天子編 27戦目 vs地霊殿・霊夢チーム


敵メンバー


博麗霊夢
八雲紫
伊吹萃香
射命丸文

雑魚×4

MAP


シナリオのvs燐のMAP。

注意点

高難度MAP。
後方に控えている紫と萃香をどう処理するかが課題。
ボス補正が強烈にかかっているのでかなり苦戦する。

紫は入手済の超電磁ダイナモとヨンバイ剣を発動した天子の非想非非想の剣で一撃で仕留めたい所。
単純な威力では全人類の緋想天の方が高いが、魔耐性の為にダメージは非想非非想の剣の方が上。
火力が足りない可能性もあるが、兎に角最高火力を叩き込んで即座に倒す。
倒しきれなくても封印状態になるので数ターン無力化することができる。その間に他を倒すことに専念してもいい。
藍を呼ばれると相当面倒な事になる。
結界で補正がかかっている時は魔属性攻撃が通らないので注意。

萃香は映姫を筆頭とする高威力多段攻撃で仕留める。
中途半端な攻撃を加えると分裂で大変な事になるので注意。

ある程度周回数を重ねていると霊夢と文も回避が相当底上げされており、
打ちもらす可能性もある。
特に霊夢は、回避が90まで上がる事があり、注意すべき敵となる。
幻想風靡と夢想封印 瞬は冗談抜きで致命傷になりかねないので、
食らったらやり直すぐらいでもいいかもしれない。
アリスの人形等を身代わりにするのも有効。
人工太陽でこの二人(できれば四人とも)の回避を下げて
多段スペルで一気に倒してしまうのも良い。

チルノを投入するのもいいが、それに一枠とるとその分パーティ全体の火力が下がる。
セコンドにしてもここでは他の高火力キャラを呼んだ方がいい。
ここの敵では多段ヒットするスペルが多いので、チルノの高残機が十分に生かせず、割とあっさり落ちるためだ。

味方の初期位置から少し下がった状態で待っていると、紫が岩(?)の上に移動した後動かなくなる。
そうすれば他の3体に集中できるので楽。ただし前に出すぎると動き出すので注意。
しかしそのままだと紫を倒せないので他の3体を排除できたら囮役を近づける。
境界移動→四重結界で1回攻撃を喰らうことになるが、
他の強敵3体を倒すまで紫の相手をしなくて済むのは十分なメリットがある。