メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MMS戦記 外伝「敗北の代価」


「敗北の代価 3」



注意


ここから下は年齢制限のある話です。陵辱的な描写やダークな描写があります。

未成年の方は閲覧をご遠慮下さい。






船内中央の吹き抜けにフィールドがあり、両端に神姫のオーナーが立つ。

上手のフィールドにはがっしりとした体格の中年のスーツ姿の男、男の横には重武装のワシ型、戦闘攻撃機型の神姫が腕を組んでふんぞり返っている。

□戦闘攻撃機型MMS 「グロリア」 SSSランク 二つ名「ヤーヴォ」
オーナー名「海原 幸之助」♂ 55歳  職業 海運業社長

グロリア「さてと・・・今宵の哀れな犠牲者はどなたでしょう?楽しみですねェマスター」
グロリアはぺきぱきと指を鳴らす。
海原「グロリア!!今日も勝たせてくれよーげっへへ、勝ってからが楽しみだ・・・今夜のバトルはよォ・・・げへへ」
グロリアが呆れた顔で肩をすくめる。

グロリア「やれやれ、またいつものアレですか?マスターも好きですねー」
海原「ばかもん、言うだろ?英雄、色を好むってなぁ」
下卑た笑いを上げる海原。

カツカツと靴音を鳴らしながら、もう一人のオーナーが下手に登場する。

パチンとライトの照明が船内の中央の台座に照らされる。

???「レディース・アンド・ジェントルメンッ!!!武装紳士および淑女の皆様、大変長らくお待たせしました。今宵のメイン・イベント!!!スペシャルマッチを始めたいと思います」

観客たちが一斉にパチパチと拍手を行う。

台座の中央に、安藤と同じスーツ姿の若い男性が大げさなパフォーマンスで挨拶を行う。


□サンタ型MMS 「カミュ」 ?ランク 
オーナー名「東條 輝」♂ ?歳  職業 ???

東條「私は今回のスペシャルマッチの司会を担当させて頂く、『東條』と申します。こちらは私の愛神姫、「カミュ」です」

東條の肩からぴょんと青色のサンタ型神姫が飛び出す。

カミュ「ヨロシークーみんなー」

東條はパンと手を叩く。

東條「さて、それでは今宵のメイン・イベント!!!スペシャルマッチの選手を紹介しましょう。まずは青コーナー、SSSランクの強ランカー「海原」氏の有する「グロリア」!!」

画面の中央にグロリアの映像が流れる。

東條「二つ名「ヤーヴォ」の名を有する「グロリア」はこの『アヴァロン』ではお馴染みのベテランランカーMMSです。重武装、高機動、そして海原氏の優秀な指揮によってどのようなタイプの武装神姫も葬りさってきた熟練の神姫です」

上手には海原がすっと立ち、マイクを握る。
海原「げっへへ、皆さん、今宵も我がグロリアの勇姿をとくとご覧ください。楽しませてごらんに入れましょう」

パチパチと拍手が起きる。

東條「続いて赤コーナー、SSランクの強ランカー「宇野 瑠璃」嬢の有する「スクルド」です!!」

赤コーナーから、真紅のミニチャイナドレスを着た凛とした美しさを持った女性が姿を現す。

□戦乙女型MMS 「スクルド」 SSランク 二つ名「蒼」
オーナー名「宇野 瑠璃」♀ 20歳  職業 神姫マスター

ざわざわと、会場の観客たちがざわめく。
「おい、あれ・・・って」「ひゅーーー♪まじかよ」「げへへ」「うおっ・・・これはーー」


瑠璃「・・・く・・・」

瑠璃はぎゅっと唇を噛み締める。


海原「ぐふっ・・・約束どおりの格好で来たなぁ・・・瑠璃」
グロリア「ぷっ・・・あは・・・本当?笑っちゃうねー」

グロリアはくすくすと笑う。

男性の観客たちが好奇と好色の入り混じった視線を注ぐ。
丈が短いミニチャイナの下には、陰部が丸見えで、ミニチャイナの合間に覗く白い恥部とのコントラストが美しく、人々の目を否応なしに惹きつける。

さらにその股間からは、静かに蜜が垂れていた・・・

瑠璃「ふう・・・ふう・・・ふう・・・」

瑠璃は顔を赤らめてフルフルと耐える。

海原「おほ・・・良い眺めだぜ、瑠璃・・・そのチャイナドレス・・・よく似合っているぜ」

海原は下卑た声で喋る。

瑠璃「くっ・・・約束・・・どおり・・・か、金・・金を持ってきたんだな!!」

海原はくいっと顎をしゃくる。
海原「おい、グロリア!」

グロリアは海原のカバンからぴらっと一枚の紙を出す。

グロリア「6000万の小切手だ」

東條がニヤついた顔で説明する。


東條「さて、今回のバトル・・・少々、事情を説明させていただきます」

カミュがVTRを流す。

東條「この美しい女性オーナー、瑠璃嬢は裏の非公式バトルロンドではそれなりの実力者で、戦乙女型MMS「スクルド」二つ名「蒼」を持つSS級のランカーです。今まで相当な額を荒稼ぎしてきました」

スクルドの戦闘シーンが流れる。

東條「そんな彼女が戦う理由、それは・・・」

画面が切り替わる。
真っ白な病室に、スヤスヤと眠っている男の子。

東條「彼女にはたった一人の肉親、弟がいたのです。名前はええと「雄介」君だっけ?雄介君は数年前に交通事故で植物人間状態・・・ですが多額の手術費を用意することによって外国で手術することによって元のどおり、元気な姿に戻ることが出来るのです!!」

カミュ「いやーーーお涙頂戴のいいお話ですねーーーー」

「あっはははは」「雄介クンーーがんばってーーー」

観客内から笑い声が起きる。

瑠璃「・・・くう・・・」

東條「そのために、瑠璃嬢は毎日、裏の非公式バトルロンドでけなげに荒稼ぎを行い、手術費用を得て、目標まで後わずかというところまできました!!と・こ・ろが・・・」

海原「先週のバトルロンドで、このワシがその手術費用を全額、賭けバトルロンドで分捕っちまったぁ!!いやあスマンスマン!!!」

海原がマイクを掴んで叫ぶ。

観客が大笑いする。

「あっはははっはは!!」「海原さん酷いーーー」「返してやれよーーーあんた、金持ちだろーーー」「鬼畜――――」

野次を飛ばす観客たち。


海原「うん、ワシもそこまで酷い男ではない。そこで瑠璃さんと再度、賭けバトルを行うこととした!!リターンマッチというわけだ!!」

東條「今回の賭けバトルは特殊です。海原さんは海運業の社長でお金持ちーーー5000万は大金じゃありませんー、一方、瑠璃さんは一線もお金を持っていません・・・そんな彼女が差し出すものはなんだと思いますか?」

観客がざわつく。


カミュ「お互いに賭けるものを口に出してくださいーー♪」


海原「ワシが負けたら、雄介くんの手術費用、全額を支払ってやる!!そうだなだいたい6000万くらいかな?」

東條「さて、瑠璃さんは何を賭けます?」


瑠璃「・・・わ・・・私は・・・を・・・賭ける・・・」

海原「聞こえんぞ!!もっと大きな声ではっきりと!!」

瑠璃はきっと海原を睨む。

瑠璃「わたしはッ!!!!私の女としての身体を賭けるッ!!!う、海原の子供を孕んで・・・こ、子供を・・・産みます・・・」


おおおおおおおおーーーーー

会場内が一気に沸騰する。

海原「このご時世だ・・・負けたらお前の子宮は俺の専用の精液袋となって、メス奴隷となるってことだぁ・・・ふへっへへ」

瑠璃「・・・・・下種が・・・・く・・・」

瑠璃ははっはっと荒い息を吐く。

海原「んん?どうしたぁ?瑠璃ちゃん?言いつけどおり、飲んできた発情剤が効いてきたかな?」

瑠璃は顔を真っ赤にして叫ぶ。

瑠璃「くっ!!!うううう・・・ううう!!」

海原「マ○コ丸出しでカッコイイぜ、瑠璃」

グロリアは呆れた顔で東條に叫ぶ。

グロリア「はあぁ・・・バカな女だ・・・まったく、どうしようもないな・・・おい、司会!!さっさとおっぱじめようぜ!!こんな三文芝居はどーでもいい!!」

東條「了解しました。では」

瑠璃がアタッシュケースのふたを開ける。

瑠璃「スクルド・・・出てきて」

アタッシュケースの中から蒼い装甲に身を包んだ神姫が出てくる。

スクルド「・・・マイマスター」

瑠璃「負けれないの・・・私はどうなってもいい・・・でも・・・あの子には・・・」

瑠璃はぽたぽたと涙を流す。


スクルドはそっと優しく瑠璃の涙を手にすくう。

スクルド「泣かないでください。マスター・・・私は必ず、必ず・・・勝ちます」

ドルンドルン!!!

グロリアがエンジンを思い切り吹かして暖気を行う。

海原「ええか、グロリア、下手な小細工や卑怯な手は一切使うな!圧倒的なパワーで叩き潰せ!!勝ったらお前の望むことをなんでもしてやる」

グロリア「・・・・本当ですね?」

海原「ああ・・・男に二言はない」

グロリア「・・・了解しました、絶対に勝利します」

海原「おおおー頼もしいな!!」

グロリア「武装神姫に二言はありませんよ」

海原「へっへへ!!!!言っていろ!!!」

ばしっとグロリアのケツを叩く海原。



二階の観客席から眺める神代と安藤。

神代「ふっ・・・・くだらないな」
安藤「ええ、ですがシンプルです」
ルカ「ど、どうなるんですか?」
神代「・・・・今日はこの戦いが見たかったんだ」

安藤「ほう・・・何か縁でも?」
神代「・・・・」
神代は無言で答える。
安藤「まあ、いいでしょう」
ルカ「は、始まりますよーマスター」
ルカはわくわくしながら神代をつつく。
安藤「ふふふ、ルカさんも楽しまれているようで何よりです」
ルカ「い、いえ!!わたしは・・・そのお・・・結末が・・・気になるだけですぅ・・・」
神代「そうだな・・・私も気になる・・・」


To be continued・・・・・・・・



添付ファイル




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー