※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

浄土真宗親鸞会 顕正新聞 索引 001号~015号

 


001号~015号 016号~030号 031号~045号 046号~060号 061号~075号 076号~090号

091号~105号 106号~120号 121号~135号 136号~150号 151号~165号 166号~180号

181号~195号 196号~210号 211号~225号 226号~240号 241号~255号 256号~266号

 

号 数 1面 2面 3面 4面

第001号

S37/06/15
(1962)

親鸞会と会員の聖使命
親鸞さまの心にかえり
邪教を撲滅しよう

社説
祈とう師の荒療治
邪教と祈とうの惨劇
いたいけな幼児を殺す

母の救い
うれしや老母は
極難信をとびこえて
あら往き易のお淨土や
あら聞き易の安心や
創価学会と対決記録(一)
破邪の慈剣は死線も超える
破邪
勇猛心
苦しみ惱みの根切りために
随想
唯一絶対の宗教  淨土真宗
会舘法座だより
(今月の言葉) 大喝 解説
真宗に通用しない 五重の相対とは
法友通信 (東京都N)
会長著書だより 予告 編集雑記 (KF)

第002号

S37/07/15
(1962)

淨土眞宗(二)
唯一絶対宇宙最高の宗敎

社説

科学でもまちがいなし
宇宙最高の阿弥陀仏を信ずれば
この世の利益きわもなし

親鸞会同志に告ぐ
=真宗信徒悲泣せよ=
獅子身中の虫
創価学会と対決記録(二)
いくじなしの自称代表
早くも馬脚露呈

解説

顕正のこころ

法友通信 東京都 K
砺波市 M
仏に近い
子供の目
御知らせ ○バツチ仕上り
大喝 ○信仰相談
今月の金言 メモ
平等と差別
聖人の心にかえり
親鸞会機構大革新
聖使命全うに拍車
○会舘法座日程
破邪 ○会長著書
こんなことがききたい 編集雑記 (KF)

第003号

S37/08/15
(1962)

一言説法 社説
仏智うたがう罪ふかし
三才の子どもにも分かる
あなたの不幸はどこから来るか
わけがある
親鸞会に課せられた聖使命
浄土真宗の改革と統一
創価学会との対決記録(三)
あわれ邪教の正態暴露
しどろもどろで返事もならず
淨土眞宗(三)
唯一絶対宇宙最高の宗敎
聖使命貫徹にわき上る
親 鸞 会
続々新入会員殺到
解説
助かった心(真仮癈立)
法友通信 (大阪 H)
(高岡 T)
今月の金言 こんなことがききたい 降ってよし、晴れてよし (滋賀県O) ○会館法座日程
破邪 一大事 (2コマ漫画) 兎・馬・象 ○会長著書

今すぐできる
宿善と報謝

大喝
養老院の恋
明らかな
御法に生きる
編集雑記 (K・F)

第004号

S37/09/15
(1962)

一言説法 社説
亡国戦後版をおそれる
邪教の政界進出は何を意味するか
一億総白痴化へ盲進
内外廢立(一)
神と仏と混同するな
創価学会との対決記録(四)
正法はずれの
珍問奇答の続出
親鸞会団結の第一歩
支部長会議開催
大発展の企画樹立・体験談に落涙またしばし
絶景の有磯海に臨み
破邪の誓いはかたし
信仰体験
私の求道(上)
久遠の親を求め善知識を求めて
滋賀県 O
こんなことがききたい 法友通信 (福島県 O)
(福井 T)
解説
見 眞
大喝 創価学会の狂信者
伊勢神宮攝社に放火
お知らせ 一、会館法座日程
今月の金言 不幸な人 猫に小判・人に御名号 (1コマ漫画) 二、会長著書
破邪 高森先生の偉業を讃えて 福井 M 会員信条 編集雜記 (K・F)

第005号

S37/10/15
(1962)

一言説法 社説
タメ糞は救われざる人か
物を言え物を言え
物を言わぬ者は恐ろしい
信仰体験
私の求道(下)
久遠の親を求め善知識を求めて
滋賀県 O
創価学会との対決記録(五)
またもとび出す馬鹿の一つ覚え
―白法隠沒の巻―
内外廢立(二)
神の正体は何か
滋賀支部一同
初秋の五色園を行く
会長先生とともに
私 made in+3コマ漫画 法友通信 (石川県 T)
露の干ぬ間に お知らせ 一、会館法座日程
今月の金言 こんなことがききたい 二、振替口座加入 (滋賀 A)
解説
開発の旅路
社告 三、会長先生著書
聴聞一つに限る
病身故になおきかねばなりません
編集雑記 (K・F)
破邪 大喝

第006号

S37/11/15
(1962)

一言説法 社説
尊いかな 狂った世法の
打破をなされた聖人様
佛法と世法
こんなことがききたい
幽霊は実在する
科学と矛盾はしない

創価学会との対決記録(六)

俄かづくりの念仏不幸論から
暴力的言葉まで

内外廢立(三)
天照大神の正体
会員の熱望火の如くアットいう間に
親鸞会館増築なる
大広間旧館の三倍
「みな人の心の底の奥の院
探してみれば本尊は鬼」
(1コマ漫画)
邪教創価学会の悪夢にさめて
真実仏の教に生きる
福 井  O   生
叫べども (O女)
今月の金言 大喝
信迷を破る
大量殺生の報か
破邪 お知らせ 一、会館法座日程 駿馬・並馬・駑馬 法友通信 (香川県本願寺布教師Ⅰ)
解説
顕正とは
二、振替口座加入 信心不信心 (滋賀高校生 Y)
三、会長先生著書 人生さだめなし 編集後記 (KF)

第007号

S37/12/15
(1962)

一言説法 社説
本当の幸福は何処にあるか
人生の目的
こんなことがききたい 創価学会との対決記録(七)
”頭が七ツに割れるぞ”の
おどし文句も通用しない (KF記)
内外廢立(四)
迷信打破には死刑もおそれ給わぬ
親鸞聖人さま
私の信仰体験
こんな世界があつたとは
(高岡 Y)
私はなぜ専任講師になるのか
十才で父を亡くし
自殺の淵から救われた私
富山青年部 Y
法友通信 (石川 M)
新しい御堂に満ち溢れ
増築完成 遷仏 記念報恩講開催
青年部誕生のきざし
大喝 (長浜市 N)
お知らせ
(お願い)
◇会費納入御願い 会員の皆様へ
今月の金言 ◇昭和三十八年の親鸞会御法座日程 これは誰の
姿だろう
編集雜記 (KF)
破邪

第008号

S38/01/15
(1963)

一言説法 内外廢立(五) 会長 高森顕徹
罰を与えるキリスト教の神
社説
親鸞会青年部の使命
創価学会との対決記録(八)
邪教の十八番
”四十余年未顕真実”をたたく
新春を迎えて
会 長  高  森  顕  徹
今月の金言 信仰告白
早く自己に目醒めよ (高岡 Y)
こんなことがききたい
一向専念無量寿仏とは
破邪 (KF) 青年に伝える私と仏教
滋賀支部青年部 T
各地で暴力と邪教性を
暴露する創価学会
法友通信 邪教撃退の巻
(東京都 N)
年頭の決意
滋賀支部長 B
大喝
無信仰の証拠だ
お知らせ
(お願い)
◇会費納入御願い 学無しのよろこび
岐阜県 O 女
良寛和尚の辞世を思う
岐阜支部長 F
狂鬼の無常 ◇昭和三十八年の親鸞会御法座日程 編集後記 (K・F)

第009号

S38/02/15
(1963)

一言説法 社説
親鸞会青年部の誕生を祝す
こんなことがききたい
日蓮宗とは
この目で見た
邪教の正態 N
相対的幸福と
絶対的幸福(一)
会長 高森顕徹
人生究極の目的
真実絶対の幸福を求める
大飛躍の年を語る
第三回支部長会議
失意の人よ==御法に生きよ
(岐阜 一女)

親鸞会
文化クラブ

益々荒れ狂う
創価学会の暴力と邪教性
お知らせ 毎月の親鸞会御法座
親鸞会文化クラブ
信条 今月の金言 支部だより (福井支部 N) 法友通信 (滋賀 Y)
破邪 (KF) 大喝
謝った常識
企業広告 林商店 編集雑記 (KF)
キクチ

第010号

S38/03/15
(1963)

一言説法 社説
飛んで火に入る夏の虫
おろかな
自殺する人
青年部だより
親鸞会青年部滋賀支部の
結成発表式を祝して
親鸞ものがたり
いたじき山の夜
=念仏者・稲田の親鸞= (O)
絶対的幸福と
相対的幸福(二)
会長 高森顕徹
金とものと完備したスエーデン
それでも自殺者が最高のわけは
この目で見た
邪教の正態(二)
親鸞会新人紹介 会舘法座日程
こんなことがききたい 豪雪スナップ
自業自得
=はいたツバが己にかかる=
法友通信 (滋賀県T)
今月の金言 大喝 (彦根支部 N)
信条 仏教的慈悲
――己を愛するもの
他を害する勿れ――
三長者 会長高森先生著書
企業広告 キクチ
破邪 真剣な同業を泣かせる
―世渡る僧―
親鸞会
青年部クラブ募集
編集雑記 (KF)

第011号

S38/04/15
(1963)

一言説法 社説
阿弥陀仏や地獄は
実在するのか
こんなことがききたい 創価学会との対決記録(地方版)
=滋賀支部の巻=
ふりかゝる火の粉は払わにゃならぬ
なぜ親鸞聖人は
仏教以外の全宗教を
邪教だといわれたのか
会長 高森顕徹
”学問ある文盲の徒”に申す
こうのとりと私 (滋賀県 A)
私の信仰体験 (高岡、Y)
大喝
寒林に骸を打つ
今月の金言 阿弥陀院長さま 会館法座日程
富山
親鸞会青年部
発 表 会 (S)
無 常
=我れ世に生きて
まことなし=
企業広告 キクチ 法友通信 (長浜市 M)
親鸞会
青年部クラブ募集
会長 高森先生著書
破邪 喜 び (M女) 編集雜記 (KF)

第012号

S38/05/15
(1963)

一言説法 のこされた疑問 群盲象をなでる 創価学会との対決記録(地方版)
=滋賀支部の巻=(二)
方便法身とは
なぜ親鸞聖人は
仏敎だけが眞実の宗敎だ
と言われたのか
会長 高森顕徹
猫 の 死
非業悶絶はたしてだれの姿か (T)
こんなことがききたい
この信心ひとりこっそり
喜べばよいのではないか
破邪
法友通信 (滋賀 H)
畳一枚下地獄 (2コマ漫画) …社告… 降誕会開催案内 (長浜市 N)
今月の金言 大喝 企業広告 会館法座日程
親鸞会滋賀青年部
会長先生と共に叡山参拝
親鸞会北陸各支部合同親睦旅行記 (F) 親鸞会
青年部クラブ募集
会長 高森先生著書
編集雑記 (KF)

第013号

S38/06/15
(1963)

一言説法 社説
先づ実行
邪悪を見て見ぬふりするな
信の勝利者になる為に
こんなことがききたい 富山
青年部座談会記録
これだー 現代青年の望むものは
魂をゆり動かす法論の花
なぜキリスト敎の敎祖は
臨終に醜惡な叫びをあげたのか
会長 高森顕徹
  (独り居の喜び) =君は間違つている= 現代の青年はなぜ仏教を離れた 会舘法座日程
(会館の未信の友に) ヤミヲヤブル君 (2コマ漫画) 法友通信 (滋賀 K)
今月の金言 大喝
筋違い
企業広告 キクチ (石川 K)
富山
青年部二上に清遊
親睦旅行記 (I) …社告… 降誕会開催案内 会長 高森先生著書
破邪 ○アキレルもの五題 編集雑記 (KF)

第014号

S38/07/15
(1963)

一言説法 社説
それが第三の文明か
まことの文明は
われらの手で
こんなことがききたい 富山
青年部座談会記録(2)
見つけたり
青年の生きる道
こんなことがあるから
邪教を撲滅せねばならぬのだ
見よ だまされて
殺されてゆく人々
会長 高森顕徹
邪教撃破で人命を救う……聖使命
コラム 忙がしい
幸福製造機
無責任な奴
=何で死にたくないのか?= 無安心
ナヤミアキコチャン(M作) (3コマ漫画) 道具ちがい
大喝
地獄は何処にある
地獄行きの心とは
どんな心か?=
法友通信 (滋賀 D)
今月の金言 =愚!!= 現世利益 会館法話日程
自分を知れ 堕ちない地獄 企業広告 編集雑記 (KF)
破邪 のびるもの五題 親鸞会
青年部クラブ募集
会長 高森先生著書

第015号

S38/08/15
(1963)

一言説法 社説
=懐疑する現代の若き思惟(せいねん)=
仏 教 の 危 機
のこされた疑問 よせかけ、よせかけ……邪教撲滅せよ
悲惨な邪教から目覚めた
青年学徒の生々しい手記
敢然と邪教をはなれて
福井市 N
あらゆる仏は
なぜ阿弥陀仏を礼拝するのか
会長 高森顕徹
こんなことがききたい
見よ!!
邪教に肉体も折伏
された人妻の末路
密室で自動車の排気ガスで毒殺
前代未聞の方法と残虐ぶりに関係者も驚く
信者でなけりや判らんとうそぶく犯人、
創価学会の班長
今月の金言
宮殿開闢大法会┐
宗祖降誕会   ┴大会
今ぞ花開く金剛の信
堂に溢れる弥陀の信徒
コラム 君の鼻がイカレテル 法友通信 (高岡支部 Y)
こりたらまくな (富山青年部 Y)
知らなんだ (M作) (3コマ漫画) 食わず嫌い 会長 高森先生著書
会舘法座日程
破邪 大喝
地獄は満員の筈だ
当り前えじや 編集後記 (KF)
号 数 1面 2面 3面 4面

 

001号~015号 016号~030号へすすむ