※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

浄土真宗親鸞会 顕正新聞 索引 106号~120号

 


001号~015号 016号~030号 031号~045号 046号~060号 061号~075号 076号~090号

091号~105号 106号~120号 121号~135号 136号~150号 151号~165号 166号~180号

181号~195号 196号~210号 211号~225号 226号~240号 241号~255号 256号~266号

 

号 数 1面 2面 3面 4面

第106号

S46/03/15
(1971)

一言説法 社説
二十代のアイデア
二十代の諸君に訴える
こんなことがききたい
どちらが重いか
知らずに犯す悪と
知って造る罪悪
5月12.13.14日
於 高松市 興正寺別院
高森会長先生を四国へ招待
高松市 M
獲信の記録
阿弥陀仏は 生きてござる
善知識を選び求める
ことの重要性
随行録
坊主の一大事  T.F
(2コマ漫画)
今月の金言 本部会館法話日程 法友通信 舞鶴市 M
燃える法友の意気
岐阜青年部 M
大喝
人生のツボ
疑いの親玉
本当の腹底
金沢市 N
編集雑記 (S・N)

第107号

S46/04/15
(1971)

一言説法 社説
態度で示そう 弥陀への念い
こんなことがききたい
自然発得の邪義
”脱アキラメの生活”に成功
親鸞会に入会した私の喜び
若くして人生の目的を知つた幸せ者
富山県城端町 A
本願寺の内紛 内ゲバになく大伽藍
教化を忘れ利害打算に狂奔
空中分解寸前の東本願寺
足元からくずれる 西本願寺
顕正号新車入る 本部 白蓮華
新婚聴聞旅行
福井青年部 K夫妻
欲のない人 T.F (1コマ漫画) 法友通信 七尾市 Y
父母恩重経
岐阜青年部 H君  千部喜捨
教学試験成績 砺波市 M
続々入会される 導師 顕正新聞 女性記者誕生
今月の金言 変更 随行録 編集雑記 (S・N)

第108号

S46/05/15
(1971)

一言説法 社説
オレは心田を耕している労働者なり

こんなことがききたい

十九願,二十願,十八願の人とは

ハジケル青春
布教戦線異常あり
正法宣布 愈々 本格化
青年部専任講師
各地に驚嘆のウズ
会員、講師の二人三脚で弘まる真実の輪
新緑をぬって
飛騨路をドライブ!!
富山・石川青年部
驚きの声 Aさんの話
Bさんの話
Cさんの話 岐阜・滋賀青年部は
伊吹山へハイキング
今月の金言 俺は叫ぶ
本部降誕会案内
かくして私は布教開発した
富山 T
降誕会劇
あゝわが祖師親鸞聖人
第7編 信楽房事件 前編・後編
胸に鳴るなる弥陀の声
若鷲よ大きく育て
岐阜 T副支部長
法友通信 金沢市 N
ある日の御法座で 編集雑記 (S・N)

第109号

S46/06/15
(1971)

一言説法 宿善を深める人

こんなことがききたい

ない 信心と悪業煩悩の関係は ある

信後は煩悩執着が
大いに減退するのではないか

信・疑を語るは他力信心
自力信は悪業煩悩に執わる

あわれな変節漢
O、少女の反問に絶句
”信火”四国へ燃え弘がる
高松市興正寺別院
高森先生が大講演
社説
注目集めた名古屋高裁の判決
公共団体の神式行事は
憲法違反と判決さる
宗教的活動か習俗的行事か
滋賀会館降誕会案内
岐阜座談会 お婆ちゃんの一人舞台
法友通信 武生市 M
滋賀県 T
体験発表
青年部も大活躍
米原町 K
ハッスルする七十一才 教学試験成績
庄松さん大いに喜ぶ T.F (1コマ漫画) 導師
今月の金言 随行録 編集雑記 (S・N)
号 数 1面 2面 3面 号 数 4面 5面 6面

第110号

S46/07/15
(1971)

一言説法 浄土真宗広宣の正しい姿勢==高級インテリーの常識 ◇ 真の仏法者の立場

第110号

S46/07/15
(1971)

親鸞聖人御旧跡めぐり 関東親睦旅行 絶叫
浄土真宗 親鸞会第二十三回弁論大会
優勝  宮城県 A
法の花さく真実の祭典
本部会館 降誕会 盛大に催さる
降誕会のエピソード 猛烈求道二題
感激は今も消えず 生涯忘れられぬ体験
滋賀県 S

他宗を誹謗することは
反って真宗を傷つけるのではないか
布教のバツクボーンは
聖人と一味の他力信心
三重廃立こそ『教行信証』の精神
”破邪顕正の鬼"親鸞聖人の実像

「正しい宗教」は法律・道徳・倫理では計れない
「教行信証」に則る布教理念
真宗を破滅させる者は誰か
降誕会の華 (写真4枚)
念願の関東旅行
親鸞聖人御旧跡めぐり
論説
キケン党と真実党
甦った私
富山県 A
親鸞会第二十三回弁論大会成績
法友通信
今月の金言 随行録 編集雑記 (S・N)

第111号

S46/08/15
(1971)

一言説法 論説
真宗を死の商人から護れ
こんなことがききたい
疑いは一生晴れぬのではないか
晴れる疑いと晴れぬ疑い

第111号

S46/08/15
(1971)

信楽房の素顔

雑草への一歩

親鸞会第二十四回弁論大会

優勝  滋賀県 F

東西南北
真実の舘 武生に誕生
味真野説法所新設
Sさん等の苦労実る
念仏者は無碍の一道なり
滋賀会館 降誕会
会長先生御法話
エンジンフル回転(1) U講師 今月の金言 よこがお 弁論大会二位入賞の
H君
岐阜支部へ顕正号喜捨
名古屋のI
T講師 随行録
コラム 無条件の救い? 私の一言 顕正新聞を大切に 親鸞会第二十四回弁論大会成績 滋賀会館改造きまる
四国に新支部発足か 八月十五日 T.F (2コマ漫画) 編集部より一言 ”やっぱり出てよかった”
滋賀県 M
法友通信 岐阜市 K
響流 大喝 教学試験成績 投稿のしおり 滋賀県 M

第112号

S46/09/15
(1971)

一言説法 論説
現代人を笑う
こんなことがききたい
真の宗教は国家社会に矛盾しないではないか

第112号

S46/09/15
(1971)

知多半島にも白蓮華
愛知県 Yさん

中途半端な人生を歩みたくはない
滋賀県 K(19)

絶対の幸福を知らずば
この世に存在しなかった私

東西南北
浄土真宗今盛んなり
歓喜の泉ここに沸く
獲信の人大いに語る
遂に成った!一人立ち
注目集める
滋賀県 長浜会合
どんな国家社会にも奉仕する宗教?
(1コマ漫画)
気力で克ち得た大導師
彦根の Iさん
エンジンフル回転(2) A講師
Y講師 教学試験成績 よこがお 一日一回顕正
一月一回教学受験の実行者
Tさん
裸の交流、能登で行わる
富山・石川青年部
コラム 早いもの五題 大導師合格 堂々発刊!!
「なぜ設計技師を捨てて
仏法の道に入ったか」
滋賀県 M きたないものは 導師合格 福井青年部は 高原に遊ぶ
豊橋市 T 大喝
安楽椅子に御用心
随行録 私の一言 お盆に友と語る M(19) 法友通信 豊橋市 O
響流 今月の金言 大阪からの報告 T(21) 富山県 A

第113号

S46/10/15
(1971)

一言説法

論説

エコノミック・アニマルよ目を醒せ

破邪の鬼
福井 Aさん

第113号

S46/10/15
(1971)

こんな事が聞きたい F・A両氏の法戦記 東西南北
風雲よぶ、大法戦始まる
親鸞会専任講師 F氏と
西本願寺輔教、布教師 A氏が対決
”高森は異安心だ”が発端
八月十四日
F氏からA氏へ
八月二十四日
A氏からF氏へ
お知らせ
浄土真宗 親鸞会友の会
JSTに集う若者たち
滋賀県青年部 スポーツで培う真実の輪
よこがお 新しい真友づくりに奔走する
N君(24)
この結末はいかに? T.F (1コマ漫画)
随行録
八月十八日
A氏からF氏へ
福井へ行く時の車の中 M 顕正戦に新兵器
エンジンフル回転(3) N講師 報恩講劇
あゝわが祖師 親鸞聖人
☆第8編○御臨末の大慈悲☆
コラム   滋賀報恩講案内
今月の金言 A講師 頭下足上 法友通信 高松市 M
素晴らしい”七条”報謝さる 大喝 (T・A) 八月二十一日
F氏からA氏へ
教学試験成績 大野市 中根繁
響流 導師合格 編集雑記 (S・N)
                           
号 数 1面 2面 3面 号 数 4面 5面 6面 号 数 7面 8面

第114号

S46/11/15
(1971)

一言説法 真宗の教義安心を混乱させている張本人は果して誰か

第114号

S46/11/15
(1971)

猛然!!F氏 Aの矛盾を糾弾

9月21日 的はずれの長文
これで回答した積りかAさん

女々しい逃げ口上
回答するも揚足とりに終始

真宗開宗以来の珍説
「他力の雑行雑修あり」

天下に黒白をつけよう
いずれが真実の浄土真宗の御教えか

第114号

S46/11/15
(1971)

エンの切り上げ、苦しまぎれか?
正しき法門を宣揚せずして
なぜ終戦を急ぐか、A氏
本願寺輔教、野人 Fに無条件降伏
破邪顕正特集十八号
これが西本願寺の公認している輔教布教師の安心信心だ
8月14日
A氏の発言要旨 F氏、文書にて確認求む
8月26日
論点定めんと 最後の確認を迫るF氏
西本願寺の怪
信心決定していない正意の安心者?
雑行の本義も知らぬ 西本願寺の輔教
10月21日
天下に公開する事は
私の最も望むところである
豪語したA氏の末路
真宗の教義安心を混乱させていた
張本人を黙認
9月25日
愚人を驚かすことはできても
賢人をゴマカスことはできぬ
8月18日
A氏からF氏へ返答 四項目の逆質問
9月1日 10月3日
F氏、再び返事を催促
8月21日
A発言の再確認求む F氏からA氏へ
9月7日
A氏返答 両者の論点定まる
今月の金言 今回の諍論の三争点 10月11日 A氏の四項目の質問に返答 F氏
浄土真宗を弘めるのに 誰の許可がいるのか
諍論の経緯
”高森は異安心だ”が発端
書簡諍論――11往4復
9月18日
F氏解答を急追!!
書留送達郵便、未到着なのか
11月2日
真宗人は
この人を、放任しておいてよいのか!
大衆の前で対決しよう
8月24日
A氏が再び補足
9月8日
俎上に上ったA氏 糾弾の矢面に立たさる
見当違い、A氏の難詰
批判と非難の違いも判らず非難
西本願寺布教使
浄土真宗布教使の違い
                                     

第115号

S46/12/15
(1971)

一言説法 論説
―凡夫には軽そうに見えたが―
根の深い大問題の頻発に思う
―末法濁世を截る―
滋賀青年部 報恩に大躍動 報恩講劇

第115号

S46/12/15
(1971)

劇出演者多いに語る
本紙記者との座談会

第25回 親鸞会 弁論大会

優勝 この日のために

  富山県 M (20)

御生誕八百年

親鸞会第二十六回弁論大会

優勝 岐阜市 T (22)

