メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本当にどうでもいい設定とか色々

(物によってはネタばれの危険性を含みます。閲覧する際は十分に注意なさってください)


カスタムメーカー『Genius Johnny zoo』

BLADEダイナミクス社を定年退職した社員、ジョニーさん(米系日本人)が起業した会社。彩女はここで作られた。
社長を園長、社員を飼育員と呼ぶ不思議な会社。通称天才ジョニー動物園。
余談だが園長はジョニー、副園長はマイケル田中、あとの社員はダニエルとかジョージとかマーフィーとかたくさんいる模様。
でも純正日本人は少ない。なぜだ。
カスタムコンセプトは『とにかく動物。BLADEダイナミクスじゃやらないような動物。あとマッジョ~ラ可愛いの!』で現在十体ほど稼動しているらしい。
麒麟型やマングース型、カモノハシ型などどこかずれたカスタムを連発するメーカーである。
ライオン型はどこかの騎士にどこと無く似ているらしいが定かではない。他にも竹刀を持った虎型などが存在する。
ただし彩女は一品物のオーダーメイドで制作されており、同じタイプは存在しない。



ホワイトファング内における神姫バトル

基本はヴァーチャルバトルオンリー。
リアルバトルは出費がかさむしなにより神姫が傷つくのがいや、という人が多いためである。
筐体内に再現された戦場は現実とほぼ変わらない。そのため小道具(小麦粉やら車やら)も充実しているし、現実と同じように使用が可能である。



神姫の耐水性

塩水につからない限り基本は問題ないが、魚型やイルカ型以外は水に沈む。
魚型の素体を使用しているアメティスタは沈まない。
水遊びをした場合はきちんと拭いてあげましょう。



食事機能

コミュニケーション機能の一部として付加されているが、オプションであり普通の神姫にはまずついていない。
彩女はこの限りではなく初期状態から付加されている。



記四季の自給自足生活

基本自給自足な記四季の生活であるが調味料などはこの限りではない。
鍋などは流石に買っているし一応ガスも電気もネット回線もちゃんと通っている。ただし水は山の湧き水や地下水を使用している。
さらに山で取れる物(野草などの山の幸や熊とか猪の肉)やそれを使って作ったもの(陶器とか発酵食品とか漬物とか)を近所(山の麓)の人たちと交換したりしている。
ご近所さん(ほとんど老人)には仙人と呼ばれているらしい。



北白蛇神社

アメティスタが厄介になっている神社。
北の方から来た白い蛇を祭っているらしいが詳細は不明。



巫女さんズ

北白蛇神社の巫女その①(丁寧な方)とその②(がさつな方)。
姉妹で宮司である剛三の孫で現在高校二年生。
その①(丁寧な方)は漢方薬の調合や神事までこなすが、その②(がさつな方)は境内の掃除が主な仕事。うかつに何かをやらせるとすぐに壊してしまうためである(悪意無し)。
二人ともアメティスタの友人でありよき理解者である。



作中の舞台・記四季のご近所

田舎である。
2036年以降だというのにコンビニなんて当然のように無い。場所によっては携帯電話の電波が届かない。お隣さんが遠い。牛が平然と歩いたり田んぼがあったりとなんと言うか山と森に囲まれたド田舎である。
住民はほとんど高齢者ながら元気に暮らしている。二丁目の矢田さんはバーベルに挑戦しているしタバコ屋のタミさんは寒中水泳が趣味だったり。



作中の舞台・記四季の屋敷

竹山の中にある和風建築。
爺一人と神姫一人で暮らすには広すぎるため、未使用の部屋の一部を倉庫として使用しているらしい。
家から山を降りるまでは二時間。そこからいつものセンターまでは車と徒歩で一時間ほどかかる。



作中の舞台・神姫センター

街中にある普通のセンターである。記四季宅からは三時間ほどかかる。
神姫の武装に限らず神姫そのものも売っていてアフターサービスも万全。品揃えもよく品質もよし、ここにある神姫用医務室は有事に限らず対応や治療(修理ではない)が非常に丁寧だと評判。
ただし行くタイミングを間違うとスキンヘッドのオカマッチョに遭遇するため男の人にはちょっとデンジャー。
しかし女性客には非常に人気である。オカマッチョが。



作中の舞台・記四季の土地

天然記念物が平然と闊歩している天然動物園。
普段彼が住む竹山に始まり奥地には樹海が広がっている。しかし何も手入れをしていないためそこはまさに密林である。
たまにハイカーが迷い込むらしい。



白狼型MMS

彩女のタイプである。
本来なら白いスーツに白い武装を使うらしいが、彩女は紅緒装備が気に入ってるため使わない。
両手に装備したナックルや長刀を使い相手を翻弄する格闘型である。
本来神姫は程度の差こそあれ、格闘や銃撃などある程度の汎用性を見せる。しかし白狼型は火器管制を放棄。その代わりに近接格闘や原始的な武器(刀など)に対する適応性を大幅に上げている。
このため銃はまったく使えないが、近接戦に関しては最高スペックをたたき出すことが可能となった。



ジャンヌとルシフェル

この二人は元々ホワイトファングの前に書いていた『ゼロウィング・アーンヴァル』の主人公だった。
オーナーの名前は『来栖ヘレナ(くるす へれな)』。女性なのに神父をやっているらしい。
余談だがジャンヌさんは少々百合のケがあるらしく、オーナーのヘレナとルシフェルは日々警戒しながら暮らしているとかいないとか。



奥義・零閃

彩女が使う技の一つ。要するに凄く早い居合いである。
基本彩女は居合いで戦うが、この零閃こそ二の太刀や防御を一切考えずに放つ最速の居合いとされる。
作中では明記されていないが、エアガンを使用した修業の後に更に加速。便宜上修行前を零閃、修行後を零閃改と呼ぶ。



アシモフコード

ロボット三原則のことである。



アメティスタの予知能力

その能力は未来を視ること。
彼女はこの能力を使って神社で働いているらしい。
彼女が視た未来は常に改変が可能なため完全な未来予知とはいえない。だが彼女はそれで良いと思っている。
見ようと思って見る事もできるし見ないことも出来る。しかしたまに無理やり見せられてしまう事もあるようだ。



アメティスタの戦闘能力

皆無である。
勿論殴ったりヒレで叩いたりはできるがちょっと離れられると手も足も出ない。
そのため彼女は相手神姫にハッキング(ルールに抵触しない範囲のもの)をかけ、幻影(映像)を見せて相手の動揺を誘う。でも誘うだけなのでやっぱり戦闘能力は皆無。
だが相手が混乱した際に落とした武器(主に飛び道具)で攻撃する事でどうにか戦っている。
脚部の尻尾に関して“逃げない”という決意の証らしいが・・・



彩女の体

カスタムメーカー製である彩女の素体は見た目こそハウリンであるが中身は別物である。
センサーの類は一切積んでおらず、五感全てを底上げしている。さらに学習面でもある程度のカスタムがされており、鍛えれば鍛えるほど鍛えたとおりに成長する。
内部の細かい部品等は無闇に高級なものではなく、壊れたさいにセンターに行けば部品がそろうように配慮されている。
ようするにありとあらゆるパフォーマンスがいい体なのだ。
予断だが頭の上についているのが彼女の耳であるが、単に滅茶苦茶よく聞こえる以外の機能は無い。ただし可聴域が他の神姫よりずば抜けているため、他の神姫には聞こえない音を聞き分けられるらしい。
余談も余談だが彼女が好きな曲はAI戦隊タチ○マンズである。



神姫バトル・イレギュラーキャンペーンバトル

開催地である各センター最強の神姫と対戦。
勝者には豪華賞品が!(そのときの商品の在庫状況による。場合によっては何か特別な権利である場合も)というキャンペーン。
ちなみにサラは候補に挙がったが落選。理由は砂漠のみ最強だと砂漠以外のステージに当たったときすぐ負けるから。
この手の企画には必ず都が一枚かんでいるらしい。



神姫バトル・PCを通したネットバトル

神姫を購入した際についてくるソフトをパソコンにインストールするだけ。
基本料金無料ながら、ステージの追加は課金制。
これさえあれば世界中のオーナーと対戦が可能になるが、動作が重いうえにステージが狭かったりグラフィックが甘かったりでメインに使用するユーザーは少ない。
どちらかと言うとチャットルーム(ティールームとも)の方に人気があり、ステージも『公園』
や『喫茶店』など戦闘とは関係ない場所になっており、神姫たちの憩いの場となっているようだ。



神姫バトル・大乱闘スマッシュシスターズ(製品版無双神姫)

基本はレースである。
参加する神姫のレベルによってコースが別れ、長いもので10kmほどの距離を完走する。
だが神姫を使用したレースと決定的に違う点は『障害物』が存在する点である。
この『障害物』は訓練用に用いられるネイキッド素体であるが、『障害物』は武装しておりその動きも訓連用とは比べ物にならないほど俊敏である。その上ネイキッドは無限に出現し、ありとあらゆる方向からプレイヤーを攻撃してくる。そのため前へと進むためには彼女たちを蹴散らすしかない。
道中には五つほど補給ポイントを兼ねた場所を通過する必要があり、一つでも漏らすとゴール扱いにならない。神姫の弾切れや武器が壊れた場合に備え、補給ポイントには弾丸や武器が常備してあるが補給時には隙が大きくなるため注意が必要。
基本は二人一組で挑むと良いだろう。
なおこのルールではどれだけ早くゴールに辿り着いたかも重要ではあるが、道中倒したネイキッドの数やスタイリッシュさも重要なポイントである。
上記の三つのポイントを総合したもので勝敗を決めるため、誰よりも早く辿り着こうとも敗北の可能性がある。
なお製品版では水中戦や空中戦などのステージも追加されており、それぞれのステージに応じた武装選択が勝利の鍵となる。

そして最後に。
最終ポイントは指定の座標には出現しない。最終ポイントと指定された場所に行くとオーナーとの通信が妨害され、ラスボスが出現する。
尚ボスは怪獣だったり巨大ロボだったりとセンターによって特色があるらしい。
記四季たちが行くセンターは・・・・





簡単な時系列

ホワイトファングはハウリングソウルクラブハンド・フォートブラッグの二年後の物語である。
そのためクラブハンドでは中学生だった春菜たちは高校生に、都は23から25歳に少し老けている。
ハウリングソウルを始点とすると、数ヵ月後がクラブハンド、二年後がホワイトファングと並ぶ。



七瀬姉妹の両親=記四季の子供

二人とも存命中である。
作中では未だに出番が無い謎の両親であるが、いたって普通な人達のようだ。



3Sが斬る!

こちらで大人気(?)連載中のカルト的な人気を誇る謎番組。
夏ごろにDVDが発売予定らしい。



ハウリングソウル

彩女やハウに限らず戦闘好きに共通するもの。
共振する魂は彼女たちの意思に関係なく、ただ前へと進むためだけに炎を滾らせる。



作中の年数

2036年以降と言う意外とくに明確にしていない。



二年前の交通事故

都の恋人が死亡した飲酒運転事故。
彼女の目の前で轢かれたらしい。運転手は法の下に裁かれたが彼女は未だにこの事故を引きずっている。そのためか男に興味がなくなってしまっている(女性は恋人に近いところまで行くが男性は友人止まり。吉岡はオカマなので例外である)
この事故が無ければ彼女はハウに出会う事ができなかった。



記四季の著作物

小説だったりエッセイだったり色々書いている。
一番新しいのが『レポート必勝法! おいしいカレーの作り方』と『狼と田舎暮らし』である。



記四季の交友関係

アウトドア引きこもりの割りに広い。
人間国宝がいたり某有名店舗の店主がいたりと、どこで知り合ったのか謎の知り合いが多い。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー