メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヘンゼルはまたあなたとバトルがしたいからずっとがんばってきたのだわ。自分から今まで迷惑をかけた人達に謝りに行ってね。

あだじね、たぐざんおこらでたけどあやばったよ。まげでもぐやしくでも、ちゃんどがまんできるようになっだよ。

もうヘンゼルは筐体を壊したりしない。普通の場所でバトルができるのだわ。あなたのおかげね。

だがら、だがらね。

あたぐじともういちどバトルじでくだざい!!
おでがいじます!!




連続神姫ラジオ
浸食機械

最終回:バトルをしようよ
いまコウガは僕たちの手の中で意識を失っている。だが修復不可能なまでに壊れている訳じゃない。デルセトナはコアであるコウガと切り離されたことで崩れ去った。他の神姫達も解放された。そして何より今回の事件が終わったと思えたのは奥からある人物が出てきたことだった。よろけながらもしっかりこちらに歩いてくる女性、その傍らにはプルミエと同じアーンヴァル型の神姫が寄り添っていた。監禁されていたはずのチャンピォン、竹姫葉月とその神姫アルテミスだ。
「やりましたよ、マスター!みんな生きてます。コウガさんも生きてますマスターは打ち勝ったんです」
興奮気味に叫ぶプルミエの言葉にやっと状況が飲み込めた。と同時に喜びが心の中に充ち満ちてきた。今すぐ叫びだしたいとおもった。でもまずはお礼を言わなければ、僕たちを助けてくれたあの神姫の所へ。


戦いは終わった。しかしその代償は・・・


「もう行かなくちゃ。卒論もあるし次のセミナーで使う資料もまとめないと」
言って腕時計に目をやる
「それに今日は他に人にあう約束もあるから」
グレーテルさんは立ち上がると伝票を手に取った。つられて僕も立ち上がる。



「ヘンゼル、返事をしなさいヘンゼル」
デルセトナに負荷をかけるため、そしてとらわれた神姫の目を覚ますため自ら樹につながれたヘンゼルのCSCには過大な負荷がかかっていた。さらに最後の抵抗とでも言わんばかりに彼女に送り込まれた攻撃ウイルス。



「あたしは大丈夫よ。あの子と約束したもの」
よほど僕はひどい顔をしていたらしい。グレーテルさんがあきれたような顔をしながら声をかけてくれた。
「あたしにはやることが山ほどあるし、これからも生きて行かなくちゃいけない」



違法改造からのリカバリーによって他の神姫よりもソフト面が脆弱になっていたヘンゼルにそれを防ぐことはできなかった。ウィルスは次々とヘンゼルの神姫としての機能を停止させていく。武装制御、各種機動、情報通信…
グレーテルさんは最後までヘンゼルの名を呼び続けた。しかしウイルスの進行がライドシステムの部分まで達したとき…



僕とプルミエの二人はグレーテルさんより先に店の外に出た。彼女は一人で会計をしてくれている。僕たちと入れ違うように一人の男性が店内に入っていった。彼を見たグレーテルさんは驚きの表情を浮かべた。



ウイルスがライドシステムに達しようとしたその時、ヘンゼルは自ら機能を停止してライドを強制解除した。
「この人はあなたのことを守ったんですね」
アルテミスがグレーテルさんに語りかける。しかし物言わぬヘンゼルを抱きかかえてただ震えるグレーテルさんにその言葉が届いたかどうかは分からない。



男は手を差し出して何事かグレーテルさんに言った。グレーテルさんの表情は驚愕、戸惑い、と変わっていったがやがてその目から涙があふれ出した。男の胸にうずくまってむせび泣くグレーテルさん。彼女は今やっとヘンゼルのことで泣けたのだ。

































今回の事件はイベントでの事故と言うことで処理が成された。
幸いなことに死者が出ることはなかった。
そして様々な思惑が働いたのか神姫が全面規制にされることはなかった
しばらくすれば世の中はいつも通り、TVには神姫のコマーシャルが流れ、顔を出したゲームセンターのバトル筐体は今日も満席だ。
でもみんなが今まで通りというわけにはいかなくなった。
グレーテルさんの止まっていた時間は動き出した。他の神姫とマスターはどうだろうか?
それでも戻ってきたものがある、僕は今日あの事件以来神姫バトルから遠ざかっていたグレーテルさんが神姫バトルに興じているのを見つけた。相手はあの時カフェですれ違った男の人だ。



僕にも戻ってきたものはある、プルミエと過ごす穏やかな日常だ。
そして新しくできたものものある、プルミエとの絆と僕の神姫マスターとしての軸だ。
僕は歩いていく、プルミエと共に過ごすマスターとしての道を。



あなたは神姫とどんなストーリーを紡ぎますか?


連続神姫ラジオ

浸食機械
~機械仕掛けのプリンセス~






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー