※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラレビュー



名前 レビュー
霊夢 主人公。高い回避や結界での魔属性無効で囮として最適。飛行で移動能力も実は高い。
夢想封印 瞬と夢想天生の性能も光る。難点は回避の強化が一番面倒な事。
萃香 低周回では壁。高周回で元鬼玉を中心としたアタッカー。映姫やお燐が苦手。
コピーロボットによる分裂で独自の戦法が取れる。
魔理沙 主人公。弾幕は火力(パワー)だぜ。
スパークQをつけてのマスパとドラゴンメテオで大暴れ。ただし残機の多い奴は勘弁な。
アリス さりげない強キャラ。何はともあれ、BCPC。後は爆破させたりレーザーを撃つ。
人形での囮要員は勿論、セコンド召還要員としても優秀。
ルーミア 使うならみすちーと組ませると鬼。ナイトバードに移動後スペカ使用不可にするディマーケイションを混ぜつつ立ち回るとめっぽう強い
てゐ 支援要員。必殺補正と良状態固定は使い方によっては凶悪な効果を発揮。鈴仙人形で必殺上昇100という鬼性能に。
鈴仙 主人公のくせに弱い。状態異常は優秀だが命中率が低い。敵によってはそのまま反撃でやられる。
永琳と組ませたり攻撃を捨てて命中強化させるとサポートしては有用。
永琳 弟子と違って、独自の運用が出来、強い。蓬莱の薬やライフゲームで壁役を鉄壁化。
水銀の海も5ターンで即死、使いこなせば強い。オモイカネブレインの性能もそこそこ。
輝夜 それなりの体力があり、スペルもそこそこいいのだが移動力が0なのが全てを台無しにしている。
補強すれば最大強化で移動力3、天候月では4になる。慧音や吸血鬼姉妹と相性が良い。
妹紅 優秀なスペカを多く持ち、基本性能も耐久以外は問題がない。
速度と残機を補強し多段HITスペルを受けないように立ち回れば、エクステンドで不沈になれる。
慧音 1週目は白沢時以外は使いにくいが、3週目以降魔理沙人形さえ装備すれば地味に優秀なスペルで雑魚退治や高HPボス相手にそれなりに戦えるぞ!・・・でも白沢時のほうが更に優秀
リグル 攻撃力が低く使い難いが鈴蘭のドーピングとギャザーの活用でそこそこのダメージを与えられるようになる。
しかし射程まで短くシンクロ等にも使うことができない。
ミスティア ご存知夜雀の歌で戦略の幅を広げてくれる偉い子
どんな相手でも有利に戦えるけど、突然の状態異常治療は勘弁な!
チルノ ⑨。雪Sだがそれでも弱い。天候を雪にして一部のキャラを弱体化できるのがまだ救いか。
しかし大妖精とのシンクロは利用価値が高い。
大妖精 妖精ゾーンで敵の耐性を下げつつ4Hitの妖精ミサイルマイトで弱点を突ける。残機も多い。
何よりチルノと組ませた場合のシンクロ効果が大きい。
専ら援護要員。戦力として運用するなら強化必須。藍とセットで能力アップ。
中堅オブ中堅。どんな局面でもそれなりに使える。八雲一家で組めば更に伸びる。
ステータス、スペルともにかなり優秀だが冬眠が不味い。
呪力補正のかかるチームで運営し、速度を底上げすればエースになれる。結界を使うと魔属性無効。
妖夢 攻撃力は目を見張るが単発&単体攻撃がメイン。
幽々子の援護要員が安全牌だが、それ以上を望むには愛と強化が必要。
リリーW ブラックと違い、呪力補正があるのでブラックよりほんのり強いよ!
幽々子 全天候適正がAで、反則的な物理耐性の持ち主。相手を選べば堕とされることがなくなる。
攻撃・速度の強化に加え、残機破壊スペカを運用するには大幅な命中補強も必要になる。
メディスン 毒は周回を重ねるほど効果が大きい。魔理沙人形をつければ使い勝手が一気に上がる。
鈴仙人形を装備して憂鬱の毒を2回当てればどんな相手でも無力化できる。
幽香 単騎特攻タイプ。ステータスは高いが、鈍足&低速なのは痛い。スペルも威力はあるが単発のみ。
最大補強と天候で移動5にするかセコンドや待ち伏せで使うべき。属性相性的に空と相性が良い。
小町 体力半減&入れ替えは周回を重ねるほど真価を発揮。
映姫 強キャラ筆頭。十王審判で萃香や妹紅狩り。攻撃力・速度を鍛えれば死角はない
威圧大も何気に嫌らしい。元が必殺50なのでアビリティとアイテムで100%必殺+多段攻撃が可能。
Bリリー 満場一致の弱キャラ筆頭。残機数を生かした壁くらいしか使い道が無い。
弱キャラな噂が絶えない不憫な厄神様。先手必勝のシステムとキャラ特性が噛み合っていない。
但し毒殺やミスティアとルーミアによるハメを使うなら利用価値は高い。
にとり 移動後使用可、4HIT高威力お化けキューカンバーが強烈。
4つのアイテムスロットで好きにカスタマイズ出来る。強化すれば、メインアタッカーになれる。
移動力&速度最強。スペルも強い。が、肝心の攻撃力が死んでいる凡キャラ。
攻撃力を上げる鈴蘭は購入可能なので強化は楽。
中ボスにしては強いが、物理攻撃単発では限度がありすぎる。
からすと千里眼でサポートを頑張ってみる?。ブラックストーン二つと防御で物理属性無効。
早苗 主人公。魔理沙人形をつけてミラクルIFF装備、射程を伸ばした範囲スペルで常識にとらわれない殲滅力を発揮。
神奈子 超射程をもったお堅い人。
周回重ねすぎるとドーピングしにくい体力・防御が追い付かなくなるが、それでも威圧大は使える。
諏訪子 呪力における補助性能はピカイチ。
鈴蘭の投入でアタッカーとしても動けるが、呪力維持の為に極力被弾は避けたいところ。
衣玖 万能サポーター。攻撃、援護、多段スペカの為の防御力削り、囮としてマルチな活躍が可能。
でも、攻撃力が低いのでフィーバーしたいならドーピングが必要。
美鈴 ALL物理攻撃。物理耐性の高い相手は苦手。反撃・援護スペカが高回数で低コストなので初心者でも扱い易い。並な体力、装備欄1なので多段Hitタイプの魔符には警戒を。
パチュリー 典型的な後衛キャラ。威圧持ちを壁にし、小悪魔への援護で射程を延ばすと死に難くなる。
低速&鈍足を補強しないのであれば迎撃が向いてる。早苗人形でロイヤルフレアが使いやすくなる。
小悪魔 パチュリーのサポート要員。地味に呪力が高い。コアレーザー使用で中衛を維持しよう。
魔本でスペカ回数削り、長い射程で低HPな敵の残機削り等単体でも役目はある。
レミリア まず天候を晴れ以外にする。話はそれから。性能自体は高く、天候さえ克服すれば使いやすい。
紅魔館チーム又は輝夜か萃香と組むのが定石。シールドで光以外のスペルを無効にできる。
フラン HP半減による暴走が恐い妹様。装備による暴走抑制をすると装備の自由がなくなる。
スペカ消費コストが高いことや天候適正が悪いことから、計画的な運用が必要になる。
咲夜 条件を揃えた「咲夜の世界」が高い性能を発揮する。全スペカのコストが1なので呪力を意識しない構成でも活躍し易い。・・・が、攻撃力の成長が低いので積極的に補強していきたい。セコンド召還要員としても優秀。
パルスィ ギンギンギン!丑の刻参りで必殺出しまくりのぱるぱる
ただし狙われると一瞬で落ちる、使い方に注意
勇儀 典型的なファイター。体力・攻撃力が高く、移動力・速度が低い。はっきり言って使いにくい。残機を増やせば壁としては使えるが…。
30Hitする「旧地獄の針山」が強い。ただ、攻撃か必殺を上げないと硬い敵には1×30なんてことも。
ZFでの囮やキャッツウォークでの援護も出来る。
早苗人形か熱か光を無効化する仲間をつけ、呪力をしっかりと供給することで性能をフルに発揮できる。
究極エネルギーをつけて敵の高コストスペルを牽制できるのには十分な効果がある。
さとり 敵によってスペルが変わる。面白いが、使いにくい。しかし強敵の技が使えるメリットは大きいし、能力系のアビリティーを多く装備できるので慣れると強い。
こいし 先制カウンターが光るが、ダメージを受ける危険を冒して無理に使う事はない。
反撃無効・防御無視のスペカが多いので攻撃力特化にすると強い。



サポートで使う分には有用なキャラ


雛…スペカ威力が弱いのでアタッカーには不向き。悪性異常固定は状況によっては凶悪な効果を発揮。
てゐ…必殺上昇や良性異常固定のサポートが便利。むしろサポートがメイン。シンクロ要員としても有用。
鈴仙…命中アップのアビリティばかり付けて永琳で更に上げればスペカが活きる。シンクロ要員としても有用。
チルノ…基本能力は低いが雪により多くの敵を弱体化。
大妖精…チルノと組むことで相当なシンクロ効果を発揮。単体の能力もそれほど悪くは無い。呪力8。
小悪魔…パチュリーと組ませると真価を発揮。単体でも魔本によるサポートが可能。呪力8。
パルスィ…攻撃力や体力に難あり。シンクロも期待できない。一応分身や命中低下よるサポートが可能。

サポートとしても厳しいキャラ

リリーW…スペカ及び特殊無し。シンクロも弱いチームのものばかり。呪力6。
Bリリー…スペカ及び特殊無し。シンクロも弱いチームのものばかり。
リグル…基本性能が最低クラス。射程が短くシンクロでも使えない。ギャザーがあっても使い辛い。
椛…スペカ無し。からすと千里眼がある分リリーよりはマシ。あとはにとりと文と組んでシンクロ要員。
勇儀…体力・攻撃力・スペカ威力は高いが、速度・移動が低く攻撃範囲も狭い。
   残機を上げて壁としては使えないこともない。シンクロには萃香を使わない限り役に立たない。