記

第177号

S52/02/20
(1977)

一言説法 論説
顕正全国戦に 立ち上がろう

こんなことがききたい

親鸞会と本願寺の主張<どちらがウソか>
何がハッキリするのか

第177号

S52/02/20
(1977)

後生の一大事の解決、未来永劫の浮沈にかかわる大問題
浄土真宗の正しい御本尊は何か
<御聖教の根拠を挙げる親鸞会 対 文法もわからず伝説に固執するI氏>
光に向って
第7話

第177号

S52/02/20
(1977)

谷本支部長、信心決定!!
往生、ハッキリ、スッキリ
臨終に人生の目的達成!
東西南北
親鸞会 A編集局長 <法論> I氏 本願寺同行
正しい御本尊をめぐって激突!
名号こそ正しい御本尊と親鸞会
木像、絵像でもよいとI氏
東本願寺財産差し押え
一億円の不渡り手形
前代未聞の異常事態
顕正ひと口メモ 答
岐阜北支部長にK氏
新たに六名の副支部長誕生
改邪鈔に明らか
親鸞聖人の名号本尊
十字名号だった本願寺の本尊
木像絵像を用いられない覚如上人

私はなぜ 専任講師になるのか

仏法か法律か 人生の岐路に立たされて
東京都 I (28)

幹部整列式挙行  本部会館
幹部研修会開催
一般部・青年部・学生部
副本部長にK氏 大喝
地獄よりの三天使
ブラジル速報 随行録 源信僧都伝 (3)
作・A
画・A
顕正ひと口メモ 教学試験成績表 (51.12.21-52. 1.20) 法友通信 北海道 T
仏眼 T (1コマ漫画) 導師合格 企業広告 渡辺仏壇店 編集雑記

第178号

S52/03/20
(1977)

一言説法 論説
ぽっくり信者と 後生の一大事

こんなことがききたい

二種深信とは何か
これがない信心はニセモノだ!

第178号

S52/03/20
(1977)

高森先生 御法話

仏願の生起本末 (1)

仏願の生起本末 (2) 光に向って
第8話

第178号

S52/03/20
(1977)

特別寄稿 救われる道はないのか

トルストイの小説
「イワン・イリッチの死」に学ぶ
大阪青年部 T (30)

東西南北
「どちらがウソか」新聞広告はじまる
真宗をゆるがす顕正全国戦
全国の同朋より、たちまち大反響
浄土真宗今盛んなり 布教大会開催される
破邪顕正の利剣かざして
獅子吼する親鸞会会員
一般部・青年部・学生部
死んだらお助け
…だらとかならはあてにならぬ 
(3コマ漫画)

私はなぜ 専任講師になるのか

母の手一つで育った私
その苦労に報いるために
大阪青年部 K (22)

新聞で真実撒こう全国へ  顕正全国戦 顕正ひと口メモ 答
顕正ひと口メモ 教学試験成績表 (S52. 1.21-52. 2.20) 遂に出版!!
――本願寺と親鸞会の主張――
どちらがウソか
源信僧都伝 (4)
作・A
画・A
次期随行者  Y(22) , M(27)
ブラジル開拓に朗報
サンパウロで爆発的参詣者
大導師合格 法友通信 武生市 K
導師合格 企業宣伝 渡辺仏壇店 編集雑記

第179号

S52/04/20
(1977)

一言説法

論説

布施行の実践

和讃講話

山本良助と庄松同行

第179号

S52/04/20
(1977)

高森先生 御法話

仏願の生起本末 (3)

仏願の生起本末 (4)

光に向って

第9話

第179号

S52/04/20
(1977)

続々寄席られる反響の渦  全国顕正戦 東西南北

こんなことがききたい

一向専念無量寿仏を明示した
菩薩戒経と親鸞聖人
会長 高森顕徹
揺れる西本願寺
三千万円の冥加金証書発覚
第五期顕正戦スタート
富山・石川合同 出陣式行なわる
富山 南砺・小矢部 布教大会開催
東京事務所設置
石川事務所住所変更
人事異動 よこがお 日曜日には、家族揃って聴聞
石川支部 新支部長 A (34)
大喝 本音と建前 あばかれる邪教 原理の素顔
顕正ひと口メモ

真実に生きた人々

 おかる同行の巻

顕正ひと口メモ 答 法友通信 名古屋市 Y
戯論 (毒矢の譬) 作・K (1コマ漫画) 源信僧都伝 (5)
作・A
画・A
企業宣伝 渡辺仏壇店
教学試験成績表 (S52. 2.21-52. 3.20) 絵で見る仏法 顕正マンガ
仏眼 導師合格 会報

第180号

S52/05/20
(1977)

一言説法 論説
仏法あっての私

こんなことがききたい

真実信心のわからぬ仏教学者たちの
蓮如上人に対する非難

第180号

S52/05/20
(1977)

臨時幹部会議開かれる
決定事項
(1) 岐阜会館、今年度中に完成!!
(2) 顕正全国戦、総力あげて続行
N講師ブラジルより凱旋
国際布教戦線ここに開かれる
光に向って
第10話

第180号

S52/05/20
(1977)

積善の家に余慶あり 東西南北
海外特別法友通信
五十五年の生涯、初めて知らされた
驚嘆すべき仏法のすばらしさ
ブラジル・サンパウロ市 K
疑謗破滅さかりなり
白道顕正戦F号作戦―四国・九州
顕正ひと口メモ 海外布教を終えて
学生部長 N
顕正ひと口メモ
お知らせ 紙質と紙面の変更について
=顕正新聞編集局より=
岐阜会館完成予想図

私はなぜ 専任講師になるのか

突然の級友の死によって
老少不定の無常に驚いた私
石川県青年部 Y (22)

あまりに驚異的 N講師の活動
ブラジル・M
岐阜会館を建てよう!われらの手で 高まる自信教人信 各地で布教大会開催
大喝
無常観
親鸞聖人降誕会 に集おう! 源信僧都伝 (6)
作・A
画・A
高まる後続の講師要望の声 教学試験成績表 (52. 3.21-52. 4.20) ブラジル布教、バトンタッチ
T、K講師を派遣
法友通信 滋賀県 T
かしこい鳩 K (6コマ漫画) 導師合格 函館市 K
号 数 1面 2面 3面 号 数 4面 5面 6面 号 数 7面 8面
                                     

 

151号~165号へもどる 166号~180号 181号~195号へすすむ