メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第一話 合間 義経


「仕掛ける」
「了解」
二手に分かれる。タッグマッチとはいえ、基本は一対一。中には二体一に持ち込んで攻める戦法もあるが、弁慶はそれをしなかった。弁慶曰く「寄って集ってボコるのはダサい」そうだ。かっこよさを優先する弁慶ならではの理論と言えるが、私はそんな弁慶が好きだ。
「今日も勝っちゃうんだからね!」
「…」
目の前にはアーンヴァル。やんちゃな奴だな。
「あんな犬っころ、姉さんが蜂の巣にしちゃ生んだから」
そんな事を言いつつ高速で飛行しながらライフルを撃ってくる。
「…そうですか」
私はどうでも良いといわんばかりに呟いた。ついでにブースターを吹かして避ける。
「って、何!?君ってさぁ~」
「?」
「パートナーの事考えてるの?仲良さげに見えないね!」
「だからどうしたのです」
「!…この!!」
「付き合ってられません」
私は背部に装備された三本のブースターを同一方向に吹かして加速する。
「にげるなぁぁ!」
「別に」
ブースト量を調節しつつ後ろにいる敵に向かってサブアームに装備したマシンガンを撃つ。
「わわっ」
あわてて避ける天使型。やっと静かになったか。
「ん?」
「そこ!」
「速いですね」
もう追いついたのか。さすが天使型だな。
「生意気なのよ!悪魔型が空を飛ぶなんて!!」
「仕方ないでしょう?必要な武装ですから」
コンクリートの柱を潜り抜け、上昇してそのままドックファイトへ。
「義経、ブースト残量に注意してね」
「了解です。お嬢様」
ブーストを切り、自由落下しつつ射撃。後方にいた天使型が私の目の前に出る。
「このぉぉぉ!」
振り向いてライフルを乱射する天使型。私は地上すれすれでブーストを点火、滑るように飛び、再び上昇する。
「ちょこまかとウザい!」
「うるさいですねいちいち」
『アイン、ツヴァイ、ドライ!』
弁慶の声が聞こえる。そろそろか。
「さて」
体を起こし、ビルの上に降り立つ。
「くらえぇぇ!」
「ふぅ、あなたの言葉には」
ぐっと身をかがめ一気に跳躍。手にはライトセーバー。
「センスが無い」
「!?」
そのまますれ違いざまに翼を切り裂く。
「きゃ、このぉ!!」
またライフル。しかもこんな近距離で。それにしてももう何発ライフルを避けただろう。まったくこの天使型は当てる気があるのか?
「当たりませんよ?どこを狙っているんです?こんな距離で」
「うるさい!」
と、ライフルを捨てて突進してくる。こいつ…馬鹿か?
「ふん」
軽くかわす。
「わぁぁぁぁ!」
「よくそんな戦い方で勝てましたね?」
「だって姉さんは強いもの!!」
「あぁ…なるほど」
私は貧乏くじを引いたようですね。ふぅ、多少は戦いを楽しみたいのですが…。今回は背面ブースターのバランスを見るのが目的ですからまぁ良いでしょう。
「お嬢様、今日の出力調整具合は中々です」
「そう、よかったぁ」
『墜ちろ…』
『ぐあぁぁぁぁぁぁぁ!』
通信が入ってくる。
「姉さん!?姉さん!?」
私に向いていた体がまったくの別方向、巨大な中央タワーに向かう。そのタワーの下からはもくもくと黒煙が上がっていた。
「はぁ…まったく」
私の存在は無視ですか。
『ロンギヌスニーキック…!』
ふ、決まりましたね。
「姉さん!!!」
そして私の相手は…後ろを向いたまま…。
「まったく、味方を心配に思う心は良いですが、余所見はいけませんね」
「み、味方を心配しちゃ悪いの!?あなただって心ぱ…」
はっと気付き、こちらに振り向く天使型
かちゃり
その額には私の手から続くハンドガン。
「心配?全然」
「ひ!」
閃光が走り、悲鳴。その場に倒れる天使型。
「だって…」
「…」
物言わぬ敵に私は言う。
「私の弁慶は負けませんから」
『決まった…』
『試合終了、勝者弁慶、義経組』
弁慶の勝利の台詞と共に試合が終わった。

以下予告


千空「いきなり戦闘だったね」
弁慶「それだけ」
未来「私たちの出番ほとんど無かったね…」
弁慶「次は」
義経「騎士と龍?でしょうか」
弁慶「よし…勝つ」
千空「待って、相手はセカンドクラスじゃないか…」
弁慶「次回、凪さん家の弁慶ちゃん第二話それは剣を持つ者
???「相応しいか見せてもらうわ!その力!」
???「やれやれ…」
四人「誰?!」




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー