※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最強墓場計画 ◆KX.Hw4puWg




『―――それじゃあ、次の放送が聞けるように存分に殺し合ってくれ…』

プツンと音を立て、空に浮いたモニターが消える。
最初は突然の出現に戸惑ったが、重要な放送。禁止エリアと脱落者を手記に書き込んだ後、「そういえば」と、羽入は呟いた。

「他の参加者が紙に浮かびあがると言っていたですね…見てみるです」

羽入はディパックから白紙を取り出し四人が円となっていたど真ん中に突き出す。

「ふむ…確かに浮き上がっている。この技術を運送に使えれば良いのだが」

先程まで白紙だったそれを見て、ルガールが一言感嘆の言葉を送る。

「…一体何に使うんだよ」

少し呆れて城之内はルガールに突っ込みを入れる。


「HA☆伝票とかだと思うよぉ」

城之内に森乃進は自分なりの答えを言う。それに納得したのかしていないのか、城之内は「…その発想は無かった」と答える。

「…何より早くこの紙で皆さんの知り合いが居るか否か調べてみるです」

◇◇◇

「…わしの知り合いは居ないよぉ」

森乃進はまず最初に話を切り出す。
そしてその森乃進に続くように、まずルガールが答える。

「…知り合い、という訳では無いが、顔は覚えているのは居るな」
「ボクもです。死んじゃったけど、別に重要な人物な訳じゃ無いです…城乃内は?」
「…こっちもいやがる。この獏良って奴だ」

城之内はそう言うと名簿の「獏良了」に指を指す。

「こいつは危険だ。一体何考えるか分かんない奴だし、間違いなく殺し合いに乗る。
あいつの二つの人格の表って可能性もあるけど…裏も一緒、って可能性が高い。それに…」
「二つの人格、とは?」

話を進める城之内にルガールは訪ねる。

「いや、簡単に話すとあいつは千年リングってのを持ってて、そのリングに裏―――いわゆる危険な方が宿ってるんだ。
リングだけじゃ無くて、その千年アイテムって言うのは、大体がそんな感じなんだ。おっさんは?」

城之内の言葉にルガールは「成る程」と頷いた後、同じように問いかけに答える。

「運送した相手はほとんど覚えているが…顔を見てみないと本人かは分からん。
だがこのアレックスと七夜というのは分かる。アレックスは磨けば良い運送が出来るようになるし、七夜もあの技術は是非とも我が社に欲しいと思っている。
だがゲームに乗るか、と言われると微妙だな」

ルガールの説明が終わった後、羽入が切り出す。

「ボクのは置いておくとして、そろそろデパートに行くです。
放送も聞いたし、ここに居る必要は無いし…」

羽入の言葉に三人は賛同して頷く。
特に森乃進はかなり大きく頷いた。何度も。

「…うし!じゃあ行くか!」

城之内の言葉に三人は立ち上がり、朝の冷たい風が吹く墓場を歩きだした。


【F-2デパートへの道/1日目・朝】
【ルガール・バーンシュタイン@MUGEN】
[状態]:健康
[装備]:無し
[道具]:共通支給品、不明支給品*0~2(武器はない)
[思考・状況]
基本思考:主催者を倒し、荷物を取り返す。
1:首輪を解除できる仲間を集める。
2:社員や八雲紫が巻き込まれていなくて安心。
3:羽入を新入社員としてスカウトする。
4:デパートにとりあえず向かう。
5:羽入の様子が気になる。
6:城之内も運送をできれば良かったのに……。
7:右上、左上の背後にはなにかいるのだろうか?
8:厄介なのも居るようだな…
※同じMUGEN出展の者については知っていますが、それ以外は分かりません。
※ルガール運送㈱の社長なので、KOFのルガール・バーンシュタインとは異なります。
※G・ルガール、オメガ・ルガールに変化可能かは不明です。
※右上左上の後ろに何かがいる可能性を認識しました。

【古手羽入@ひぐらしのなく頃に】
[状態]:健康、不安、若干精神に疲れ
[装備]:逆刃刀・真打@フタエノキワミ、アッー! セーブに使って良い帽子@キャプテン翼
[道具]:共通支給品、うまい棒セット@現実 ヒテンミツルギ極意書@ニコニコRPG
[思考・状況]
基本思考:首輪を解除して、運命を打ち破る。
1:梨花や仲間たちが巻き込まれていなくて、安心。
2:右上、左上の後ろにいる奴を引っ張り出さないと……。
3:デパートにとりあえず向かう。
4:来た世界が違う……?どうやって連れてきたの……?
5:情報が……情報が足りないのです……。
6:城之内と森乃進は親子みたいなのです。
※参戦時期は、皆殺し編終了後です。
※オヤシロ様としての力が使えるかは不明です。
※思いつめていて多少判断力が鈍っている恐れがあります。
※右上左上の後ろに何かがいると断定しました。
※来た世界が違う人間がいると断定しました。
※九頭龍閃を習得しましたが、本人は気づいていません。
※ヒテンミツルギ極意書に出てきた刀と逆刃刀・真打が同一のものと気づいていません。

【秋山森乃進@ゲーム実況】
[状態]:ビビリ(デフォルト)、冷や汗、深い悩み
[装備]:射影機(07式フィルム:29/30)@零~zero~、予備07式フィルム30枚
[道具]:基本支給品一式
[思考・状況]
基本思考:絶対死にたくない。
1:どっかの建物に隠れていたい。
2:恐い……(風の音)HAAAAA!!!!!!
3:出来れば皆に協力したいけど、やっぱり怖い。
※ビビりです。墓場等の場所では風が吹いただけでもビビるようです。
※右上左上の後ろに何かがいる可能性を認識しましたが、よけいに怖くなりました。

【城之内克也@遊☆戯☆王デュエルモンスターズ】
[状態]:疲労(小)
[装備]:なし
[道具]:不明支給品×0~1、基本支給品一式、モンスターボール(むてきまる)@いかなるバグにも動じずポケモン赤を実況
[思考・状況]
基本思考:殺し合いに乗らず、脱出する。
1:とりあえず3人と行動。
2:デパートにとりあえず向かう。
3:念願のサイコロカードを手に入れたぞ!!
4:DMを知らないなんてどういうことだ?
5:サイコロの目で百を出すくらいの奴に、一度会ってみたい。
※墓場などのオカルト関連は苦手ですが森乃進があまりにもビビっているので呆れて怖さを忘れています。
※黎明なのに月がなぜか天頂にあるようです。意味はあるかもしれませんしないかもしれません。単純に間違えただけかもしれません。
※右上左上の後ろに何かがいる可能性を認識しましたが、あまり気にしていません。



◇◇◇

羽入達が立ち去ってから数時ほど―――

山の麓から少し歩いた後。
アポロとみさおは二人で墓場に来ていた。
はたから見たら間違いなく映画のワンシーンに見られるこのコンビがただでさえ墓場というシュチュエーションとなると―――
間違いなく怖い。
大抵の一般人は逃げ出すに違いない。
そう考えれば、たまたま誰も居なくてよかったよかった。

「いやあ、柊とかあやのとか、私の知り合いが一人も居なくて良かったぜ」

そんなミスマッチな雰囲気も知らず、みさおが先程の放送で言われ、白紙に浮かびあがった名前を見て、安堵の息をつく。
どうやらアポロの方も知り合いは居なかったらしく、二人は安心した様子だった。
…だが、それと同時に死んでしまった者も居るという事も分かった。
今更ながらこれがバトルロワイアルというものだというのを思い知らされる。

「…みさおさん」

ふとアポロが呟く。みさおがアポロの方に向いたのを確認すると、アポロは口を開く。

「…私は、私はどうすれば良いのでしょうか…
ミュータント戦士と言われてチーターマンと言われても、普通の人々を助けられず、果ては犠牲者を出してしまう始末…
…私がこの殺し合いで何をすれば良いのか、分からないのです」

