※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鬼林山 林道大林線

鬼林山は、麓から山頂(付近)まで車で上れる道(林道大林線)がある。
大林林道は鬼林山登山道にもなっている。
大林林道に合流する形で麓から途中まで、ほかにもいくつか舗装路などがある。
鬼林山には舗装路のほか、多くのダブルトラック(作業林道?)がある。
山頂まで続いている道は大林林道のみ。
  • 付近にある峠、山など:大入峠、妙見山、大倉山、林道奥日野線

峠位置 鳥取県日野郡日南町
道所在地 鳥取県日野郡日南町
距離 6.85km
路面距離
(計算値)
6.91km
最大標高 1031m
最大標高差 574m?
平均勾配 8.4%
スタート 鬼林山登山口(林道起点)
ゴール 山頂
地図
ルート地図

ゴールの山頂。
空気がきれいなら日本海まで見れるとか何とか。
ともあれ景色は良い。
最近山頂付近の木が切られたので、景色を楽しみたい人は木が伸びる前に。

大林林道

最初の数百mは民家や田んぼ沿いのきつい坂道。
山に入り溝を越えると、緩急はあるものの、全体的にはかなりの急勾配ステージになる。
急勾配がひと段落したら未舗装のダブルトラックステージになる。未舗装路部分は、かなり荒れているところもある。
未舗装路を抜けると、農道からの分岐動と合流し再び舗装路ステージに戻る。
ここからの舗装路は結構悪路で、山頂手前まで続いている。
  • 片側は崖になっているところもある。
山頂手前(塔がある)まで登ると、右に未舗装路がありそのまま山頂まで自転車で登ることができる。
山頂の二等三角点前でゴール。
路面状態は悪い。
堆積物多い。
交通量は少ない。
途中にある非難小屋は、どこだかの管理で鍵がかかっている上に、木が腐っている。

未舗装路区間は、耐パンク性のある23c程度のタイヤでも走れるはず(人による)。
  • シュワルベマラソンの700x25cなら無茶をしない限り余裕。

タイムは、最初の急勾配で両足が攣り(軽い肉離れだった)、それ以降インナーローでゆっくり登ったもの。

登坂走行ルート

  • 大林林道全線(鬼林山登山道)(○(59分25秒))

登坂未走行ルート

  • 無し

スタート地点。
登山口の道標がある。
この後ろに赤い橋があり、音が流れている。

未舗装路区間を抜けた先の分岐点。
ここを右に登っていく。
まっすぐ行くと、林道奥日野線。

山頂付近にある電波塔。
ファンの音がうるさい。
どうせなら自販機の1つでも設置してほしいところ。