※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フリーザム:吹雪と凍結の星


概要


直径 1000km
人口 1万人
宇宙人くんサイズ 40m
惑星列幅 7列
音楽 ふゆのゆきづれ

永久凍土に閉ざされた極寒の惑星。
吹きすさぶ吹雪の中で、巨大な氷像のようなフリーザム星人が
氷の楽園をゆったりと闊歩しているらしい。
ゲーム内ではHIGHスペックのみ背景にいる。
惑星狭いのに住民は40mと大きく、本当に1万人も住めるのかは不明。

常時吹雪が吹き荒れているにも関わらず、植物メテオが落ちてくる。
地球で言うところのツンドラのようなものなのだろうか。

とても扱いやすく、初心者が3惑星の次に合成を目指す惑星。
また、オンラインから新しく登場した氷メテオが一番多く降る惑星でもある。

音楽の「ふゆのゆきづれ」は和風の曲。
三味線の音と掛け声で構成された(よく聞くと太鼓の音も?)、割とシンプルな曲であり、なぜか評判が良かったりする。
曲が質素な感じをかもし出す所からからその名のとうり冬の雰囲気が連想される。
一回曲を聴く事に集中して聴くと案外良いかもしれない。

合成条件

風   :15000
水   :6000
大地 :6000
鉄   :9000
電気 :6000
氷   :1500

性能詳細

初心者~上級者向け

打ち上げに特に変わったところはなく、とても扱いやすい。
幅も狭く、打ち上げ力も強い。ファイアムの速度を落とし、扱いやすくした感じ。
後半はさすがに落下メテオが多く、若干忙しくなるが
惑星防衛力が高く、打ち上げ力もあるので耐えることもできる。

ファイアムと比べて、少し打ち上げ力が緩くなっている。
幅も狭いので、簡単にカタマリを大きくすることができる。
全列を打ち上げた後は、何回か点火すればすぐに全消しができる。
普段はこれで点数を稼ぎ、攻撃していくことになろだろう。

そして、この惑星では氷メテオがメインで出る。
相手に送った攻撃メテオにも含まれるので、
送られた側は柄がバラけることになり、そのあたりも強みといえる。
ただし、「勝つためには列柱も流星もDMもなんでもするぜ」な
いわゆる外道なプレイスタイルの人はいとも簡単に攻撃元がわかってしまう。
(最近はディジェ・アロッドの登場で、そうでもなくなったか?)
だが、大抵の上級者は攻撃メテオの色で元を特定できるので
どっちにしろ、マナーが悪ければ相応の報復を食らう。

ファイアムよりも扱いやすいので、
速度の速い惑星に慣れるにはまずここからやってみよう。

出てくるメテオの割合


100 |||||||||||||||||||| 28.6%
電気 80 |||||||||||||||| 22.8%
80 |||||||||||||||| 22.8%
植物 50 |||||||||| 14.3%
大地 30 |||||| 8.6%
10 || 2.9%
レア |

得点別階級分け


初心者 ~99999
初級者 100000~
中級者 200000~
上級者 300000~
超上級者 400000~
玄人 500000~
550000~

メテオ一覧


大地
電気 植物 生物
カス

攻撃メテオ一覧


1P 2P
3P 4P
5P 6P