メニュー

トップページ
作品ページ
サイト内検索

作品別直リンク

(最終更新年度順)

完結作品

武装神姫のリン
戦う神姫は好きですか
妄想神姫
ツガル戦術論
2036の風
剣は紅い花の誇り
クラブハンド・フォートブラッグ
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
ウサギのナミダ
アスカ・シンカロン
引きこもりと神姫
キズナのキセキ
魔女っ子神姫☆ドキドキハウリン
浸食機械
ゆりりね!

2015年

えむえむえす ~My marriage story~

2014年

ぶそしき! これから!?
デュアル・マインド
15cm程度の死闘
悪魔に憑かれた微駄男
Nagi the combat princess
えむえむえす ~My marriage story~

2013年

ねここの飼い方
白の女神と黒の英雄
深み填りと這上姫
キズナのキセキ
武装食堂
二アー・トゥ・ユー

2012年

美咲さんと先生
二人のマスター
類は神姫を呼ぶ
浸食機械
引きこもりと神姫
ライドオン204X
フツノミタマ
白濁!? 阪高神姫部
白い英雄を喰う黒い女神
マイナスから始める初めての武装神姫

2011年

流れ流れて神姫無頼
アスカ・シンカロン
MMS戦記
天海市神姫黙示録
UGV(仮)
Forbidden Fruit
すとれい・しーぷ
車輪の姫君
樫坂家の事情!
Slaughter Queen Esmeralda.

2010年

おまかせ♪ホーリーベル
戦うことを忘れた武装神姫
Gene Less
The Armed Princess―武装神姫―
ウサギのナミダ
PRINCESS BRAVE
神姫☆こみゅにけ~しょん
アルトアイネス奮闘姫
ロンド・ロンド

2009年

せつなの武装神姫
双子神姫
鋼の心 ~Eisen Herz~
犬子さんの土下座ライフ。
狛犬はうりん劇場
Memories of Not Forgetting
Knuckle princess

2008年

武装神姫のリン
『不良品』
師匠と弟子
マリナニタSOS!(仮)
橘明人とかしまし神姫たちの日常日記
戦う神姫は好きですか
スロウ・ライフ
徒然続く、そんな話。
妄想神姫
幻の物語
神姫ちゃんは何歳ですか?
剣は紅い花の誇り
EXECUTION
武装神姫~ストライカーズ・ソウル~
神姫長屋の住人達。
三毛猫観察日記
クラブハンド・フォートブラッグ
武装神姫と暮らす日常
ネコのマスターの奮闘日記
ホワイトファング・ハウリングソウル
ハウリングソウル
Heart Locate
トバナイトリ>トベナイトリ
3Sが斬る!
天使のたまご
Raven and Cat~紅き瞳と猫の爪~
神姫大作戦
蒼空~アオゾラ~

2007年

Mighty Magic
神姫狩人
凪さん家シリーズ
HOBBY LIFE,HOBBY SHOP
いつか光り輝く
幸せな神姫を戦場に立たせる会
春夏秋冬
アールとエルと
Twin Sword's
俺とティアナの場合
ツガル戦術論
2036の風
きしぶし!
流れ星シィル-銀河流星伝説-
神姫ガーダーシリーズ
sister G princess
Les lunes
Second Place -Howling-
Elysion
Report "vanish archetype"

鳳凰杯・まとめページ

単発作品用トップページ

武装神姫SS総合掲示板

2036年 武装神姫の世界 (公式設定)


50音順キャラクター図鑑
標準武装一覧
標準装備一覧
企業一覧
アマチュア・個人製作パーツ一覧
wiki相関図
キャラ相関図(2chまとめ版)
小道具関連設定
〈2つ名〉辞典



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「妄想神姫:第十五章(中編)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

妄想神姫:第十五章(中編)」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

+**暗き過去に、深き眠りを(中編)
 
+----
+
+ポリゴンが寄せ集まり現出した戦いの舞台は、薄暗い鍾乳洞であった。
+床面には水が張られ、一部は深くなっている。第五弾への配慮だろう。
+従って今後は、水中戦闘を考慮した位置取りも重要となってくる訳だ。
+そんな分析を始めていると、程なくバトルフィールドに双方が現れた。
+既に戦闘を開始している様であり、銃撃音と金属音が交互に聞こえる。
+銃を手にした兵士と、双振りの“ウィング”を手にしたアルマだった。
+
+「……どうして、あんな人の為にまだ尽くすんですかッ!!」
+「小官は、あの人の元に産まれその為に尽くすのが定めです」
+「そんなの定めなんかじゃないです!……貴方の、意思をッ」
+「問答は無用です、小官を倒したら……聞いてみましょうか」
+
+相手である“かまきりん”は、フォートブラッグの先行発売品を
+多数寄せ集め、魔改造を施した様な感じの神姫であった。脚部は
+同型機特徴のフォールディング・マニピュレーターに換装され、
+背部にはこれまた同機の象徴である、ロングキャノン砲が二門。
+但し今は、専用のアサルトライフル二挺で戦っている様だった。
+オリジナルのバックパックを背負い、彼女は鉛の雨を降らせる。
+
+「……わかりました。なら“戦乙女”らしいやり方でッ」
+「速い!?……ですが、そんな剣で銃の相手なんてッ」
+「話を、聞いてもらうんですから……やあぁっ!!」
+「……アルマお姉ちゃん、迷いがないんだよ」
+「変形した……バカな、突っ込んでくる!」
+
+対するアルマは、エントリーゲートに入っている武装姿ではなかった。
+深紅のチャイナドレス……武装する前の姿を取っているのだ。そして、
+両手には“ヨルムンガルド”。アルマはそれをツインナギナタに変形、
+乱射する“かまきりん”の弾丸を、刃を旋回させて薙ぎ払い突進する。
+完全な防御法でない故に服は破れるが、距離があっという間に詰まる!
+
+「そ、そんなッ……きゃああっ!?」
+「ぷ、ぶひぃ!?“かまきりん”手加減するなっ!!」
+「……イエス、マスター!!これでっ!!」
+「マイスター、戦況は五分と五分……ですの?」
+「有無。あのバックパックが気になるがな」
+
+そして風を斬るが如くの一閃、二閃。相手の銃が無惨に引き裂かれた。
+弾薬が爆ぜ小さな衝撃が起こり、お互い距離を取る。“かまきりん”は
+それを見計らって背部のキャノンを展開、狙いを定めた。距離は20。
+この体勢ならばアルマは負ける、観客と猪刈はそう確信しただろうな。
+だからこそ“ヨルムンガルド”を投げ捨てたアルマに、皆驚いたのだ。
+
+「この距離なら、何の装備もない貴方は粉々です」
+「……そうですよね、やっぱり何もない様に見えますか?」
+「なのに剣を投げ捨てるなんて、一体何を考えて……」
+「えっと、まあ見ていて下さい……あたしの“変身”ッ!」
+
+彼女は徐に、私がこっそり託した“小粋な仕掛け”を起動させた。
+それはゼンテックスマーズ社の遺産。私達の思想を体現する機能。
+胸元に収まるルビーのペンダント、両耳に嵌った石榴石のピアス。
+これらが比喩でなく“輝き始めた”。宝石の表面上に、びっしりと
+命令文が映し出されているのだ。それと連動して背部のユニットが
+明滅を開始し……アルマのペンダントから、電子音が響き渡った!
+
+『“W.I.N.G.S.”……Execution!』
+
+0と1を結びしシグナルが幾重ものリングとなり、空間に広がる。
+その内側に図面が浮かび上がり、僅かながら宙に浮くアルマの躯を
+なぞる様に包む。程なくそれは適切な膨らみを持ち、立体となる。
+直後一瞬で固定されたグリッドは、瞬きより速く実体化を遂げた。
+即ちそれは、最初に着せた装甲服……“Heiliges Kleid”である!
+
+「そんな……武装の追加投入命令は出ていないのに、何故?!」
+「ヴァーチャル空間だから、出来る事なんです……行きますよ!」
+「な!?近付かせたり、しませんっ……ファイア!!」
+
+鍾乳洞に響く轟音。その瞬間“かまきりん”は、確かに砲を撃った。
+だが、同時にアルマの腕にある三輪の歯車が回転……そして、殴打!
+ギアの高速回転によってブレを抑え、砲弾へとフックを入れたのだ。
+弾道は横に逸れて、アルマの肩アーマーを掠めつつ後方で爆裂した。
+決してノーダメージではない物の、砲撃を確実に凌いだ瞬間だった。
+
+「ひ、非常識です……あの砲撃をパンチで跳ね除けるなんて!?」
+「……えっと、ストラーフタイプの特徴は、白兵戦にあるんですよ?」
+「白兵戦……で、でもそれならマオチャオタイプの方が上手……」
+「それは格闘戦。確かに徒手空拳だけなら一歩劣りますけどね」
+
+ストラーフタイプの真価は、至近距離を完全に制圧する事にある。
+格闘能力の威力とキレ以外を求めるならば、決して引けはとらん!
+加えて私が彼女の“Heiliges Kleid”に与えた武器は、弱点である
+“格闘攻撃”自体の潜在能力を引き出す為の、鋼の拳だったのだ。
+即ちCQBの範囲に於いて、今のアルマは最大の打撃力を備える!
+
+「ですがマイスターの手ほどきと、この拳があれば……!」
+「ぶ、ぶひ!?近づけるな“かまきりん”!撃て撃てぇっ!!」
+「無駄です……弾道は、見切りましたッ!!」
+
+キャノンナックル……銘は“マサムネ”。ギア状の三連回転リングと
+リボルバー炸薬震動システムにより、キレと破壊力を兼ね備えた拳。
+更に共通装備品である、ローラーブレード“アサルトキャリバー”。
+
+「は、疾いっ!?……きゃああああっ!?」
+「キャノンは封じた、ここから行きますよッ……!!」
+「うああっ!?きゃ、あううっ……ぐぅッ!」
+
+この二つを組み合わせれば、砲の内側へ飛び込み一撃を与えられる!
+そしてその通り、アルマは弾を避けてキャノンの砲身を殴り付けた。
+バレルがねじ曲がった状態で撃てば、当然砲弾は内部で誘爆するッ!
+爆風と殴打に晒され、フォートブラッグの装甲が菓子の様に砕ける。
+
+「ひ、ひぇ!?“かまきりん”、鎌だ鎌ッ!切り裂いちゃえ!」
+「い、イエスマスター……アルマさん、小官は倒れていません!」
+「まだ……やるんですか?え、えっ?あの、その装備……!?」
+「やります。全力を尽くさねば、勝てない……う、ううッ!」
+「ふぇ、えっ!?そんな、そんなのってひどい……!」
+
+劣勢に見えた“かまきりん”だが、彼女は奥の手を残していた様だ。
+用途不明のバックパックからフォートブラッグの脚が六本迫り出し、
+脚部を改造したと思しき鎌が二本、蟷螂の胴部まで出るではないか。
+反対に、神姫素体はバックパックの外装部に覆い隠されてしまった。
+
+「Guaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!!」
+「きゃああっ!?ま、マイスター自慢の装甲ドレスが……!」
+「あひゃひゃひゃ、オーダーメイドの自信作だぞ、もう無敵だっ!」
+
+斯くしてその姿は、完全に鋼鉄の蟷螂と成り果てていた。
+大きな鎌の一撃を受けて、特殊装甲材ですらも耐えられず
+“Heiliges Kleid”に大きな亀裂が入る。猪刈め……!!
+
+「……アルマ!“戦乙女”として、彼女の呪いを解き放て!!」
+「はい!……“かまきりん”さん!今、出してあげますから」
+「Urrrrrrrrrryyyyyyy……」
+
+──────そして今、裏切りの翼が天に舞う。
+
+----
+
+[[次に進む>妄想神姫:第十五章(後編)]]/[[メインメニューへ戻る>妄想神姫]]




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー