メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 何でこんな事になったんだろう。
 パソコンの中に再現されたバーチャルの街を眺めながら記四季はそう考える。
『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』
『zzzzzzzz・・・・・・・』
 街の中では放心状態の彩女といびきを立てて寝ている蝶型、シュメッターリングのせせりーがいた。
 確か・・・そう、確かこれはパソコンを使ったネット対戦だったはずだ。記四季が風呂に入っている間、好きに戦闘していいと彩女に言ったのは覚えている。そして風呂から上がってみればこの有様だ。空白の時間に一体何があった。
「・・・その・・・なんだ。・・・なんなんだ?」
 よく見てみると二人ともダメージが無い。
 となるとここで二人の戦意を喪失させる何かがあったのだろうか・・・考えてみるが何も浮かばない。っていうか彩女は大丈夫なのだろうか。さっきからずっと放心状態だけど。
「・・・・・・」
 記四季は無言でバトルログを見ている。
 ログを見るに十分位前からこの惨状は続いているらしい。とりあえずバトル開始からのログを見てみる。
「・・・こいつか」
 記四季はそう呟くと、ログを開いた。







『蝶の見た夢』











 WEB上に再現された仮想現実の街。そこで彩女と蝶型の彼女・・・せせりーは向かい合っていた。
 彩女は刀を構えているが、対するせせりーは徒手空拳。正真正銘何も持っていない。
「・・・・・・・・」
 警戒しつつ彩女は考える。
 徒手空拳、つまりは格闘家だろうか。それとも何か隠し玉があるのだろうか。いずれにしろ蝶型という彼女からは、只者ではない気迫は感じている。先程から武器を持った相手に無言で仁王立ちしている時点で只者ではない。普通は構えたり何かアクションをするはずだからだ。
 しかしいくら考えようとも彼女の戦闘スタイルが思い浮かばない。その一見すると隙だらけな立ち姿も、ともすればこちらの攻撃を誘っているようにも見受けられる。
「(・・・面倒な相手と会ってしまいました。何を考えているのかまるで読めない。・・・仕方ないですね)」
 腰を低くし、刀に手をかける。
 結局のところ彩女がとった策は先手必勝だった。
「―――――――――――――覇ッ!!」
 それは一瞬よりもなお早い、零の瞬きだった。
 彩女が振るった白銀の刃は確かに彼女を両断するはずだった。しかし蝶型の彼女はそれを予想だにしない動きでかわす。
 一太刀では足りぬと判断し即座に抜刀。上下左右からのほぼ同時の斬撃を繰り出す。
 それはもはや逃げ場の無い檻。だが ――――――
「―――――――――――」
 彼女、せせりーはあっさりとそれすらもかわす。
「・・・信じられません。貴女、何者ですか」
 彩女の問いかけにせせりーは応じない。
 その表情は前髪に隠されうかがい知る事すら出来なかった。
 彩女はせせりーの挙動に注意を払いながらゆっくりと柄に手をかける。
 せせりーは動かない。まるで目の前の彩女よりも重要な事があるかのように。
「―――――――――っ!!」
 一瞬で踏み込み、抜刀。
 横薙ぎに繰り出されたその一撃を、またもせせりーは背筋を後ろに反らしてかわす。
 彩女は即座に刀の軌道を切り替え今度は頭から叩き切ろうとする。しかしそれすらも彼女は予測不可能な動きでかわした。
 もはやこうなっては彩女も後に引けない。
 上下左右に加え突きや踏み込み、更には鞘を使った二刀までも試すがその事如くをせせりーは予想できない必要最低限の動きでかわす。
 もはやかすりもしない。
「・・・馬鹿な。こんなことが・・・」
 斬りあいに限らず戦闘というのは相手の一歩先を予測する事から始まる。相手の動きをあらかじめ予測できているならば、かわす事も可能だし攻撃も容易となるのだ。
 しかし、彩女にはせせりーの動きが予測できない。
 全ての攻撃をかわし、決してこちらを攻撃しない彼女の真意がまるで読めないのだ。
「(・・・次こそは・・・・!)」
 その思いをこめて、彩女はせせりーに一気に踏み込む。
「―――――なッ!?」
 抜刀前にせせりーの細い手が、彩女の両腕をがっちりと掴んでいた。
 これでは何も出来ない。
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・は」
 と、無言だったせせりーが口を開く。
 ゆっくりと俯いていた顔を上げ、彩女を見据える。その表情は・・・なぜか真っ青で今にも泣きそうな顔だった。
「・・・・吐きそうなのら・・・・」
「・・・・・・・・・・・・・はい?」
「・・・・もう・・・無理・・・ら・・・」
「え、ちょっと、待っ・・・・きゃああああ!?」
 恐らくは、二度と聞けないであろう彩女の悲鳴が響き渡った。





































「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そいつぁ・・・災難だったな」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい」
 記四季の言葉に、制限時間が来てバトルフィールドから叩き出された彩女が肯く。
「・・・・・・まぁ・・・なんだ・・・気になるようなら風呂はいって来い。・・・・・・・・別にリアルバトルじゃないから問題は無いんだが・・・」
「・・・・・・・・・・・是非に」


おしまい









後書きみたいな

敬称略
せせりーちゃんの原作・・・うさぎなひと作『Gene Less
彩女と記四季の原作・・・・ミヤコン作『ホワイトファング・ハウリングソウル
書いた人・・・ミヤコン


うさぎなひとさんが某所で『バトルもの書きたいなー。でも誰で書こうかなー』と仰いました。
私は『せせりーちゃんがいいよ!』といいました。
うさぎなひとさんは『彼女じゃどうやってもギャグ路線にしか走れない!』と仰いました。
私は『だったら書くよ!せせりーちゃんのバトル書くよ!』と書きました。
で、出来たのが『蝶の夢』です。
まぁ結果としてギャグになってるけど気にしちゃいけないぜ(何
その後なんだかんだでこちらに置かせていただく事に・・・あ、加筆修正ですが加筆しかしてないです。ごめんなさい(ぇ




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー