メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第1部   戦闘機型MMS「飛鳥」の航跡


  • 第3話 「牙兎」


ワシ型がニヤニヤしながらエーベルの肩を叩く。

ワシ型「ヘイッ!!エーベル!こんな寒いのに寒中水泳か?うひひひ」
エーベル「うるせえよ!」

エーベルはずぶ濡れになってハンカチに包まっている。

斉藤「えーと、なんか私が席はずいている間にバトルしていたということかしら?」

斉藤は首をかしげる。

アオイ「そういうこと」
立花「すみませんね、なんか成り行きで・・・」

立花はぺこぺこ頭をさげる。

エーベル「ふん、少しはやるようだな」
アオイ「鼻水たらしていうセリフじゃねえな」

エーベルはよくみると鼻から雫が垂れていた。

エーベル「!?ぶッ、うるせえ!」
ちんとハンカチで鼻をかむとエーベルはいきり立った。

エーベル「俺を倒せたからっていい気になるなよ!この神姫センターにはな、とんでもない化け物神姫が来るんだからな!」
アオイ「・・・・・・・・定期便か」

アオイはギロリとエーベルを睨む。エーベルはちらりと時計を見る。

時刻は午前11:59をさしている。

エーベル「そろそろだな・・・」

カチリと時計が12:00、正午をさすと同時にサイレンが鳴る。

ウオオオオオンノンオンオンンオオオンンンオンオンオンオンオン・・・・


ワシ型がばっとヘルメットを引っつかみ武装を装着する。
ワシ型「きやがったな!」

昼寝をしていたエウクランテ型がガバッと飛び起きてバカみたいにでかい大砲を引っさげる。

砲台型が磨いていた大砲をリアパーツにすばやく装着する。

エーベル「定期便の意味を教えてやるよ、定期便ってのはな、全長650mmを越す大型の戦艦型神姫がな、爆弾を満載して爆撃に来るんだよ」

アオイ「戦艦型神姫ッ!?」

戦艦型神姫

大型の艦船タイプの神姫の一つであり大砲を主要兵器とする武装神姫のうち、最大最強のものを指す。最も強大な砲力と堅牢な防御力を備えバトルロンドでは戦艦型神姫が出現しただけでその巨体と大火力と重装甲からなる圧倒的な戦闘能力で、神姫たちがパニックに陥り、逃げ出すほどであった。
また遠距離からの艦砲射撃を主軸とした攻撃は強烈で砲台型神姫1000機に相当するとも言われている。

エーベル「しっぽ巻いて逃げるなら、いまのうちだぜ」
エーベルはバイザーを深くかぶり武装を装着する。

アオイ「ふふ・・・あはっはははは!!」
アオイは大きな声で笑う。

エーベル「ッツ!?な、なんだこいつ!」

アオイ「人間狩りを超える狩りはない。武装した人間の狩りに長年携わり味を占めた者は、他の獲物への興味を失う」

エーベル「・・・・・・・なんだそりゃ?」

アオイ「ヘミングウェイだよ、勝利の味は格別で、単純な狩では得られない満足感がある・・・」
アオイの眼が赤く怪しく光る。

アオイ「さあ、バトルロンドを始めよう。何百、何千、何万と続く終わらない戦いの旋律を・・・・・」
立花がパチンとアルミ製の小さな箱を開ける。

エーベルの眼が見開かれる。

エーベル「ちょ・・・おま・・・それは・・・」

アオイ「俺はケダモノだ。強くて大きな牙を持っている」
アオイはにやっと笑う。


大阪城外堀、水上ステージ

大阪城の外堀の一部をそのまま武装神姫の水上ステージとして、利用したステージで障害物として杭や半壊したボートなどが置かれている。


ズズズズズ・・・


低い重低音を奏でながら、3隻の巨大な灰色の塊が水面スレスレを航行する。その周りには長い槍のような武器と細長い四角形の大砲を構えた武装神姫が数機、編隊を組んで灰色の塊を護衛している。


チーム名「あああああああ」

□重装甲戦艦型MMS 「ドセットシャア」 SSクラス 二つ名「キャノン・ワールド」
オーナー名「細田 勇」♂ 27歳  職業 統合商社営業マン

□重装甲戦艦型MMS 「スーザン」 SSクラス 二つ名「アイアン」
オーナー名「西野 公平」♂ 28歳  職業 統合商社営業マン

□重装甲戦艦型MMS 「ウォース・パイト」 SSクラス 二つ名「オールド・レディ」
オーナー名 「和田 真由美」 ♀ 29歳 職業 銀行員

□邀撃戦闘機型MMS 「アラキナ」 Sクラス 
オーナー名 「深田 京子」 ♀ 23歳 職業 公務員

□邀撃戦闘機型MMS 「デボラ」 Sクラス 
オーナー名 「渡部 雅行」 ♂ 25歳 職業 不動産営業員

□邀撃戦闘機型MMS 「ジャネット」 Sクラス
オーナー名 「福島 紀之」 ♂ 27歳 職業 出版社員

□邀撃戦闘機型MMS 「カリーヌ」 Aクラス 
オーナー名 「今西 麻耶」 ♀ 14歳 職業 中学生

□邀撃戦闘機型MMS 「フラヴィ」 Aクラス 
オーナー名 「渡部 由里」 ♀ 17歳 職業 高校生

□邀撃戦闘機型MMS 「ケイト」 Sクラス 
オーナー名 「大久保 蘭」 ♀ 17歳 職業 高校生



ドセットシャアがチカチカと艦橋の端にあるLEDで発光信号を発する。

スーザンがそれに答えるように発光信号で答える。

デボラ「無線封鎖!敵の襲来にそなえろよ」
ジャネット「へっ!!今日も暴れまくってやるぜ」
フラヴィ「今日は戦艦型が3隻!!負ける気がしませんね」
ケイト「うんうん、みんなベテランの神姫ばっかりだし」
カリーヌ「去年はひどい目にあったし・・・アスカ型には要注意だ。各機、アスカ型との格闘戦闘を禁ずる」
アラキナ「アスカ型は旋回性能に優れている。戦う場合は2機1組を徹底すること!」
デボラ「アーンヴァルタイプにも気をつけろよ、連中、でっかいブラスター砲で戦艦を狙ってくるぞ」
ケイト「戦艦型神姫1個艦隊に邀撃機型神姫2個小隊・・・堂々たる布陣ですね」

邀撃機がべちゃくちゃと喋りまくる。

重装甲戦艦型MMSのウォース・パイトがのそりとぼやく。

ウォース・パイト「・・・・・・今日もいつもの定期便だ。さっさと爆弾と砲弾を撃って大人しく帰りたい」
和田がもしゃもしゃとコンビニで買ったオニギリを食べる。

和田「もぐもぐ、パイトー気楽に行きましょう。今日はポイント稼ぎの作業だし、敵チームもおいそれと積極的な攻撃をしてこないでしょ」

ウォース・パイト「・・・うーーん・・・」
ウォース・パイトはからっと晴れた雲ひとつない空を見上げる。上空には太陽がまぶしく光る。その中に小さな黒い点が一つちらつく。

ウォース・パイト「・・・・・・太陽の中に何かいる・・」
和田「うん?」

和田はオニギリをほおばりながら筐体を注視する。


キュイイイイインン・・・・

□戦闘機型MMS 「アオイ」 Aクラス
オーナー名「立花 一樹」♂ 24歳  職業 事務機営業マン


アオイがFB256/Z 3mm滑腔砲をランドセルに引っさげて戦艦型神姫の艦隊にまっしぐらに突っ込んでくる。

ウォース・パイト「敵戦闘機ッ!!!!!!!!!」
ウォース・パイトが怒鳴ると同時にアオイはFB256/Z 3mm滑腔砲の引き金を振り絞った。


アオイ「イヤッハッーーーーーーーーーーーーーーー!!」


To be continued・・・・・・・・






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー