メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

紅き星の下、月を臨む者(中編)




海中に潜ったティテュスさんの姿は見えないまま、相変わらずミサイルが
驟雨の如く降り注ぎます。海上基地の床は爆風で徐々に破壊されていき、
あたし達が避ける空間もそれに伴って狭まっていきます……不利でした。

「おお~っほっほっほっほ!そのままスクラップにしてあげますわ!!」
「……そんな事。あたしのちっぽけな誇りでも、許しませんッ!」
『No problem(その意図は叶えられます)』
「モリアン……有り難うございます、行きましょうッ!」
『アルマよ!水中では剣のみが頼りだ、気を抜くなよッ!』

マイスターの助言に肯いて、あたしとモリアンは海上に飛び出します。
そのまま疑似重力に沿って堕ちて、その間に“レーラズ”のスカートが
窄まる様に変形します。同時に腰には“ヨルムンガルド”が装着され、
それと同時に、あたし達……ううん、“あたし”は海中へと没します。

「おほほ!切羽詰まって飛び込むなんて……水中装備のない神姫が!」
「そう、何もなければ沈んでいって……そのまま領域離脱で負けますね」
「……え?!こ、この声は……海中に堕ちたのに、一体ッ!?」

あたしの姿を見失ったティテュスさんが、慌てて周囲を警戒してます。
でもその時、既にあたしは“死角”から攻める準備を整えたんですよ。
海中に配するは、十二本の“剣の騎士”。その全てが、上を狙います!

「あたしは紅星の閃姫(ロードナイト・ヴァルキュリア)!その名は……」
「く……声は……下!?まさか……あ、ぁぁっ!?その姿はッ!」
「誇りを伴い、敵を討つ絶対の称号です!……ゴーッ!!」
「く、くぅぁぁあああっ!?こ、このっ!邪魔よッ!!」

彼女が驚いたあたしの下半身は、鋼で出来た人魚の尾を纏っていました。
その尾はあたしの胸や肩まで覆い尽くした、完全な水中戦用装甲ですッ!
“マーメイド・フィギュア”。この為にある、“アルファル”の姿です。
あたしは“マビノギオン”に備え付けられた電磁ブースターを噴かして、
一気に上昇……先程の様に、ティテュスさんのすぐ側へと肉薄しますッ!

「隙有りですよっ……はぁぁッ!」
「ぎゃうっ!?こ、このっ……串刺しにしてあげますわっ!!」
「くっ!?水中戦特化、なんですねその装備は……!きゃわっ!?」

エルテリアの一閃は効果的な斬撃を与える事が出来ましたが、なお彼女は
下半身の前足を変形させ、巨大ニードルガン……或いは槍の射出機……を
展開、あたしを串刺しにしようと執拗に繰り出してきます。その穂先は、
水中でより飛距離が伸びる様に、スクリューの様な加工がされています。
“アルファル”の装甲は一撃の威力が重いと、防御が一切機能しません。
あたしは、至近距離からのラッシュを避けるだけでも精一杯の状況です。

「当然、わたくしはティテュス!“オケアノスの伴侶”たる海の女王!」
「くっ!……きゃっ!?し、尻尾の鞭まで……動きが素早いですねっ」
「ほほほ!何時まで串刺しにならずにいられますかしらっ!!」
「……でも、貴女も防御には気を遣った方がいいですよ!」
「なんですって……そ、そう言えばあの剣達は!?」

いくら“人魚の脚”が高機動でも、本職にずっと敵う物じゃないです。
でも、あたしだってやられっぱなしじゃありません。体力を削られつつ
エルテリアの能力で剣を招き寄せ……逆襲の機会を伺っていたんです!

「出でよ神鳥エルディナス、イェナエルとフェルエルッ!!」
「ひゃっ!?く、鳥!?鳥が両肩を……は、離せぇッ!?」
「そのまま抱え上げて!陸に引っ張り上げてくださいッ!!」
「うああああっ!?は、離しなさいバカ鳥ッ!?」

彼女の背後で十二の刃は、二羽の鳥に合体。彼女の装甲が最も薄い両肩を
フックで掴み上げて、そのまま海上へと引っ張り上げていきます!必死に
ティテュスさんは振り解こうとしますが……あたしの意思力と魔剣の力で
強化された刃の鳥は、簡単に彼女を離しません。あたしはその後を追って
両手の電磁ブースターと背の水中電磁ポンプジェットで、急上昇します!

「うわあぁぁっ!?し、しまった水から……は、離しなさいっての!」
「無駄です、ティテュスさん!あたしの意思がある限りはッ!」
「ならば、叩き落としてあげますわっ!!そらそらっ!!」
「く……モリアン、海上に出たら“フライヤー・フィギュア”です!」
『No problem(離水直後に変形します、備えてください)』
「上出来です……そぉ、れっ!!」
「なっ!?人魚の尾が、飛行用バックパックに……!?」

彼女は蜂の腹部の様な腰を左右に開いて、無数のミサイルを乱射します。
あたしはそれを時に防御し、時に迎撃しつつ海上へと一気に飛び出ます!
その瞬間モリアンは変形、巨大水平翼を持つ飛行モジュールになります。
そのまま海上基地の上で拘束されている彼女の元へ、高速で飛んで……!

「モリアン、“シリンダー・フィギュア”!零距離射撃ですッ!!」
『No problem(エネルギーは確保してあります、トリガーどうぞ)』
「これはコンボ技……名付けるなら“ムーンライト・ロンド”です!」
「ぐっ!?や、やめ──────」
「……フォイエルッ!!」
「ぎゃあぁあああぁあぁぁぁっ!?」

飛行ユニットから、大型ギガビームガトリング砲に変形したモリアンを
保持。そのまま零距離状態で撃ちまくります!集束率が若干弱いですが
速射性能は全形態中で随一!見る間にその装甲は吹き飛び、獣の頭等も
砕け散っていきます……!大ダメージを与える事に成功したあたしは、
そのまま自由落下に任せて海上基地への床面に着地、距離を取ってから
鳥に掴まえられていたティテュスさんを解放して、地面に落とします。

「ぎゃうっ!?……お、己!おのれおのれおのれぇぇっ!!」
「……もうやめませんか?これ以上となると、手加減は出来ません」
「黙りなさい!わたくしのプライドはズタズタですわ!赦しませんッ!」
「なら、あたしも己のプライドにかけて貴女を倒します……モリアン」
『No problem(お供致します)』

──────勝負は一撃、いよいよ最後の時です!







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー