メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第1部   戦闘機型MMS「飛鳥」の航跡


  • 第11話 「火兎」


西野「撃ち方はじめッ!!!!!!」

西野がインカムを引っつかんで叫んだ。

ズドンズドンズドンズドンズドンズドンッズドンズッドオン!!

スーザンの主砲が一斉に青白い焔を吐き出す。

同時に垂直に何十発のミサイルが一斉に甲板から発射される。

ヴァリア「んん?」

チカチカッと蒼い光がまたたく。

キュイイインイニイイイイインイニンイインー


ばっと辺り一面が蒼い光に包まれたと思った瞬間、ものすごい爆風と爆音が響き渡った。

ドッゴーーーーオオオオーーーーン・・・チュゴチュゴゴゴゴン!ドンバッバッバン!!

□ヘルハウンド型MMS 「バトラ」 Bクラス        撃破
オーナー名「合田 和仁」♂ 15歳  職業 高校生

□天使コマンド型MMS 「ミオン」 Bクラス        撃破
オーナー名「秋山 紀子」♀ 16歳  職業 高校生

□フェレット型MMS 「スズカ」 Bクラス         撃破
オーナー名「秋山 浩太」♂ 19歳  職業 専門学校生

□蝶型MMS 「パンナ」 Bクラス             撃破
オーナー名「田中 健介」♂ 19歳  職業 高校生

□ウシ型MMS「キャナ」 Aクラス             撃破
オーナー名「木村 雄一」 ♂ 25歳 職業 システムエンジニア

□ケンタウルス型MMS「コルコット」 Aクラス       撃破
オーナー名「三浦 晴香」 ♀ 17歳 職業 高校生

地獄だった。スーザンの主砲は怯えて固まっていた神姫の集団のど真ん中に着弾し、強烈な爆風と数秒遅れてやってきた何十発のミサイルに叩きのめされ粉々に粉砕され宙を舞った。

またその神姫たちが持っていた武装の弾薬や燃料に引火し、小規模な爆発が起こり真っ黒な黒煙を上げる。

ズンズウズウズzン!!バッババッバババム!!!ズウズウズウウーーーーン!!

ヴァリア「うう・・・げほげほ・・・」

ヴァリアはたまたま穴のくぼみに吹き飛ばされ爆風から逃れることが出来た。

よろよろと穴から這い出すと、辺り一面は真っ赤な紅蓮の炎に包まれ、ぐしゃぐしゃになった神姫の残骸がパチパチと燃え盛っていた。

ヴァリアの真横にはヤマネコ型MMS「ミーヤ」がいたが、体の半分を吹き飛ばされ虫の息でうつろな目でヒューヒューと口からオイルを噴出しヴァリアを見つめる。

ミーヤ「・・・・・」

ヴァリア「う・・・・」

樹脂の焼ける臭いと硝煙、鉄錆びとオイルの甘ったるい香りがたちこめ、ヴァリアは咽ながら嘔吐した。

ヴァリア「う・・・おえええ・・・うう・・・むぐ・・・おぐえええ・・・」

びちゃびちゃと吐射するヴァリア。


西野は筐体の画面でさきほどの全力艦砲射撃の報告をする。

西野「よし、6体の敵神姫の撃滅を確認!!次は接近してくる連中にオートランダム射撃で近づけさせるな!!」

スーザン「了解!!」


スーザンは全身に搭載された機関砲の火蓋を一斉にきった。

ズドドオドオッドドオドド!!


アオイとエーベルはスーザンの激しい対空砲火を掻い潜る。

エーベル「うはっ!なんつー対空砲火だ!」
アオイ「・・・・これはランダムで撃ってきやがってるな!!びびるな!!」

アオイは猛烈な対空砲火の中に突っ込む。

エーベル「び、びびってなんかねえ!!」

エーベルも負けじとアオイについていく。

地上を滑走するアキミスたち

アキミス「!!くそう後方の連中がまとめてやられた!!」
アティス「バカな連中め、一箇所に固まっているからだ・・・・」
ルナ「地上すれすれに飛行すれば射線からはずれる!!」
オードリ「!!見えた!!」

オードリが指を指す。

その先にはまるで火山が噴火したかのように激しい砲撃を行うスーザンの姿があった。

ミシェル「みんな!!思いっきり近づいたら一斉攻撃するわよ!!」

アキミス「了解!!」

ドドドオドドド!!ズズズウン!!

スーザンは接近するミシェルたちに主砲の猛砲撃を加える。

ズドオオオン!!ドゴゴオーーーンン・・・!!

ミシェルたちは巧みな機動でスーザンの艦砲射撃を回避する。

スーザン「クソッタレ!!あたらねえ!!」

西野「主砲撃つな!!小口径砲で対応しろ!!」

スーザン「イエス、マイマスター!」

スーザンは主砲を撃つのをやめて副砲や機関砲を正確に斉射する。

バンバンバンバンバンバンバンバンバン!!ドドオドドドドドドドドドドドドドドドド!!

アキミスのトライクモードの基部に命中しアキミスが転倒する。
アキミス「うわああ!!」
ミシェル「アキミス!!」
ミシェルが振り返る。
アキミス「走れ!!ミシェル!!オレにかまう・・・」

スーザンの副砲がアキミスに照準を合わせる。


スーザン「死ね!」

ビシュウーーーン!!

剣士型のルナがシールドの出力を最大にしてアキミスの前に立ちはだかる。

ルナ「うああああああああ!!」

バッキーーーン!!グシャア!!

ルナのガードした左腕のシールドごと吹き飛ぶ。

ルナ「ぐ・・・くは・・・」

アキミス「ルナ!!」

ルナ「バカヤロウが!さっさと逃げろ!」

アキミス「くそう!」

アキミスはよろめくルナを抱きしめると、だっと前に駆け出した。

アキミス「ルナ、いけるな?」
ルナ「・・・ああ・・まだまだ、これからだ」

ルナは右手で剣を高く掲げる。


西野「ええい!!!囲まれるぞ!!スーザン!」

スーザン「分かってる!!これ以上近寄らせるかァ!!」

スーザンは垂直ミサイル発射基のフタをあける。


それを狙っていたアオイとエーベルがスーザンの直上から舞い降りる。

スーザン「しまったァ!!!直上に敵神姫2!!!」
西野「対空防御!!撃て撃て落とせ!!」
ズンズウズズウズズズウン!!
スーザンは持てる火力を全て注ぎ込んで必死に撃ちまくる。

アオイ「うおおおお!!」
アオイは翼につけた爆弾を投下しようとまっすぐに降下する。

キュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン!!

ものすごい速度で降下するアオイ、翼が空気を切り裂き、カン高い音を響かせる。

スーザン「きゅ、急降下爆撃かッ!!」
スーザンはアオイに火力を集中する。

ビシバシバキンガキン!!

アオイの装甲にビシバシと命中する砲弾。
バキン!!アオイの翼の一部が吹き飛ぶ

アオイ「ぐっ・・翼が・・・・こ、ここまでか・・・」

アオイはふっと意識が途切れそうになる、そんなアオイの体をぐっと抱きかかえるエーベル。

アオイ「!?エーベル!!」
エーベル「ぐっ・・・」

ビシバシゴキン!!

エーベルの体に砲弾が突き刺さり、装甲が剥がれ落ちる。

アオイ「バカなことを・・・もういい止めろ!!オレはこのままアイツに突っ込む」
エーベル「特攻か?いまどき・・・ぐ・・・・そんな古臭いことは、はやんねーぞ・・・」

エーベルはぎゅっとアオイを抱きしめる。

アオイ「・・・エーベル、ぐ・う・・・・・なんでオレに付いて来た」
エーベル「最初から特攻するつもりだったんだろ?そんなのオレは絶対ゆるさねえぞ・・・」

エーベルは翼の壊れたアオイをぐっと掴み、一直線にスーザンに突っ込む。


キュイイイイイイイインン

エーベル「いけるか?アオイ・・・」
アオイ「あああ・・・」


スーザン「くそう!!2機が1つに重なりなって・・・しょ、照準が・・・」


エーベル&アオイ「うおおおおッ!!!!!当たれェーーーーーーーーーー!!!」


エーベルとアオイは一緒になって叫び、アオイの爆弾を投下した。

爆弾は一直線になって、スーザンの垂直ミサイル発射基向けて落ちていく。


ズン・・・・・


爆弾がミサイル発射基に落ち爆発する、小さな爆発だったが、それで十分だった。ミサイルに引火し二次爆発を引き起こす。


ドオオオン!!バゴーーーンズドズドオオオーーン!!!


スーザン「うわあああああああ!!!う、右舷ミサイル発射機破損!!しょ、消火装置破損!!ゆ、誘爆して、あああ!!」

ズンズンズンズン!!!

スーザンの体のあちこちで爆発が起きる。


アオイ「へっへへ!ザマアミロ!!ドンピシャリだ!!」
エーベル「さすが戦艦型神姫・・・・ふふふ、でけえだけあって燃え方も派手だぜ・・・」

アオイとエーベルは大爆発するスーザンの姿を見てほくそ笑む。


ミシェル「!!やったか!!」
アテイス「トドメを刺すぞ!!みんな!!」
オードリー「おおー!!」

ミシェルとアティスはマシンガンをスーザンに向けて撃ちまくる。オードリーは甲板によじ登り砲塔を斬り飛ばす。
アミキスはライフルで副砲を潰した。


ルカが右手でしっかりと剣を構えてスーザンの艦橋部分によじ登り剣を突きつけた。

ルカ「はあはあ・・はあ・・・はあ・・・・く・・・・サレンダーしろ!!お前の負けだッ!!!!!!」


スーザン「く・・・くっくっくっ・・・・」

スーザンは煙に蒸せながらも、笑いをこぼす。


ルカ「・・・・・な、なにが可笑しい!!!きさま!!」


スーザン「ふ・・・アハッハッハッハハハッハ!!!」

不敵に笑うスーザンにぎょっとするオードリーやアティスたち。

ミシェル「な、なんだ?」


スーザン「ふう・・・・・・・オレたちの勝ちだな!!」


ルカ「オレたちの・・・一体それはどうい・・・」

チカッと何かが光ると思った次の瞬間。


ドズン!!!


ルカの口からごぼりとオイルがこぼれ出る。

ルカ「がは・・・・ぐ・・・・」


ルカの腹部にはぽっかりと穴が開いていた。

□剣士型MMS 「ルナ」 Aクラス      撃破

どさりと倒れるルナ



スーザンの後方から数機のガーリオン型MMSの編隊が轟音を奏で飛び交った。


□邀撃戦闘機型MMS 「アラキナ」 Sクラス 
オーナー名 「深田 京子」 ♀ 23歳 職業 公務員

□邀撃戦闘機型MMS 「デボラ」 Sクラス 
オーナー名 「渡部 雅行」 ♂ 25歳 職業 不動産営業員

□邀撃戦闘機型MMS 「ジャネット」 Sクラス
オーナー名 「福島 紀之」 ♂ 27歳 職業 出版社員

□邀撃戦闘機型MMS 「カリーヌ」 Aクラス 
オーナー名 「今西 麻耶」 ♀ 14歳 職業 中学生



デボラ「ひゃっはっはははー!!命中命中!!いい腕してるだろ?アラキナァ?」
アラキナ「けっ、まぐれだまぐれー次はオレが当ててやる」
ジャネット「お前たち、まじめにやれよ」
カリーヌ「あらあら?「アイアン」の二つ名を持つスーザンさんボコボコじゃないですかー大丈夫ですかー?」


スーザン「まったく・・・貴様ら、護衛のクセにどこをほっつき歩いていた!!こっちは大変だったんだぞ!!!」

カリーヌ「まあまあ、スーザンさん、そんなに怒らないでくださいよーさっきの連中はみんなきっちりブチ殺してきたんですからー」


エーベルがざわっと殺気だつ。

エーベル「な・・・アミアスやリーザたちは!?」


デボラ「八つ裂きにしてきたぜ、今頃はバラバラになってサメの餌になってんじゃねーの?」
アラキナ「おいデボラ、大阪城公園の外堀にサメなんてイネーゾ」
デボラ「じゃあ魚のエサだ!!ぶひゃっはははっは!」
カリーヌ「バカー」


ジャネットが満身相違のミシェルやエーベルたちを値踏みするようにじっと見る。

ジャネット「さてと・・・・無駄話はここまでにして・・・」
ヒュヒュヒュンと長巻きを振りまわすジャネット。


ジャネット「続けましょうか・・・」

冷たい眼でエーベルたちを睨むジャネット


エーベル「ぐ・・・・」



To be continued・・・・・・・・






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー