※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

浄土真宗親鸞会 顕正新聞 索引 076号~090号

 


001号~015号 016号~030号 031号~045号 046号~060号 061号~075号 076号~090号

091号~105号 106号~120号 121号~135号 136号~150号 151号~165号 166号~180号

181号~195号 196号~210号 211号~225号 226号~240号 241号~255号 256号~266号

 

号 数 1面 2面 3面 4面

第076号

S43/09/15
(1968)

一言説法

特集 こんなことがきヽたい
親鸞会 と 世間一般 他力信仰に対する 根本的相違点はどこか

青 年 の 自 殺

一度は死を覚悟
青年部110上隊 H

親鸞会の真実の教に甦つた私
淋しい孤独感からの解放
今こそ人生の目的を知る

野世芳水特集号の
気狂いじみた傲慢な
態度を遺憾に思う!!

何かにすがらずにおれない弱い人間像
親鸞聖人の御教に対する誤解

 親 鸞 聖 人 の
きびしさ はげしさ
破天荒の破邪顕正の数々

  これが真の大慈悲
聖人の言動を正しく理解しよう

傘が命とり T・F (3コマ漫画)
随行録 H・Y
T・A
法友通信 岐阜 H
今月の金言 編集雑記 (S・N)

第077号

S43/10/15
(1968)

一言説法

社説
「いたづらに過ぐる
月日は多けれど法を
求むる時ぞ少なき」
仏法の重さが知らされる まで苦労して求めよ

こんなことがききたい

生死の一大事とは
どういうことか

  平生の一念にすべてが解決す

無理やり仏教を聞かされて
103上隊K(20)高岡市

 ”人生の実相”にめざめる

人は何のために 仏敎を求めるのか
〔O氏の問に答う〕
仏法の究極は 後生の一大事の解決

今月の金言 邪教は亡びる 欲目 (1コマ漫画)

破邪
神式罷り通る

法友通信

滋賀 US生
随行録 H・Y 教学試験成績 石川 M

大喝
エセ坊主

聴聞心得一題 T・A 大導師合格者 社告 報 恩 講 案 内
コラム あわれなのは誰か? 導師合格者 編集雑記 (S・N)

第078号

S43/11/15
(1968)

一言説法

他 力 信 心 の す が た
助かったとは三忍を獲たことだ
【喜  忍】
【悟  忍】
【信  忍】

社説
阿弥陀如来の最も
お喜びになることは何か

随行録 初 心 貫 徹 Y・T

真実の他力信心を得る
とはどういうことか
〔問3〕 豊 橋 市 O

火にさわったよりも明らか
苦悩渦巻く人生が
光 明 輝 く 生 活 に 転 ず る
善知識はかく叫ぶ

H・N
コラム (三頁よりつづく)

 命 を 懸 け て も 懸 け
過 ぎ る こ と の な い 教
高岡市一〇九上隊

法友通信 福井 M
今月の金言

 親鸞会報恩講青年部演劇
滋賀会館 11月16日・17日 ・ 本部会館 11月23日・24日
続・中興
蓮如上人物語
”腹ごもりの聖教”

問 親鸞会が破邪顕正を目的とする理由は何か、もっと建設的な目的をもてないものか
大喝

破邪
-英国の意地悪寄席の忠告-

コラム バ カ な 奴
内 外 野 席 (S・N) 向 通 整 理

第079号

S43/12/15
(1968)

一言説法

社説

  警   告

続 中興 蓮如上人物語

第十三回 親 鸞 会 優 勝 弁論大会

海がかれ石がたゞれようとも

              一〇一上隊 Y

浄土真宗 親鸞会 第14回弁論大会
優 勝  青年部長 K
一老夫婦のあの覚悟

悲しきかな、これが現在の坊主の説教
T・K (1コマ漫画)
 仏 法 聞 か ず し て は
無 意 義 な 人 生
小矢部市 T (25)
法友通信 高岡市 Y
今月の金言 岐阜、T 親鸞会第13回弁論大会成績
親鸞会大報恩講開かる
弁論大会 山崎春枝さん輝く三度目の優勝
滋賀 O 親鸞会第14回弁論大会成績
社告 第六回 かるた大会案内 大導師試験合格者 編集雑記 (S・N)
                 
号 数 1面 2面 3面 号 数 4面 5面 6面

第080号

S44/01/15
(1968)

一言説法

社説
一味平等に
遊べる世界

昭和44年 謹賀新年 元旦

第080号

S44/01/15
(1968)

 人 心 刷 新
本部長 F

こんなことがききたい ひと事でなかったおじいちゃんの死
若き時仏法は求めるもの
富山県青年部 Y (26)

信心をとりて礼にせよ
蓮如上人の真面目

一年の計は千名達成
青年部長 F

破邪
全力主義へ邁進しよう

親 の 恩
第13回弁論大会敢闘賞
滋賀県  S

  年頭所感
新 年 に 憶 う
岐阜副支部長 T

随行録 Y・T
今月の金言 H・N (一休) (1コマ漫画)
人 事 移 動 法友通信 富山 Y
第四回講師試験
新講師 に T、A両君合格
顕正位でH、K、Oさん合格

私は母親
子供に人生の目的を話そう
富山婦人部長 O

昭和44年度 本部会館法話日程 高山 H
大喝 教 学 試 験 成 績 東京 K
導師合格者 編集雑記 (S・N)
                           

第081号

S44/02/15
(1968)

一言説法

社説
離婚ブーム

こんなことが
ききたい

   親鸞聖人はきびしい方
世間一般の考えは間違っているのか

母に捨てられた私
以来、求道心燃えたぎる
金 沢 市 K (28)

非僧非俗の宣言
オレは坊主じゃない
高 森 顕 徹

  ”本朝高僧伝”に見えぬ
親鸞聖人の御名
生 き た 人 に
生 き た 仏 法 叫 ぶ の み

 第六回かるた大会
浅井上隊が団体、個人戦とも制す 青年部

まず一千名顕正達成
青年部「整列式」の決意

法友通信 滋賀 T
城端 T
中津川 T
福井 K
高岡 T
今月の金言 コラム サカサマ三題 (1コマ漫画) 金沢 K

破邪
落  城

大喝
自分の魂の責任は自分でもて

随行録 米原 Y
編集雑記 (S・N)

第082号

S44/03/15
(1968)

一言説法

社説

ある落城とわれらの課題

こんなことがききたい

宗教は毒酒でなかった
小矢部市 K(23)
仏教=共産主義をはるかに
越 え た 絶 対 の 教

わ が 祖 師 親 鸞 聖 人 の
流 刑 の 真 の 原 因 は 何 か
肉食妻帯だけなら他にも
真の理由
一向専念無量寿仏の強調
幸福のハカリ (1コマ漫画)
真剣な聴聞
からだにかけず
心 に か け よ
教 学 試 験 成 績
導師合格者 社 告  親 睦 旅 行 案 内
今月の金言 大導師合格者 法友通信 金沢 N

破邪
真の筋金入り

コラム  

随行録

自己に真面目で ありたい
高岡 I
大喝 編集雑記 (S・N)

第083号

S44/04/15
(1968)

一言説法

社説
他力の信心――
現世利益の一端
現代医学は語る
この世の利益きわもなし
他力の信心の妙有

こんなことがききたい

読経は死人の為になるのか

お経は生きた人間に説かれたもの

今は親不孝しても
岐阜 I (21)

 ”絶対の幸福”こそ
人生究極の目的

親鸞聖人と柴田勝家
ま こ と の き び し さ
私 情 の お そ ろ し さ
真実の為には吾子をも勘当
――親 鸞 聖 人
盲愛がもたらした落し穴
――柴 田 勝 家
我ら如何に聖人の洪恩に報ずべきや

 尊 き 親 鸞 会

   青 年 部 の 皆 様 へ

(2コマ漫画)

ついに放たる真実の巨弾!!

この一冊が
あなたの道をひらく

法友通信 富山 Y
今月の金言 福井 M

破邪
ねこもしやくしも 歎異抄というが

コラム 何処へ行ったら真実から
逃げられましようか (K・T)

こんなことがききたい
三頁よりつづく

第二回討論大会成績

大喝
イノチには キリがある

人事移動お知らせ 編集雑記 (S・N)

第084号

S44/05/15
(1968)

一言説法

社説
物質文明
花ざかりなれど
開けて、びっくり玉手箱

こんなことがききたい

「天上天下、唯我独尊」とは

遂に遇えた真の善知識
岐阜支部 S(28)

 ”人生の目的”と
僧侶として成すべき道を
今 こ こ に 知 る

浦島太郎の話と真実の仏法
善人、浦島太郎の肩にはつり竿が……
オトギ話そのままが
人 生 の 実 相
神社はからっぽ T・F (2コマ漫画)
親睦旅行
山代温泉、東尋坊に遊ぶ
今月の金言 コラム  ○看板の裏に本心 随行録 法友通信 豊橋 F

破邪
慢・過慢・慢過慢……etc

 ○釈迦往来八千遍 愛知 Y
 ○忙 し く と も  教 学 試 験 成 績 岐阜 T
(東条英機の辞世3首) 大喝 編集雑記 (S・N)

第085号

S44/06/15
(1968)

一言説法

社説
――どこまで堕ちる三ズ天国
いつまで続く天国――
天 国 二 題

こんなことがききたい
まず心の臨終を

 父の死を無にしない為に
富山青年部 K(21)

無常とはかくもきびし
くはかないものか
家族四人が真実一路驀進

斗うわが祖師親鸞聖人
死後の救いか
現在救われるのか
体失不体失往
生の諍論に聞く
大胆不敵、一点の妥協も許されず

随行録
 信 ず る と い う こ と
知 る と い う こ と
本部会館 降 誕 会 の 案 内
(3コマ漫画)  教 学 試 験 成 績
今月の金言 コラム (T・F) お 知 ら せ 法友通信 長浜市 N

破邪
「ホンモノ」

ダ ラ 三 題 (S・N) 大導師試験合格者 高山市 H
大喝 導 師 合 格 者 編集雑記 (S・N)

第086号

S44/07/15
(1968)

一言説法

社説
正 し き 宗 教 と は

こんなことがききたい
三大諍論について問う
信心同異の諍論

本部会館降誕会盛大に行わる
智慧と慈悲の権化、親鸞聖人に
熱と意気をもってこたえる

浄土真宗 親鸞会第十五回弁論大会
優勝    福井青年部
N 上 隊  N
天 下 無 敵

滋賀会館 降 誕 会 の 案 内

 配所の聖人 弁円物語
あゝわが祖師親鸞聖人

教 学 試 験 成 績

あなたの知りたい問題にズバリ答えた快著
増 刷 出 来 !!
好 評 発 売 中

  親鸞会第十五回弁論大会成績 導師合格者
今月の金言 編集雑記 (S・N)

第087号

S44/08/15
(1968)

一言説法  めざすは”信心決定”ただ一つ
滋賀会館降誕会の記録

こんなことがききたい

   三大諍論
信行両座の諍論とは

  親鸞会第十六回弁論大会
敢斗賞 顕 正 に い ど む

      滋賀青年部
A上隊   A

私はなぜ 専任講師になるのか
仏法嫌いだった私
暗い心に一条の光
滋賀青年部  A
(昭和四十二年四月~六月随行)

社説
腹立て筋、欲深筋、愚痴筋、
老人筋、死筋をどうする
わ れ わ れ の 血 統

今月の金言 親鸞会第十六回弁論大会成績
科学は進歩したけれど・・・ (1コマ漫画) 教 学 試 験 成 績 法友通信 城端町 N
大喝 コラム 全智全能の神? 導師合格者 編集雑記 (S・N)

第088号

S44/09/15
(1968)

一言説法

社説
==人生の停年を何とする==
奥さま今日は
「停 年 と 夢」

こんなことがききたい

なぜ大経だけが真実の御経なのか

随 行 文

千載に一隅のチャンスを与えられて

     福井青年部  D(27)

 今 度 だ け は
仏法のために死なせてくれ
モーレツ、求法太子の求道
我々の全生命を
か け る も の
教学試験成績 科学は
進歩したけれど・・・・ (1コマ漫画)
導師合格者
大導師合格者 法友通信 東京都 I

 文 明 の 利 器 = 走 る 凶 器

   交 通 地 獄 恐 る べ し

コラム クソがお好き? 石川 N
死 ん だ ら お 助 け で
ど う し て 喜 べ る か!
(3コマ漫画)
元気なオラさえ お参りするに 滋賀 S
誘 拐 三 話 今月の金言
大喝 本部会館日程 編集雑記 (S・N)

第089号

S44/10/15
(1968)

一言説法

社説
他力の大信心は母乳の味
平 等 一 味 の 世 界

こんなことがききたい

 聞即信とはどういうことか

今生は後生の一大事の解決に一命を捧ぐ

    滋賀青年部 Y(22)

 二転、三転
畢竟は仏教以外に生きるすべなく

噴火山上に安住を求めるか
愚 か 者
汝 の 名 は 人 間 な り
活 眼 を 開 け
今のままでは総てが崩壊

大 菩 薩 行
青 年 部 の 諸 君 へ
福井青年部 T

猛烈聴聞? T.F (1コマ漫画)
今月の金言 教学試験成績表

仏教史を飾る輝かしき一頁
遂に成就!青年部一千名の悲願
是非開こう青年部全国大会!

コラム 無 駄 ご と 随行録 素 晴 ら し い 人 D 法友通信 和倉、Y

大喝
事 実 を 知 る 事 と 幸 福

福井 D
編集雑記 (S・N)

第090号

S44/11/15
(1968)

一言説法  青年部一千名達成記念
”黒 四”遊 行 記

こんなことがききたい

「雑行雑修自力の心」とは

 この心が曠劫流転
迷 い の 親 玉

随行文
失望と無気力
大学が私に与えたもの
愛知青年部 中 根   繁(22)

 人生の根本問題と断絶した大学
ここに私の苦悩がはじまる
会長先生のあの情熱
あの実践力にひかれて

     躍進する親鸞会
真実の使命を担って、大行事続々登場
滋賀会館
本部会館 大報恩講迫る!

  親鸞会青年部
全国大会プログラム

社説
百獣の王、
ライオンの教訓
叱る者の座
父の座、母の座
叱る者の座、
放棄すること勿れ

―教育を忘れた先生―
東.西本願寺の現状 T・F
(1コマ漫画)
今月の金言

青年部が一致団結、浄土真宗再建の礎を築くか!!
第一回 青年部全国大会
十二月七日(日)  滋 賀 会 館
近江の空にこだまそう
青年部諸君よ!!全員来れ

我ら 佐藤上隊
かくて顕正戦を
戦 い 抜 く!!

法友通信 福井 S
随行録 中根 繁 編集雑記 (S・N)
号 数 1面 2面 3面 4面
                 

 

061号~075号へもどる 076号~090号 091号~105号へすすむ