※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グラビトール:超重力の星

概要

直径 約82000km
人口 約7000万人
宇宙人くんサイズ 1m
惑星列幅 10列
音楽 メタリア

非常に強い重力を持つ惑星、だがブラックホールではない。
本来なら星が潰れてしまうほどの超重力だそうだが、
内側の核エネルギーで何とか形を保ってるらしい。
グラビトール星人は身の回りの重力を操ることで生きている生命体だ。
この惑星では周りの重力を弱くするだけだが、
他の惑星に行ったら空も飛べる。と俺は信じている。
一切無駄な事をしないというが、何が無駄で何が無駄じゃないのかよく分からない。

性能からわかるとおり、かなりアクの強い惑星である。
そして、課金惑星だが合成時にレアメタル「時」が必要になる。
何も考えずにプレイしていたら手に入る素材だが
意識して集めようとするとなかなか手に入らない、厄介な素材だ。

DS時代は、その超個性的な性能に加え、バグが多いことでも有名だった。
ちなみに筆者はDSでよく使っていたぞ!

音楽は「メタリア」。重力感のある、メタル系の曲である。
ファイアムの「ロック魂」と違い、ギターの音が重く響き、
超重力の過酷な環境のイメージによくあっているといえよう。

合成条件

大地 :1221
鉄   :1441
電気 :121
生物 :161
時  1

ポイント :500

性能詳細

上級者向け

まずこの惑星はただ点火しただけではまったく飛ばない。
点火した燃えカスの上でもう一度点火すれば勢い良く飛ぶ。
一気に飛ぶため空中に浮く事はまず無い。
(稀にカタマリが飛びきらないことがあるがすぐに落ちてしまう)

全消しも5:5で点火してから繋げればできる。
△△××○○○△△×←○で繋ぎ
■■■■■□□□□□←5:5で点火
○からでも■□からでも順番はどちらから始めてもいい。
(これは基本なので応用はいくらでも効く)

また、勢いよく飛ぶ条件の法則として、
「ドッキングの時は必ず飛ばない」「ステップジャンプの時は必ず飛ぶ」
があるので、最終点火をステップジャンプで行うこともできる。
△△△一一一○四◇◇
二二二二二三三三四四
(数字順に点火)

全消しを狙わなかったり苦手な場合は左右交互に
横3個点火→3個でステップジャンプ(?)→5列飛ぶ
を繰り返せばいいかもしれない。

攻撃メテオは一瞬で降ってくるので列柱返しは不可。
空中に浮かせる惑星ではないので押し下げは関係無いが、
飛ばすまでに最低でも2回点火する必要があるので
埋め尽くされると2回点火出来なくなる可能性あり。

端っこに縦一、二列だけ残すのは厳禁。
敵惑星のメテオが含まれると手詰まりになる危険性大。
飛ばすにしても時間がかかるので注意。

後半になるにつれて還元時間が早くなりかなり厳しくなる。
攻撃メテオが降ってくる中で生存するには操作の速さが関わってくる。
あとは事前に仕込んで置いてどんどん点火していくとか…

出てくるメテオの割合


大地 100 |||||||||||||||||||| 37.0%
60 |||||||||||| 22.2%
電気 60 |||||||||||| 22.2%
20 |||| 7.4%
生物 20 |||| 7.4%
10 || 3.8%
レア |

得点別階級分け


初心者 ~49999
初級者 50000~
中級者 150000~
上級者 300000~
超上級者 450000~
玄人 550000~
700000~

メテオ一覧


大地
電気 植物 生物
カス

攻撃メテオ一覧


1P #ref error : ファイルが見つかりません () 2P #ref error : ファイルが見つかりません ()
3P #ref error : ファイルが見つかりません () 4P #ref error : ファイルが見つかりません ()
5P #ref error : ファイルが見つかりません () 6P #ref error : ファイルが見つかりません ()