※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

余野坂

栗尾峠の旧道だったのかは知らないが、R162の笠トンネル北口と栗尾峠北側麓の間を遠回りする形でつないでいる。
現在は林道余野線、だったと思う。
栗尾トンネル開通により旧旧道になる、多分。
林道余野坂にも旧道があったようだが、未確認。
旧道余野坂は、旧旧旧道ということになる、多分。
峠付近に射撃場(跡?)がある。

峠位置 京都市右京区
道所在地 京都市右京区
距離 栗尾峠側:4.3km
笠トンネル側:4.82km
路面距離
(計算値)
栗尾峠側:4.32km
笠トンネル側:4.83km
最大標高 504m
最大標高差 栗尾峠側:265m
笠トンネル側:125m
平均勾配 栗尾峠側:6.2%
笠トンネル側:2.6%
舗装状態 栗尾峠側:5
笠トンネル側:5
路面状況 栗尾峠側:4
笠トンネル側:5
交通量等 栗尾峠側:2
笠トンネル側:2
スタート 栗尾峠側:交差点
笠トンネル側:交差点
ゴール 峠(林道表記の杭)
地図
ルート地図 栗尾峠側
笠トンネル側

栗尾峠側からの余野坂峠
今もあるかは分からないが、もう少し手前に木彫りのふくろうがあった。

栗尾峠側

ヒルクライムとしては栗尾峠同様こちら向きがメインルートとなる。
落葉時期は落葉が多く滑りやすい。
序盤以降は舗装良好だったと思う。
交通量が少ないため、時間と脚に余裕があれば栗尾峠の代わりに登るのもありだった。
栗尾トンネルが開通した今となってはパスハンター以外の自転車乗りには縁はなさそう。
こちら側の雰囲気はヒルクライムするぶんにはなかなかいい。

笠トンネル側

最後以外はなだらかな長い登り坂。
この道が笠トンネルより南につながっていれば言うこと無しなのだが。
一応未舗装の峠とはつながっている。

登坂走行ルート

  • 栗尾峠側(○)

登坂未走行ルート

  • 笠トンネル側

栗尾峠側スタート地点。
バス停のある小さな分岐路。
バス停の反対側の腋には小川。
普通にR162を走っていると見過ごしやすい。

笠トンネル側スタート地点。
この右にトンネルがある。
スタート地点から少し進んだところには笠峠への道が分岐している。

笠トンネル側からの余野坂峠。