※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

浄土真宗親鸞会 顕正新聞 索引 016号~030号

 


001号~015号 016号~030号 031号~045号 046号~060号 061号~075号 076号~090号

091号~105号 106号~120号 121号~135号 136号~150号 151号~165号 166号~180号

181号~195号 196号~210号 211号~225号 226号~240号 241号~255号 256号~266号

 

号 数 1面 2面 3面 4面

第016号

S38/09/15
(1963)

一言説法 社説
わかっちゃいるけどやめられぬ
だが因果の道理は嚴然たり
こんなことがききたい (滋賀、富山、石川、青年部合同座談会開く)
合唱・フオークダンス
そして念仏に生きる体験談
念仏者は一切の苦惱を超えて
このよろこびに生きる

あなたは
なぜ苦しみ惱まねばならぬのか
その原因を御承知か

私ほど業なものはない
なぜ、こんな目に あわねばならぬのか

           会長 高森顕徹

偶感四題 人 生 (T) ――座談会から――
石川県Tさんの話
美わし この母 この子
(求めぬ現世利益にあきれるばかり)
鏡 (T)
魔性!! (K) 毎日前衛書展大賞に輝く!!
――親鸞会の本部長――
F氏
法友通信 (彦根支部 K)
=生命は死から生れる= (K) (中津川 T)
足のくさるくん M作 (2コマ漫画) コラム 迷コンビ (福井 M)
今月の金言 会館法座日程 浪華節説教 会長 高森先生著書
麗しい女 青年部のみなさまへ (東京都 N) 早いもの
破邪
=仏  語=
大喝
死んダラお助け
もうろく婆々のね言
企業広告 キクチ 編集雑記 (KF)

第017号

S38/10/15
(1963)

一言説法 社説
松川事件を截る
傀儡よ、邪教よ去れ
そらごと・たわごと
そして聖人に帰れ
こんなことがききたい 愚かで三千世界一の果報者==体験記
眞実を獲得して (高岡 S)

胃ガンで 死刑の宣告を受け
始めて後生が心配になり
尋ねて来た人に出した手紙

      会長 高森顕徹

仏 語 =夫の妻に対する心得= 無明の闇にいどむ(求道)
=泣け叫べ!逆謗の死屍
おらが根性は無宿善か!
会舘法話日程
=妻の夫に対する心得=
朝顔はツユの干ぬ間もあるけれど……
(M作)  (1コマ漫画)
法友通信 (高岡 H)
今月の金言 社告
親鸞会大法思講
コラム ツ モ リ (長浜市 N)
宝 も の 正信偈勤行を学んで (MN記) 迷いの心 (東京 O寺住職 W)
破邪
「ハッスル」せよ (F)
大喝
人倫の嘲を恥じず
世間々々と言う奴は
世間を拝んでおれ
一番先に
これまで死ぬ迄 聞けまへん 編集後記 (KF)
企業広告 キクチ 会長 高森先生著書

第018号

S38/11/15
(1963)

一言説法 社説
人間にはなぜ 宗教が必要か?
こんなことがききたい 随行文
私はなぜ専任講師になるのか
社会主義運動に行き詰まり
仏法に180度の転換
富山青年部  F
この地球上では
釈迦以外に仏に
なつたものはない
会長 高森顕徹
3コマ漫画 M作 =仏  語=
危いぞ!!
会舘法話会
今月の金言 お母さま方へ コラム こりや不思議!! 法友通信 (滋賀青年部 M)
どんな時に
信心徹到するのか
大喝
すでに使者は来ているではないか
=くどかにやおれぬ= (高岡 Y)
=わりのあわぬ医者= (石川 T)
破邪
見えすいた嘘は ご め ん だ
会長 高森先生著書 企業広告 キクチ 編集雑記 (KF)

第019号

S38/12/15
(1963)

一言説法 社説
排他的なのか 真実の慈悲なのか
あなたは 破邪顕正を何とみる
こんなことがききたい 報恩講演劇の感激

法華経などでは助からぬ……と
なぜ親鸞聖人は仰言つたか

        会長 高森顕徹

=仏  語= 名実そなわる大法恩講開催
十一月十六、十七日親鸞会館で
会館法話会日程
会員の皆様へ
大喝
邪教のハビコル道理だ
迷信党内閣つゞく
叫ぶ!!庄松 母の願い (M女)
コラム =なぜ説教しない=
今月の金言 =後生の一大事 肝要なり= 法友通信 (彦根 K)
=仏法をあなどるな!!= 会長 高森先生著書 =二つの遺言= (福井 M)
破邪
ケネデイ暗殺さる
覚悟はよいか (2コマ漫画) 真宗の人たち待望の 信味あふれるうたかるた
顕正かるた 完成!!
正月はこのかるたで遊びながら
真実の信仰へ
(滋賀 Y)
編集雑記 (KF)

第020号

S39/01/15
(1964)

一言説法 社説
優等生と希有人
こんなことがききたい

病床へ来襲した邪教を撃破

     T

新年を迎えて
親鸞会のみなさまへ
本当に……………考えてみよう
お め で た い の か
会長 高森顕徹
コラム =達者なおらさえ=
=一文不知の=
大喝
破邪
人間の懺悔
今月の金言
なぜ 助からぬ
仏語に順ぜざるが故に (1コマ漫画)
=弥陀に向えよ= お軽は叫ぶ 会舘法話会日程
(1コマ漫画) 法友通信 (高山市 Y)
各支部長の念頭の辞 本部長 F (高岡市 N)
福井支部長 M 会長 高森先生著書 (岐阜 K)
滋賀支部長 B 社告
第二回 親鸞会親睦旅行
編集雑記 (KF)

第021号

S39/02/15
(1964)

一言説法 社説
淨土真宗の門徒衆に告ぐ!!
あなたは仏教徒か外道か?
仏説素晴らしい
十万億土の世界

青年は訴える

科学と宗教

   N

日本の神さまは
天から降りて
来られたのか

      会長 高森顕徹

社告
親鸞会親睦旅行参加募集
かるた大会一般部優勝戦
九十里は百里の半なり こんなことがききたい
ねずみの智恵に及ばぬ科学の粹? コラム =たのもしき仏弟子= 法友通信 (高岡 O)
今月の金言 大喝
何処に お前が喜ぶ世界があるのか
=お前だ!!= 会長 高森先生著書
念頭のことばに代えて
岐阜支部長 F
=俺は無始より= 親鸞会法話会
破邪
助ける刃ものと殺す刃
(4コマ漫画)
超明光照塵刹 超明光に帰命せよ M作
編集雑記 (KF)

第022号

S39/03/15
(1964)

一言説法

こんなことがききたい

特集 邪教 天理敎を截る

こんなことがききたい

特集 邪教 天理敎を截る

私の信仰体験
六字のお月さん
まるだし (I)
社説
邪教の正態を見ぬいた
天晴れ! 国府と韓国政府
われわれの使命こそ重大
我利々々亡者になるな
法友通信 (砺波市 M)
(大阪府 U)
今月の金言 (福野町 H)
破邪
=人それぞれの いただき方で=
==弥陀に向へよ== ==弥陀に向へよ== 親鸞会法話会
会長 高森先生著書
大喝
それではおそい
おひがん
(1コマ漫画)
編集雑記 (KF)

第023号

S39/04/15
(1964)

一言説法 社説
子供天国 酒呑天国
こんなことがききたい 霊友会との対決記録
滋賀県青年部破邪の巻
どんな奴を惡人というのか
あなたは自覚症状なき病人だ
今日も楽しく(青年部)
破邪
百見は 一聞に如かず
(1コマ漫画)
「散る桜 散る桜…」「残る桜も 散る桜…」

私の求道 経路

        T

会舘法話会
会長 高森先生著書
今月の金言 義別状
=門徒辞退の手紙=
法友通信 (福野 M)
(滋賀 N)
受けとる受けとらないは
こちらの勝手
大喝
馬鹿にするな
コラム 不思議二題 (彦根 T)
おそろしい 編集雑記 (KF)

第024号

S39/05/15
(1964)

一言説法 社説
仏教の敵!!
こんなことがききたい 親睦旅行記録

三重廃立

   会長 高森顕徹

歓喜の東尋坊
朝の自己紹介 (滋賀 H記)
大喝
そんな心がけで
何か成就するものがあるか
会舘法話会
今月の金言 (1コマ漫画)
わたしの方が欲ばりなのよ
三千世界の宝を丸もらいするんですから

親睦旅行に参加して

御生の一大事を!!

滋賀県青年部  O

会長 高森先生著書
助かるか?喰われるか? (1コマ漫画) 法友通信 (山東町 H)
破邪
文明という名の怪物
コラム =気付かぬ幸福= (滋賀 Y)
=因果の道理= (近江町 M)
=仏敎の敵= 編集後記 (KF)

第025号

S39/06/15
(1964)

一言説法 社説
まず不幸な人々に
真実の正法を伝えよう
こんなことがききたい

霊友会との対決記録②

滋賀青年部破邪の巻

なぜ釈尊は
淨土へはゆき易くして人なし
と仰言つたのか
(1コマ漫画)
信一念のなきお方は
地獄生活八万劫年覚悟の上で御乗車を…
コラム 判らん話
そのまゝと このまゝ 法友通信 (長浜市 N)
今月の金言 のこされた疑問
浄土宗化した 真宗
信心かぞえ歌 (福岡 Y)
会長先生より
阿彌陀経の読経を学ぶ  (S)
大喝
次はお前の番だ
企業広告 中橋家電(株) 會館法話日程
破邪
もしとは何だ
我利我利亡者 自利々他 (2コマ漫画) 社告
降誕会開催
編集雑記 (KF)

第026号

S39/07/15
(1964)

一言説法 社説
新潟大地震に思う
こんなことがききたい

霊友会との対決記録③

滋賀青年部破邪の巻

ありがた屋の信心
会長 高森顕徹
『後の世と聞けば遠きに似たれども
知らずや今日もその日なるらん』(2コマ漫画)
法友通信 (高山 K)
破邪
なんで下らぬ、その頭
宇宙の大真理

会長先生語録

=世雄の悲= (高岡 Y)
大喝
お前の鼻がイカレテルのだ
=説法の場所こそ
高森の死に場所=
(岐阜 M)
今月の金言 コラム =真 実= 新潟大地震義援金 会舘法話日程
=世界の人口 三十億人= 編集雑記

第027号

S39/08/15
(1964)

一言説法 随行文
私はなぜ専任講師になるのか
高岡青年部 T
第一回親鸞会弁論大会
入賞者の弁論
優勝に輝く Oさん(富山支部)
題「あゝ我が母」
私はなぜ専任講師になるのか
世界旅行に賭けた夢も捨て
弟の死によって
すべての人は平等である
仏の教えはこの自覚を樹立さす
会長 高森顕徹
大喝
動物園の虎とジャングルの虎
コラム ◎ケタちがいの信心 法友通信 (彦根 D)
今月の金言 コラム 生死一如 〔劇〕鉄骨の慈悲 (滋賀 Y)
降誕会 小判ブーム 《死の小判探し》 (4コマ漫画) 企業広告 開進堂楽器 第三位 Tさん 富山青年部
わたしの道

第028号

S39/09/15
(1964)

一言説法 社説
三つの真宗
こんなことがききたい 親 鸞 会 員 に 叫 ぶ
―否
大罪者わが身に哭く
(K)
阿弥陀仏を信ずる者には
この世の利益きわもなし
親鸞聖人は言明された
会長 高森顕徹
(1コマ漫画) 破邪
気付かされた罪悪を
恥よ、哭け、そして求めよ
たすかるのか?たすからんのか!!
=そんなに仏が イヤなのか=
社告
第一回親鸞会教学検定実施
今月の金言 (1コマ漫画) コラム おれは待つてるぜ 法友通信 (富山 Y)
創価学会の狂信者
邪教に狂つて 三人を殺傷
大喝
求道のガン
青年部立山に遊ぶ  (K記) (石川 M)
福沢 K   かたがり (2コマ漫画) (福井 U(母)
待たれる秋の 報恩講 浄土真宗新鸞会 図書案内 会長 高森先生著書 編集雑記 (KF)

第029号

S39/10/15
(1964)

一言説法 社説
顔に責任をもて
こんなことがききたい

その一点に集中せよ

信心獲得の焦点  H

コラム ◆玉 に き ず
今月の金言 無明業障の恐ろしき病 (1コマ漫画) ◆さわらぬ神
きようも会長先生の熱弁(上)
青年部劇の思い出(下)
(写真2枚)
驚いた創価学会幹部
狂信の果の婦人
赤ん坊を殺して小包み
創価学会の本部へ送る
◆道  理 法友通信 (岐阜 K)
◆ひ る 寝
◆し わ ん 坊 (滋賀 M)
破邪 本部長 F 或女高生の詩より ◆オリンピツク
娑婆と未来 (高岡 H) 大喝
阿弥陀さまは だまされんぞ
母の死によせて (金沢 S) 編集雑記 (KF)
大法恩講

第030号

S39/11/15
(1964)

一言説法 社説
我が子の恩に
こんなことがききたい 私はなぜ専任講師になるのか
家庭分裂寸前から百八十度転換
会長先生を唯一人の善知識に
岐阜青年部 T
今月の金言 コラム =苦は色かわる=
当日の会長先生(上)
第1回教学試験(39.10.3) (写真2枚)
(1コマ漫画) =危ない/\=
第三回「教学検定」予告 =寺の帰りに ゲタ変す=
破邪
誤れる「名号」観を駁す
本部長 F
大喝
火車来現
「破邪顕正」の血は燃えて
第一回教学検定修了
法友通信 (滋賀 Y)
(高岡 G)
調熟の光明に遇いながら
(富山青年部 O)
たとひ大千世界に ・・・ えーい、この機  (T) (長浜 N)
聞く気のない身と みきりをつけて (MO) 第二回 親鸞会教学検定試験 編集雑記 (KF)
号 数 1面 2面 3面 4面

 

001号~015号へもどる 016号~030号 031号~045号へすすむ