メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山と森の台、響く神の音(後半)




まずは信州名物・蕎麦を昼食に供する為、国宝・松本城の方へと赴いた。
流石に他の有名な城程ではないが、なかなか風情があって良い天守閣だ。
その正門近くには、よい蕎麦屋が幾つか有ると聞く。その一店を訪ねた。
人当たりの良さそうな所謂“おばちゃん”が、私達を座敷へと案内する。

「もし、ざるを……二人前もらおうか。出汁は小分けに、四人前頼もう」
「四人……?そっちのお人形さんまで食べるのかい、こりゃ珍しいねぇ」
「まぁ、普通ではないがな……?それより灯、お前は何を食べるのだ?」
「あ、ええと……ミニセット一つ。この娘らの分は、いらないのですな」
「あら、可哀想じゃない~?ああいいのよ、ここはおばさんに任せてっ」

灯が『ぅ゛ぁ゛~……』と止めるのも聞かず、おばちゃんは勝手に注文を
書き換えて、厨房へと入っていってしまった。肝心な所で押しが弱いな。
まぁ、この速度で進化を続けていくのならば何れは克服出来よう。有無。

「なぁ、喰えるのか灯よ?先程、存分にトマトバーガーのセットを……」
「……ですなぁ……頑張りますが、厳しいのですな……う、う゛ぁぁッ」
「ご、ごめんなさい姉様!私達も人間の食事が出来たら、こんな事にっ」
「そーよ、そういえばなんで貴女達は物が食べられるのよ~!?きー!」
「さぁさぁ晶さん、貴方が洗いざらい吐いて!どうして食べられるの!」

私は一つ観念して、己が“妹”達に降りかかった因縁を解説してやる。
東杜田技研において修理を受けた際に得た、“特別な機能”である事。
欲しいからと言って一朝一夕に備わる機能ではなく、偶然であった事。
そして当然、私が頼んでも実装してもらえるかは五里霧中である事を。
それを聞いて、灯達は納得した様なしない様な微妙な表情で反芻する。

「マイクロマシンの……うぅんッ。晶ちゃんのコネは広いですなぁ」
「存外に狭い気もするがな。そう言う訳で、あまり期待はするなよ」
「え?それって、どういう事?渡りを付けてくれるっていうの!?」
「ここまで話しておいて無理だから諦めろ、では無体だろうからな」
「もしもOKだったら、一緒に名物でも食べ合いっこしますの~♪」

但しロッテ達が食事機能を得たのはあくまで“実験”だ。ここが肝要。
無論、了承してもらえるか等分かった物ではない。あくまでも礼儀だ。
もし話が進んだとしても、私の手を通るかは分からないしな……そして
未曾有の蕎麦タイムは唐突に訪れ、存分に私達を蹂躙していった……!

「……けふ、貴様が彼処で断れれば!こんな事にはならなかった!」
「そ、そうは言ってもあの勢いはなかなか……けぷ、難しいですぞ」
「あぅ~……もうおなか一杯ですの~……クララちゃん、大丈夫?」
「ボクはキャパシティがそろそろ限界かな……アルマお姉ちゃん?」
「風味があって美味しかったですね~♪ごめんなさい、ミラさん達」
「う、羨ましくなんて無いんだから!本当、なんだから……うぅ~」

とどのつまり、アルマ以外は腹一杯になってしまい暫く動けなかった。
アルマめ、明らかに普段の倍近く平らげたが……蕎麦に心躍ったのか?
そして私達は重い腹を引きずって市街周遊バスに乗り、郊外の浴場へと
赴いた。チケットを買って受付で事前説明をし、神姫と共に入浴する。

「……はぁ~♪サウナと露天風呂、如何です。温泉じゃないですけどっ」
「遠くに見える八ヶ岳は綺麗で、風呂もそこそこ良い。お前達はどうだ」
「ひからびちゃいます……いえ、神姫だからひからびはしないんですが」
「熱気浴は、精密機械のボクらには初めての経験なんだよ。大丈夫かな」
「だいじょぶ!何度かきた私達が保証するわよ!この通……あうッ!?」
「イリンさん!?“簀の子”の隙間に脚引っかけたら危ないですの~!」

慌てて私と灯はイリンを抱き起こす……こら貴様、見るんじゃないッ!?
汗だくな乙女の肌など見るな!ほら、あっちを向いていろッ!全く……。
まぁ灯の言う通り、風呂が浅間や白骨等の“温泉”でないのは残念な所。
しかし大自然を望める場所での風呂と言うだけで、私達には十分だった。

「冷却水は十分に補給しろよ、お前達や。オーバーヒートしたら、事だ」
「は~いですの~♪んぐ、んぐ……んぐっ。ぷぁ~、生き返りますの♪」
「なんかロッテちゃん、親父っぽいわよ?でもお風呂上がりの水だしね」
「水分で“生き返る”感覚、っていうのがよく分かるんだよ……はふぅ」
「はぁ~……ティニアさん、この後はパイプオルガンなんでしたっけ?」

遠くに霞む山並みを眺めつつ皆で水分を取り、ついでに気合いの入った
衣装に着替える。私は東京から持ってきた、一張羅の白い衣装を着る。
まさか着る事になるとは思わなかったが……ロッテ達“私の妹達”にも
秋物の試作品を改造した、少々深い色合いの“お揃い”を着せてやる。
灯も黒っぽいドレスに着替え、ミラ達もそれに倣って“お色直し”だ。

「お邪魔しますの~……うわ、おっきいですの……ッ!?」

そしてパイプオルガンのあるホールに入った時……私達の誰もがロッテと
同じ感想を抱いた。それは“灯の妹達”である三人にしても同じらしい。
灯は無粋なボイスチェンジャーを、着替えた時から外している。それは、
神姫に荘厳で純粋な音を聞かせたいという、灯なりの思いやりの様だな。

「成程、これが現物か……音はCD等で時々聞くが、ナマは初めてだ」
「そろそろ始まるみたいですな、神姫の皆は吃驚しない様……お願い」
「あ、はい姉様……皆、吃驚するわ──────ッ!?来たぁ……!」
「う、わぁ……!躯がビリビリ痺れて、音が全身に飛び込んできます」
「く……神姫の素体には、なかなかヘヴィな神の音なんだよ……!!」
「でもこれ……とっても、とっても……綺麗な音ですの……ふふっ♪」

──────神々しい音で皆、浄められていく気がするね。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー