メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「うにゃ!?」

バッタリとその場に倒れこむ、ねここ。

『試合終了。Winner,十兵衛』

無慈悲に流れるジャッジAIの合成音アナウンス

『い、以上がこの試合の内容だぁぁぁ!!なんて正確無比な射撃!タイプストラーフとは思えない落ち着いた攻撃法だぁぁぁ!』

「え……」

私は呆然としてスクリーンを眺めるしかなかった。全身真っ白になって崩れそうだったかも……


 ねここの飼い方、そのに


「ねここ頑張って優勝する~☆」
「よぉし、応援いっぱいしちゃうよ♪優勝したらねここの好きなご飯作ってあげるー」
「わぁい♪じゃあじゃぁみさにゃんお手製の杏仁豆腐がいいの☆」
などと今日は2人とも妙なハイテンションになってます、その理由はねここの公式戦デビューの日だから。
この前センターに行って買い物をした時、新人戦のチラシを貰いそれをみたねここは、
「バトルしてみたーい!いっぱいフィールドかけまわるのっ」
と何時になくハイテンションになってて、見てるこっちまで影響される始末。
その日以来、毎日どんな装備にしようかあれやこれやと悩んだのだけれど、
まずはねここの素質を見ようということでほぼノーマルのまま出場することに。
きっと過剰装備させてもこの前のミーティ○の時みたいに使いこなせないのがオチだろうし、ね
 …家の修理代高かったよぅ、ぐすん
ねここは反射神経はいいと思うのだけれど、集中力があるようでないのでそこが心配よね。
開始直後なんか空回りしそうだし。
やっぱり自主性に任せきらないで、少しは手伝ってあげた方がいいかしら。

まぁでもなんとかなるよね、多分~
と思いながらも受付にて各種参加登録を済ませてく。
ねここはまず一番下のサードリーグに登録されるらしい。
さぁて、精一杯ねここの晴れ姿を応援してあげますか!

2 
 そして現在魂の抜け掛けた、真っ白な彫刻状態のワタシ

ねここが飛びかかろうと身を縮めるよりも早く、レーザーの閃光がデッドポイントを貫いていた。
開始わずか2秒。
しかも相手は開始地点から一歩も移動せずに、超遠距離からの一撃で。
相手はLC3レーザーライフルを装備したストラーフ。片目には一見可愛い眼帯に見える
特殊カメラ(だと思う)を装着してるから、それで狙撃が出来たのだろうと思う、けど。
やがて片目を眼帯で覆ったストラーフは、LC3レーザーライフルを下ろして射撃態勢を解いた。
マスターの方に向き直り、小さく頷いている。……不覚にも、ちょっと可愛い。
スクリーンの方ではスロー映像が先ほどから何度も流れていて、それを見ても一瞬、まさに瞬殺だった。
鮮やかすぎというのだろうか、サードリーグとはいえここまでレベルが高いとは予想外も激しくて。
「……あ、ねここはっ!?」
はっと我に返り、慌ててアクセスポッド、ねここの元へと駆けてゆく。
急いでポッドを開けてもらうと、そこには隅にしょんぼりと座り込んだねここがいて
「大丈夫なのねここ!?」
「……みさにゃん、ねここ負けちゃった……」
「よかったぁ、何処にも怪我とかしてないみたいね?」
「うん…ねっとわーく対戦だからへいきなの。でもねここ……」
それだけ聞くと、周りの目なんか気にせず私はねここを思いっきりぎゅぅっ、と抱きしめて。

「さ、おうち帰ろ?」
「…うん」

そのまま私は胸の中にねここを抱いて、帰路に着いたのでした。



「あれ、ねここドコなの~? 杏仁豆腐作ってあげたよ~?」
帰宅するまで一言も喋らずにずっと泣いていたねここ。
なので少しでも元気を出して貰おうと思い、台所で杏仁豆腐を作っていたのだけれども、
いざ出来上がるとねここの姿が見当らなくなってしまっていた。

やっぱりあそこ、かな。

「ぐす…ひっく…うぅ…」
「こんばんわ、こねこさん。やっぱりここにいたんだね」
「あぅ…みさにゃん」
やっぱりねここは私のベッドの下で一人泣いていた、こんな時はもっと甘えてくれてもいいのにな。
「今日は何で泣いてるのかな。試合怖かったの?」
ふるふると首を横に振るねここ、ぐしぐしとまだちょっと泣きながらも答えようとしてくれて。
私は出来るだけ優しく、でもしっかりと
「じゃあ、なんで?」

「…いの」

「…悔しいの、負けたことが… みさにゃんと約束したのに… 優勝するって… 勝ってほめてもらおうって
 でもねここ負けちゃった… 約束破っちゃったの みさにゃんとの大事な約束…っ
 こんなのじゃみさにゃんに嫌われちゃうの!  凄いとこみせてあげたかったの!!
 なにもできなかったねここが嫌なのぉ!!!」

そう言うとねここはベッドの下から飛び出し大泣きになりながら、しゃがみ込んだ私の顔へしがみついてくる。
 悔しいの、約束したのに、と何度も嗚咽しながら繰り返して


4 

「じゃあ、勝とうよ」
「……ふぇ」
ねここはキョトンとした顔になって
「また戦って、今度は勝って、見返してあげるんだよ。ねここはこれだけ強くなったんだぞっ、って」
「でも…」
「2人で一緒に頑張ろう、ね?」
「…いいの?」
「私はねここのマスターなんだよ。
 それ以前に泣いてるねここなんて、放っておけるわけないじゃない大切なねここなんだから。 
 それにどんな事になっても、私はねここを嫌いになんかならないから、
 安心していいんだよ、ねここ」

私はねここを柔らかに抱きしめ、あやすようにゆっくりと優しく、でも力強く

 「ねここ、あの人に、勝ちたい?」

 「うんっ!ねここ……あの人に勝ちたいっ!」

 「じゃあ、勝ちに行こ、頑張ろっ」

ねここはまだ目に涙を残しながらも、精一杯の笑顔で 力強く

 「うんっ!!!」


そのあとは、2人で一緒に杏仁豆腐を食べました。
ねここには私が、ちっちゃなねここ専用スプーンで食べさせてあげると、ねここはにぱっと微笑むと
「とぉってもおいしいの~ でもちょっとしょっぱいかな、てへへ」
と、ちょっと恥ずかしそうに笑ったねここの顔は、何時もより輝いて見えて。
一緒に、強くなっていこうね、ねここ。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー