※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

用語集/は行


自分が勝手に考えた用語も加えてしまうと良いとおもうのだ。
一般に浸透するのは見ていて楽しい(ってか嬉しい)ぞ?

【廃墟】(はいきょ)

ゲルゲルが滅んだとき
由来はゲルゲルの滅亡音から来た

【爆死】(ばくし)

レアメタルがあるときメテオ破壊系アイテムでレアメタルがあぼーんした意味

【花火】(はなび)

爆弾をタイミングよくシュートして空中で発動すること。
効果をほぼ無効化できるテクニック。
シュートが弱い惑星ではほとんど意味なし。

【反撃】(はんげき)

DM・列柱などの攻撃を(しつこく)されたときや
トップ狙いで滅亡させられたときに、
  • 攻撃の勢いを強めること。
  • 攻撃方法を列柱(流星・DM)に変えたりすること。
  • 負けたあとの次の試合で強力な惑星に変えて猛攻撃すること。
上級者でたまに見かける、とても大人げのない行為。報復とも言う。
負けたからといってムキになってはいけないよ(´・ω・)あまりにもしつこい場合は別だけどね(´・ω・)

【判断ミス】(はんだん―)

点火するメテオや使用アイテム、送られてきたアイテムの移動場所を間違えてしまった時に使う。
1回の判断ミスから滅亡する例が多い。

【光星】(ひかりぼし)

ラスタル(未実装)のこと。
光っていることから来ているのは言うまでもない。

【ピストン】

カタマリを一気に飛ばさず点火数を稼ぐテクニック。
これを使う場合、常時アクセルは使いこなせた方がいい。
DSの時は、終盤カタマリがカスだらけで点火できない→還元→滅亡
という悲劇が起こることも多々あったが、
ヨコ移動ルールの追加で、根性さえあれば結構長く続けられる。
ただ、カスばかり送られるので(例外あり)
どちらかというと得点を稼ぐのに向いている。

【ピストン惑星】(―わくせい)

連続点火による打ち上げ力の上昇が低い(又は無い)ため、
ピストンが容易に出来る惑星を指す。
グランネストメックスブビット、などが挙げられる。
ただ、実質の攻撃力が高く、相手を圧殺しやすい上に得点力もあるため
封印惑星として挙げられるものが多い。


【封印惑星】(ふういんわくせい)

さまざまな理由により他の大多数の惑星よりも飛びぬけて強いため、
通常対戦での使用が疎遠される惑星。
場の雰囲気を読まずに該当惑星を使い勝ちまくると、手痛いしっぺ返しを食らうことが多い。
それどころか封印惑星を使っているというだけで弱い人が集中攻撃されることすらある。
素材集めやハイスコア更新時以外では使わないが吉。
だからといっていつまでも封印していると、「慣れれば強い」タイプの惑星が多いため
激しく腕が落ちて通常の惑星より弱くなっていることもある。
ブビットリモチューブメックス等の惑星が該当。
課金惑星に比較的多いため、初心者がそれと知らずに使っていることがある。
そのため、封印惑星=即集中攻撃はデリカシーのない行為と言えよう。
あまりギスギスせずに、寛大な心で迎えるべきだ。

【ブーストアイテム】

メテオ素材が多く手に入るようになる装飾品。
ショップで買えるほか、チュートリアルで一つだけランダムにもらえる。

【不発】(ふはつ)

列柱やDMのエフェクトが入るにもかかわらず降ってこない現象。
攻撃メテオがわずかに届かない場合に起こる。
また、攻撃メテオが降ってないのにカタマリが押し下げられること。
押し下げに弱い惑星では、これによってカタマリが還元し、一気に窮地に追い込まれることもある。

【フルアクセル】

常時アクセルを意味する。
イメージが伝わりやすいからかこちらを使う事もある。

【ブレイク】

滅亡のこと。
メテオを壊すぜ!惑星(ほし)も壊すぜ!

【フレンドコンボ】

フレンドメテオを打ちあげて攻撃力を増す方法。
仲間同士でFMを送りあうと非常に強い攻撃にすることもできるが、
あんまりやりすぎると自滅の元なのでほどよいところで敵に送ろう。

【フレンドメテオ】

チームで味方にターゲットを合わせることで発動。略称FM。
レアメタルやダークマターのようにメテオを砕きつつ落下してくる。
打ち上げると、メテオに表示された数字が攻撃メテオの数に加算される。
ただし、すぐに打ちあげないと攻撃メテオに戻ってしまう。(【メルトダウン】参照)
使いこなせば強いが、リスクも高いハイリスクハイリターンの攻撃方法である。
ちなみにダークマターが場にあるなら必ずダークマターのある場所に落ちてくる。
DMを消すために1桁のFMを送るというのもありかもしれない。

【風呂(入ります)】(ふろ(はい-))

惑星フロリアスのこと。
何を思ったか風呂入りますをフロリアスと読み間違えた事で始まった。

【ブロック】

メテオを一般的なパズル用語で言うとこうなる。
ただ、用語のカバーする範囲としてはブロックのほうが意味が広いので、
もしかしたらアイテムやダークマターなども含めてブロックなのかもしれない。

【屁】(へ)

惑星「ブビット」のこと。
異臭ガスの惑星のためにこの略称。

【蛇】(へび)

アロッド星人のこと。
体が蛇っぽいから。

【防御力】(ぼうぎょりょく)

相手から受けた攻撃に対する対応のしやすさ。
列柱返しのしやすさ、押し下げに対しての耐性があるかなど。
幅が狭い惑星や、メテオが揃えやすい惑星、還元が遅い惑星や
カタマリの重さが関係しない惑星などが高いといえる。
惑星防衛力がステータス的なものであるのに対して、
こちらは打ちあげの強さなども考慮した実質の強さを言うことが多い。
多くの場合、防御力というと惑星防衛力でなくこちらをさす。

【防戦体勢】(ぼうせんたいせい)

滅亡数を0のままキープして、得点を争わず1位を狙う戦法。
初心者はまずここから慣れるのがいいが、
中級者以上が故意にやると集中攻撃の対象になる。
アロッドのようにこれをしないと勝つのが難しい惑星もある。
が、その場合も集中攻撃の対象になることが避けられない。
急に調子が悪くなって防戦体勢にならざるを得なくなった場合は実に悲惨。
ちなみに、全員が滅亡数0だと得点勝負になるので無意味。
ディジェなどの攻撃重視の惑星で下手にやるとかえって自滅することがある。