親鸞聖人の洪恩に感泣

滋賀会館 
本部会館
報恩講盛大に催さる

親鸞会第二十五回弁論大会成績
仏法豆辞典 七慢 親鸞会第二十六回弁論大会成績 念願の大導師に合格して
大野 H (20)
教学試験成績
コラム 凡夫狂歌二題 導師合格者 私の一言 結婚ブームに思う
岐阜 一青年部員
無宿善の機(助からん人) 大導師合格者 法友通信 秋田県 N
会員の皆様へ ブーム考 随行録 迷える人々を救おう
金沢 N (38)
無我夢中の十分間
N (17)
高岡市 F
悪辣な布教妨害起る 大喝 (SN) 今月の金言 編集雑記 (S・N)

第116号

S47/01/20
(1972)

一言説法 論説
人生は賭け

こんなことがききたい

仏法を説く者、聞く者の姿勢

第116号

S47/01/20
(1972)

波紋よぶA発言
『高森は明白に異安心だ』
破邪顕正特集 第十九号
大慈悲に救われるまで
富山 M (50才)
東西南北
父の遺言
一日も早く 布敎戦線に立て
会長 高森顕徹
新春に集う
地区対抗 新春カルタ大会行わる
富山石川青年部
仏法豆辞典 五欲
会長先生がA氏へ 非難の確証求めらる。
11.24 会長先生第一信
どこが異安心なのか
根拠を箇条書に求む
コラム 御利益テキメン 岐阜支部報恩講の案内
初詣で 会長先生に遅れを取るな
石川支部長 M
難関突破!新講師7名誕生
第7回講師試験
よこがお
法友通信 小矢部市T
この年賀状をお忘れなく 京都府 T
今月の金言 お知らせ 12.23 A氏の返信
そのままの文章を示せ?
高岡市 K
一九七二年 年頭所感
「初志貫徹」へ  本部長 F
助からぬ、ヤツ T.F 今年こそ自利々他の精神に徹しよう
青年部長 F
福光町 N
大喝
自己に克て
12.30 会長先生第二信 教学試験合格者 東京都 Y
響流 T.F (2コマ漫画) 導師合格者 編集雑記 (MF)

第117号

S47/02/20
(1972)

一言説法 論説
人間、死んだらどうなるか
こんなことがききたい
親鸞会の破邪のきびしさは
祖師の み心に反しないのか

第117号

S47/02/20
(1972)

どうなるか!A氏の安心問題 F氏、土俵を移す 東西南北
定例支部長会議開かる 二大目標決まる
親鸞聖人 御生誕八百年に全会員の結集を
財施会員の倍増
勧学寮頭へ 1・3 F氏、再質問 厳しい説法
遠来の人を岐阜に釘づけ
第二回岐阜支部報恩講
浅井新支部長にN氏 11・29 F氏、追及
今月の金言 12・15 勧学寮頭より返答 かく顕正せり
富山 F
仏法豆辞典 臨終に三つあり 親睦旅行案内 1・3 F⇒T 嫁いだ甲斐があった
家族に仏縁を結んだTさん
会長先生 年頭の大講演
講演内容(正信偈)
教学試験成績 1・8 T⇒F
大喝
人を慰めるには
導師合格者 1・10 F⇒T 私の一言 教学を最後まで
浜松市 N
法友通信 金沢市 N
響流 随行録 T.F (1コマ漫画) 編集雑記 (A・F)

第118号

S47/03/20
(1972)

一言説法 論説
本部会館建立に 今こそ立ちあがろう
こんなことがききたい
なぜ、奈良の大仏に礼拝してはいけないのか

第118号

S47/03/20
(1972)

会長先生とA氏の文書諍論 第二弾
”どこが異安心なのですか”と会長先生 少しも答えられぬA氏
東西南北
本部会館建立へ大結集
会長先生招集の特別協議会で決定
全会員の悲願いよいよ具体化へ
実行委員会発足
身近かに聞える法友の息吹き
活発化する
地方紙の報道
同志の絆しっかり結ぶ
仏法豆辞典 菩薩とは

A氏より会長先生へ

根拠も示さず
返事の打切り通告

よこがお 56日間で大導師合格
Y (24才)
今月の金言
コラム 所信表明三題 T.F (2コマ漫画)
所詮は無理 随行録 私の一言 Yの帰国に思う
(富山、O・Y生)
新装の講義室で
初の教学講義==滋賀会館
ビックリ、ガックリ!
A氏の顕正新聞所信表明
新ふりがな辞典 会長先生よりA氏へ
信心の正邪をハッキリさせよう
駄々ッ子みたいな事は仰言らないで下さい
大喝
助からぬは誰の責任か
教学試験成績 公害病治療法
高岡市 H
法友通信 金沢市 Y
響流 大導師合格者 編集雑記

第119号

S47/04/20
(1972)

一言説法

論説

ブームとは何だ

こんなことがききたい

信心獲得したらハッキリするものかどうか

第119号

S47/04/20
(1972)

会館建立は われらの手で

父の大ケガに世の無常を知る
富山青年部 O (19)
私は何故生きているのか

  最低の生活を強いられても
最高の幸福を

文学に人生の目的を見出す
「絶対の幸福」と書いた一通の手紙
初めての高森先生の御法座
思いがけぬ出来事
信心決定するまでは

東西南北
本部会舘建立に 御恩報謝の好機到来
各地で会合活発化
打てば響く会員の心意気
地元の奮起こそ最必要
富山三支部・合同会合で意思統一
良き時代に生まれたことに感謝を 名古屋 I 仏祖の御前で夫婦の契
会長先生の司婚
H君
Yさん 結ばれる
力いっぱいの御喜捨をしよう 石川 N
仏法豆辞典 「悪人正機」 自覚を新たに今こそ蹶起しよう 豊橋市 F 孫にも仏縁を
悪習破ったMさん(彦根)
コラム しっかりするのは誰? 今月の金言
長づな F.T (1コマ漫画) 私の一言 月に思う
東京 Y
岐阜支部に新顕正号入車
会館建立は組織の強化から
富山・石川青年部、臨時会合を開く
どっちもどっち 随行録 法友通信 八尾町 H
大喝
仏法を馬鹿にしているもの
教学試験成績 布教開発の楽しさ
福井市 M
金沢市 N
響流 導師合格者 会長先生御法座案内 編集雑記

第120号

S47/05/20
(1972)

一言説法

論説

”ギブ・アンド・テイク” まず与えよ

こんなことがききたい

お礼の心なら神を礼拝しても良いのでは?

第120号

S47/05/20
(1972)

会館建立は われらの手で 上隊長となって 東西南北

布施の心がけ

  長者の万灯より貧者の一灯

  ほどこす相手は

  思いたったら直ぐ行おう

自分を試す 絶好のチヤンス
福井市 K
108上隊長 N (24) 若いっていいなぁー
富山青年部閑乗寺でバーベキユー
一〇六上隊長 K (29)
青年部諸君 今こそ立ちあがろう
高岡市 S
一〇七上隊長 M (24)
仏法豆辞典 この世の三長者 一〇九上隊長 A (29) ◆降誕会◆ 劇練習始まる
今月の金言 本腰入れて頑張ろう 高岡市 Y 一一〇上隊長 H (24) 法友通信 大野市 B
コラム 生活信条 T.F (2コマ漫画) 自利々他の精神で!! 京都 T 111上隊長 M (30) 岐阜 M
市長選挙ウラ話 随行録 私の一言 先の暗い現代青年の二大思潮
彦根市 Y
6月17・18日 本部会館降誕会
あゝわが祖師 親鸞聖人 第1編
本部降誕会案内
響流 大喝 教学試験成績 編集雑記
号 数 1面 2面 3面 号 数 4面 5面 6面
                           

 

091号~105号へもどる 106号~120号 121号~135号へすすむ