※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ビュウブーム:嵐と竜巻の星


概要


直径 60000km
人口 680億人
宇宙人くんサイズ 70cm
惑星列幅 10列
音楽 ファンキ~ホーン

密度の高い空気の中、常に激しい烈風が吹く惑星。
その中では、惑星の核(大地)すら舞い上がり姿を変えているという。
烈風に共存することで進化したビュウブーム星人は、
マフラーのようなヒレを使い好きなところへ飛んでいける。
彼らは空中で生まれ空中で食事をし空中で死を迎える。
空中で一生を過ごすとは一体どんなものだろう?

合成の際妙に多く素材が必要な癖に振って来るメテオの種類はその半分程度って何だそれ。

音楽の「ファンキ~ホーン」は、名前のとおりファンキーなディスコ風の曲。
ウキウキするようなリズムに合わせて、派手なブラス音が鳴り響く。
だが、滅亡時はその勢いが一気に萎れてしまう。
DSのとき、滅亡時はビュウブーム星人の耳(?)が風に吹かれて飛んでいってしまうので、
聴き様によっては「カツラが飛んだような音」とも取れる。

合成条件

風   :25000
火   :5000
水   :5000
大地 :3000
鉄   :3000
電気 :20000
植物 :25000
生物 :2000
氷   :5000
光   :500

性能詳細

上級者向け

特殊な動きの惑星。人によって得意不得意がかなり分かれる。
アクセルをかけていないときはカタマリの降下が速く、
かけると遅くなる(つまり、空中に長く浮いている)。
打ち上げ力は普通に強いが、アクセルを踏んでないとすぐに落ちてしまう。

この特殊な性能に慣れるまで、大抵は滅亡しまくる。
全列打ち上げなどの基礎が出来ていないと難しい惑星。

まずは、全列を打ち上げてアクセルオン。
中途半端に点火すると、浮いてる間に他の場所がピンチになったり
いろいろと慌しいことになるので、まずはここから。
打ち上げた後は、アクセルを踏んだままで次々と点火。
降下・攻撃メテオによる押し下げにはかなり弱いが、
何度か点火すれば全消しできる。

全列打ち上げのコツは(アクセルオフ時)
ジャゴンボと同じように素早くステップジャンプを行うとすんなり出来る。
ただし還元は時間を追うごとに短くなるので注意。
常時アクセルなら、浮いたままカタマリを繋げる空中ドッキングが必要。

時間が経つにつれ、カタマリの降下が早くなってくる。(メテオが大量に降るため)
全消しした後に大量の攻撃メテオがきたりすると逃げが成功しにくい。
が、打ち上げの準備さえ整えておけば攻撃も押し返すし傘にもなるし攻撃力も高く非常に便利。

後半は特に、体勢を崩してしまうとそこから立て直すのが難しくなる。
一度テンパってしまうとお終いなので、冷静なプレイを。

出てくるメテオの割合


100 |||||||||||||||||||| 28.5%
50 |||||||||| 14.3%
大地 50 |||||||||| 14.3%
50 |||||||||| 14.3%
電気 50 |||||||||| 14.3%
50 |||||||||| 14.3%
レア |

平均得点別階級分け


初心者 ~79999
初級者 80000~
中級者 200000~
上級者 350000~
超上級者 450000~
玄人 550000~
600000~

メテオ一覧


大地
電気 植物 生物
カス

攻撃メテオ一覧

1P 2P
3P 4P
5P 6P