※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

用語集/な行


自分が勝手に考えた用語も加えてしまうと良いとおもうのだ。
一般に浸透するのは見ていて楽しい(ってか嬉しい)ぞ?

【ナイトメア】

フェニックスルール等で、復活直後に圧殺クラスや列柱2、3本など激しい攻撃を食らった状態のこと。
上級者以上のレベルの戦いでたまに、玄人以上の戦いでよく起こる。
また、トップの人がDMや列柱などの壮絶な集中攻撃を食らった状態のこと。
相手がひとりならまだしも、複数の場合がほとんどなので
反撃しようにもできないことが多い。
だが、そのときは自分だけがレベルが高かったりすることもあるので
部屋に入るときは他の参加者のレベル・戦績をよく見てから。

いずれも、3,4回も連続でされると落ち込む人もいる。

【なかよくプレイ!】

メテオンのデフォルト部屋名。
この名前の部屋ではほぼバトルロイヤル、フェニックス、横移動ありルールである。
集中攻撃、DM、妨害アイテム使用の禁止、封印惑星は大々的に使わないことが不文律となっている。
これらを無視した場合、大抵は他の参加者からの手痛い報復が待っている。
部屋名の通り、勝ち負けよりもなかよくすることが重要…っぽい雰囲気だ。
対戦する以上いつだって勝ちたいだろうが勝ち方というものも少しは考えよう。

【なんでもあり】

何でもあり形式を取る部屋によく使われる部屋名。
邪魔しあいで得点が取れないためか勝者と敗者の差が開きすぎるためか、
一発滅亡と組み合わされることが多い(「なんでもあり一滅」など)。
もちろん思いっきり勝負に徹するのもあり…のはずなのだが、
飛んでくるアイテムはジョークアイテムが多いような気がする。

【逃げ】(に―)

ピンチな列をとりあえず打ち上げ回避すること。
全ライン大ピンチの最悪の状態から
うまい具合に体勢を立て直せるとかなりの爽快感がある。
惑星によって逃げが苦手な惑星、得意な惑星がある。
上昇力が強い、上昇が長い、還元が遅いなどが得意な惑星と言えよう。
メガドームなどは、これによって救われることが多々ある。
逆に、尻上がりに上昇力が増すオレアナゲルゲルには厳しい。
負けたからと言ってさっそうと部屋を出ること…ではないと思っている。
【逃げ切る】と言うと制限時間まで耐えることになる。

【ぬるぽ】

惑星「ギガントガッシュ」のこと。(現在未実装)
DS版ではゲーム中に『ギガントガッ...』と表示されたため、
ガッ→ぬるぽになった。
【ギガントぬるぽ】と同じ。

【ノーマル】

ノーマルのこと。
攻撃メテオがまとまって一気に落ちてくる。普通の攻撃方法。
相手に送るメテオの総数は一番多く、ある意味ではもっとも強力な攻撃ともいえる。
特に理由がない限りは(部屋内の空気を保つためにも)この攻撃方法でターゲットを自分(ランダム)にしておくのがいいだろう。

【ノーマル圧殺】(―あっさつ)

やっていること自体は圧殺と同じ。
わざわざこの言い方をする場合はダークマターやアイテム等の攻撃を受けた際の報復の場合が多い。