※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グラビトール9:超重力の星

概要

直径 約82000km
人口 約7000万人
宇宙人くんサイズ 1m
惑星列幅 9列
音楽 メタリア

天文学的な質量の物体を取り込んだグラビトールのコアが急激に密度を増した。
数倍に跳ね上がった重力を支えるため、
惑星の核エネルギーを更に増加させて事なきを得たが、
あれ?いつの間にか横幅が9列に。
常に余裕が無いグラビトール星人もこの全消し機動力アップに驚いた。
あれ?9列になったら惑星の直径も小さくなるのか?

大量の物質を吸い込んだにもかかわらず直径は増えず、むしろ惑星幅が狭くなるという理解に苦しむ状況に。
そして何故落ちるメテオの種類が変わるのだろう。(核エネルギーの変化で光はわかるが……)

合成条件

惑星『グラビトール』を所持していること。
風   :7500
大地 :25000
鉄   :20000
電気 :1500
生物 :7000
闇   :2000

性能詳細

上級者向け

基本的な性能はグラビトールと同じ。
扱い方はそちらを参照のこと。

9列になったことで全消しのやりやすさが大幅に上がった。
横5個点火→横5個ディレイド
と2回の点火で飛ばすことができる。

厳密に言えば1列少ないのでメテオは積もりやすい。
なので本家より全消しの回数は多くできるはず。
少ない点火で飛んでしまうため得点は低くなりがち。
得点狙いであればついでに点火数も稼ぐのも重要である。

本家と比べ点火のやり方に違いがあるため、
使いやすいかどうかは人それぞれであろう。

出てくるメテオの割合


大地 100 |||||||||||||||||||| 37.0%
電気 60 |||||||||||| 22.2%
60 |||||||||||| 22.2%
植物 20 |||| 7.4%
20 |||| 7.4%
10 || 3.8%
時? レア |

得点別階級分け


初心者 ~49999
初級者 50000~
中級者 150000~
上級者 300000~
超上級者 450000~
玄人 550000~
700000~

メテオ一覧


大地
電気 植物 生物
カス

攻撃メテオ一覧


1P #ref error : ファイルが見つかりません () 2P #ref error : ファイルが見つかりません ()
3P #ref error : ファイルが見つかりません () 4P #ref error : ファイルが見つかりません ()
5P #ref error : ファイルが見つかりません () 6P #ref error : ファイルが見つかりません ()