アポロの言葉は何も無い、ただの純粋な言葉。
チーターマンとして、憎きモービスを倒す為に兄弟達と共に、戦ってきた。
でもその力も、結局意味が無い物になってしまう―――
アポロは今の自分の存在意義でさえ、分からなくなっていたのであった。

「ボウガンも無い私はただのチーター…兄弟よりも…その―――」
「何言ってんだってヴぁ!
アポロ、お前は強いんだろ!?ただの女子高生の私よりも、とてつもなく、とてつもなく、とてつもなああああく!
なのに、何でそんな考えるんだ!
何で一人で背負い込むんだ!
現に新堂だって放送に呼ばれて無いし、そういうところに希望はあるんだってヴぁ!
…だから、そう落ち込んじゃ駄目だぜ?アポロ?」

みさおが大声でアポロに言う。
それはアポロに対しての激励かつ奮起の一喝。
みさおの非力ながらも言った言葉。
それはアポロの心を揺さ振るには充分であった。
そしてアポロは少しの沈黙の後、口を開く。

「みさおさん…ありがとうございます。
少し、目が覚めました…」

アポロはそう言うと、みさおに向かって頭を下げる。
それにみさおは気にはしない、とアポロの頭を上げさせる。

「…まぁ、取り敢えず早いとこデパートに行こうぜ!善は急げっていうしな」

そしてみさおの言葉にアポロは大きく頷いた。
彼等の戦いは始まったばかりである。


【F-1/墓場/1日目・朝】
【日下部みさお@らき☆すた】
[状態]:健康
[装備]:ゴブリンバット@ニコニコRPG、海賊帽子@ミュージカル・テニスの王子様
[道具]:共通支給品、キッチリスコップ@さよなら絶望先生、アイス詰め合わせ@VOCALOID
[思考・状況]
基本思考:人なんて殺せね~けど生き残りて~な~…
1:アイスのことすっかり忘れてたぜ……
2:デパートに行くか~!
3:新堂も探してやっか
4:柊…あやの…あいつら心配してんだろうな…
※ゴブリンバットは新堂の支給品です

【アポロ@チーターマン2】
[状態]:健康
[装備]:ガリィ@FF11 FFⅣ、
[道具]:カレーセット@るろうに剣心、共通支給品、不明支給品0~1
[思考・状況]
基本思考:ゲームの転覆
1:とりあえずデパートに行ってみましょう
2:どうやら新堂さんという少年も戦力になってくれそうです
3:首輪の解除についても考えるべきですね…人材を探しましょう
4:自分の得意とする武器(弓矢・ボウガン)がほしいです。



sm91:このままでは私の寿命がストレスでマッハなんだが・・ 時系列順 sm93:ニコニコβBR~ベジータ様が行く~
sm91:このままでは私の寿命がストレスでマッハなんだが・・ 投下順 sm93:ニコニコβBR~ベジータ様が行く~
sm73:ビビリの悩む頃に、賽試し編 ルガール・バーンシュタイン sm121:惨劇起きてすぐ覚醒~狂気の最終鬼畜オヤシロ様(前編)
sm73:ビビリの悩む頃に、賽試し編 古手羽入 sm121:惨劇起きてすぐ覚醒~狂気の最終鬼畜オヤシロ様(前編)
sm73:ビビリの悩む頃に、賽試し編 秋山森乃進 sm121:惨劇起きてすぐ覚醒~狂気の最終鬼畜オヤシロ様(前編)
sm73:ビビリの悩む頃に、賽試し編 城之内克也 sm121:惨劇起きてすぐ覚醒~狂気の最終鬼畜オヤシロ様(前編)
sm81:メルト 日下部みさお sm121:惨劇起きてすぐ覚醒~狂気の最終鬼畜オヤシロ様(前編)
sm81:メルト アポロ sm121:惨劇起きてすぐ覚醒~狂気の最終鬼畜オヤシロ様(前編)






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー