※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルミオス:音と光の惑星


概要


直径 現在公式設定なし
人口 現在公式設定なし
宇宙人くんサイズ 現在公式設定なし
惑星列幅 9列
音楽 STRANGERS(正式名不明)

見ればわかりますがルミオス星人の足、目、角(?)の先は
ルミネスのブロックのデザインです。
原作を意識して作ってるためかサウンドトラックがありますね。
遊んでない人も居るでしょうし少しばかり原作の話を。

ルミネスはメテオスのような音楽で曲自体はシンプル。
つまり、ブロックが落ちたり、並んだり、消えると効果音が出るわけです。
そしてゲーム中のLEVELが上がると音楽が変わります。
(ルミオスのように音が増えるという訳ではなく曲自体が変わりますが)
またルミオスの曲はルミネスのSTRANGERSによるものです。
興味があれば遊んでみては?
外部リンク:ルミネスⅡプレイムービー

合成条件

:10000

性能詳細

上級者向け

点火後の上昇は一瞬で最高点に飛ぶ。
通常時はカタマリの滞空時間が驚くほど長く、アクセルした時の落下は速い。
なので常時アクセルには不向きである。緩急をつける辺りはビュウブームに近い。

基本的に空中でステップジャンプを仕込んでからのアクセルで大きなカタマリを作る。
大きなカタマリでも一発の点火で半分以上飛んでいってしまうので、
うまく点火用のメテオを残すように打ちあげないと
せっかく全ライン打ちあげたのに全消しできずに還元してしまうということになりがち。
打ち上げに関してはカタマリのメテオの重さ影響は受けにくい。
長所と見るか短所と見るかは本人次第か。

攻撃メテオによる押し下げに非常に弱いので、
カタマリ作ったらメテオをためるよりとっとと打ち上げた方がいいっぽい。
特に流星攻撃を受けている間は空中での正確な操作はかなり難しいので、
うまく飛ばせそうになければいったん着地させたほうがよさげ。

また、シュートは全く跳ね上がらない。
全消しするときにシュートで1つのカタマリに出来ないので不便。

打ち上げの特性上攻撃が150前後まで行くことは稀。
それ故爆発的な攻撃は来ないと思って良いが、攻撃頻度は高いので決して舐めて掛かってはいけない。
また、光や闇は他惑星では滅多に振らないので還元するとばらけてしまいがちになる。
アクセルをあまり踏まない人は非常に扱いやすいが踏みっぱなしなら凄くキツイ惑星。
数値上で思ってるよりメテオはばらけるので、しっかり撃てるメテオを見極めよう。
一度に大量のメテオを送れないゆえか、基礎能力としての攻撃力は高いようだ。

出てくるメテオの割合


100 |||||||||||||||||||| 22.2%
100 |||||||||||||||||||| 22.2%
電気 100 |||||||||||||||||||| 22.2%
50 |||||||||| 11.1%
50 |||||||||| 11.1%
50 |||||||||| 11.1%
レア |
レア |

得点別階級分け


初心者 ~79999
初級者 80000~
中級者 200000~
上級者 300000~
超上級者 400000~
玄人 500000~
600000~

メテオ一覧


大地
電気 植物 生物
カス

攻撃メテオ一覧

1P 2P
3P 4P
5P 6P