メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

そのいち


今日も今日とてエルゴに入り浸り。それは平和な日常。
「しかし、毎度の事ですがよくやりますよね。マスター」
数日前。深夜にも拘らず嫌な顔一つせずにネメシスを診て貰ったのには頭の下がる思い。
それにもう一つ。
「何の事かな、俺は別に何も?」
人当たりの良い笑顔でさらっと流そうとする店長さん。
「そうやってわかってるのにワザと隠し通そうとするの、クサいですよ」
やたらカッコつけたがるのは結構な欠点よね……無駄に損してそうだし。
「それに……可憐な美少女の住所やメールアドレス調べてメール送るなんて、傍から見たら犯罪ですよ。まるでムッツリスケベですね~」
「ちょ!? 何誤解されるような事店の中で言いやがりますか!?!それにアレは親切心からだなぁ!……ぁ」
そのセリフで一気に余裕の表情が崩れ、派手に慌てふためく店長さん。
おまけにポロっと言っちゃうし。御人好しよね、物凄く。だからみんなの信頼を勝ち得てるんだろうけど、ね。
「とにかく、ありがとうございました。私からもお礼を言います」
「……とにかく、嫌なんだよ。目の前で神姫もマスターも不幸になっていくのを見過ごすなんて、俺には出来ないからな」
ふっと影のある笑みを浮かべる店長さん。ぉー、カッコいい……
「……ますたぁ、私じゃダメなんですか……!?」
「浮気は男の甲斐性とは申しますが、未成年に手を出されては此方としましても色々と問題が」
と、いつの間にか店長の後ろに、ゆらりと黒いオーラを纏って現れた2人が。
「あの……ジェニーさん? 雛希ちゃんも何勘違いを……?」
汗ダラダラの店長さん。さながら猫に追い詰められたネズミのようで。
「夏はんにそんな甲斐性があったとは、こら驚きやなぁ♪ 何ならウチがそのコにイロイロ教え込んだってもいいで~?」
「凛奈ぁ! てめぇ何火に油注ぐような発言をしやがりますかっ!?」
「あるんですか……火元」
「ちょ、ジェニーさん何その格好……んな事ねぇわぁ!!!」
……まぁ、これも信頼ナノカナ?
「ちょっ風見さぁん説明してってくれぇぇぇぇ…………っ……」
今日も今日とて、ちょっと慌しくて、でも平和な一日が過ぎてゆく。


そのに


もう一件お礼……というより確認しておかないといけない事があったわね。
という訳で、その人に電話を。
「……ぁ、もしもし。鈴乃さん?」
『あら美砂さん、ごきげんよう。』
その人は何時ものように、捕らえ所のない口調で電話に出てくる。
「先日送って頂いたメガコンデンサー有難う御座いました。おかげで助かりました」
『それはようございました。で、本日はわざわざそのお礼に?』
明らかに何かを期待してる感じよね……まぁ確かにそのために電話を掛けたのだけれど。
「……と言うか、あんな許容量でエネルギー増幅係数高いヤツ、何処から入手したんですか……。確かに普通に売ってるのじゃ要求スペック足りないから、出来るだけ高性能なのを探して欲しいとお願いしましたけど」
『あら、性能にご不満が。すぐにもっと良いものをお取り寄せいたしますね』
「逆ですってば。第一アレ何処から取り寄せたんですか……違法じゃないですよね、念を押しましたし」
『ええ、違法ではありませんね。まだ研究中ですので、法整備が追いついておりませんの』
………あんまり、聞きたく、ないような。
『当家が研究所に、少々資金面でのお手伝いをしておりまして。携帯用レーザーガンの試作用メガコンデンサーだそうですのよ。今回の一件でよいデータがとれたそうで、皆様とても喜んでおりましたわ』
「……それは確かに違法ではありません…が。と言うか実験台ですか……」
『そのお陰で助かったと仰ったのですから、差し引きプラスマイナスゼロですわね』
「……爆発しましたよ、アレ」
『あらあらまぁまぁ、それは危なかったですわね。直ぐに改良型をお送りさせることに致しましょう』
すっごい楽しそうな声が聞こえてくる気がするのは、気のせい……にしておきたい。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー