※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

八雲紫


A A C A

残機 種族 耐性 属性耐性 装備欄
1 魔(50) 冷(-50) 1

命中 回避 移動 必殺 射程 呪力
15 15 5 10 0 0

LV 体力 攻撃 速度 防御
1 1600 170 47 10
64 3616 384 141 22
120 5408 574 226 33
成長 +32 +3.4 +1.51? +0.2

アビリティ

  • 移動
    • 境界移動
  • 待機
    • 待機
    • ためる
    • 結界(初期所持)
  • 攻撃
    • 魔法攻撃
    • 強魔法攻撃
    • 長射程魔法
  • 特殊(固定)
    • 冬眠
  • 特殊(基本)
    • 体力アップ 2000点×係数
    • 攻撃アップ 2000点×係数
    • 速度アップ 2000点×係数
    • 命中アップ 2000点×係数
    • 回避アップ 2000点×係数

スペルカード

名前 移動後 命中 威力
(HIT)
射程 タイプ 回数 消費 必要点数 前提条件 備考
境符「四重結界」 90 200(1) 2-3
範囲
魔符 4 2 - - 範囲は射程内全体
[魔法耐性 30]
光弾「ドップラーエフェクト」 × 100 150(3) 0-3
範囲
魔符 4 2 20000 スペカ1 縦横指定。両側に幅2長さ0-3(=7)の計28マス。
外力「無限の超高速飛行体」 × 130 300(16) 1-5 魔符 3 3 20000 スペカ2
廃線「ぶらり廃駅下車の旅」 × 100 400(2) 1-6 物符 1 3 23000 スペカ3 Cri20%

備考

前作「東方地平線」ではダントツの最強キャラだったが、
その反動か冬眠のデメリットアビリティを組まれたりで弱体化を余儀なくされた。
本作では神奈子やレミリアに押され気味だが、しかし、まだまだ最強クラスの一角ではある。

攻撃力、耐久力は既に上位クラス。
命中、回避もかなり良い初期補正がかかっており、移動力も地形無視で5と申し分ない。
よって、最初は問題の速度を徹底して補強してやろう。
人並の速さにしてやるだけで、見違えるかの様な使いやすさを発揮する。
無論、攻撃力を上げるのも良い。必殺をあげれば、無限の超高速飛行物体が
凶悪な強さを発揮する。必殺補強でボスクラスをあっさり撃破も可能。
難敵の萃香や妹紅も簡単に即死させられる。


範囲スペルもそれなり優秀で、四重結界は範囲に癖があるが、
境界移動後も使用可能でかなり使いやすい。
射程アップを付ければ実質射程が2伸び、早苗人形も付ければ味方も巻き込まずに済む。
使用後は魔法耐性も50+30となり雑魚の殲滅用としては非常に効果の高いスペカとなる。
単発なのは痛いがボスに対しても魔法耐性を上げながら攻撃できるメリットは大きい。
電車はロマン満載のお遊び要素が強いが一度ぐらい見ておいても良い。

普段は四重結界と飛行物体をメインスペルとし、
後は射程+残機+体力+攻撃力アップ辺りをいれておけばよいだろう。
命中補正があるため通常攻撃は強魔法攻撃推奨。

魔属性スペル持ち相手には結界待機をする事で完全にスペルを無効化出来る。
これを生かして境界移動で接近>結界待機で囮も可能。
紫の耐久力自体が非常に高いのでまず落とされない。


八雲一家でパーティーを組むと強力な連携が可能。
藍、橙の援護で出鱈目な火力を発揮出来、連携を組ませれば、ほぼどんな敵も撃破可能となる。
シンクロで呪力のフォローも兼ねる事が出来、紫の欠点もカバーされる。
他には呪力サポート&拡張の諏訪子とはとても相性が良い。
冬眠は強力なシンクロや諏訪子の分裂があれば殆ど気にならなくなる。

本編で一回仲間にしておけば、天子編では初めから仲間になっているので、活躍の機会が存分にある。
天子ルートで苦労するであろう妹紅や萃香相手に飛行物体で無双できる。

高体力だが分身は呪力消費(冬眠)&スペカ無しなのでコピーロボットは相性が悪い。
装備はタフさを生かすならオルレアン人形。威力重視なら四倍剣。
範囲スペルを活かしたいのであれば、早苗人形を。