※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

包帯男雪原を行く ◆SHdRN8Jh8U



(登録タグ) KYM 志々雄真実 ハンバーガー


一人の男が手に水をかけていた。
裂けてしまったペットボトルをそのまま捨てるのも勿体無かったのか、彼は汚れてしまった手を洗い流していた。
男の名は志々雄真実と言う……


俺はいよいよ面白くなってきたこの殺し合いで全員殺害を考えていた。
だが先ほどドナルドからプレンゼントされたハンバーガーを握りつぶしてしまったので
ちょうど裂けてしまったペットボトルから水を出して洗った。しかし水が無くなってしまった。
空になったペットボトルを後方へと俺は投げ捨てる。

水も調達する必要もあるし、参加者が集まりそうなところを見るため、俺は地図を見た…

結果的に俺は病院を選んだ。
理由はまず地図を見る限り、安全な尚且つ容器もある場所は病院しかないからだ。
そしてもうひとつは参加者がもっとも集まりそうな場所だったからだ。

病院にはまずこの殺し合いで傷ついた奴等がくるだろう。そしてそれを狙う奴も来るだろう。
さらに傷ついた奴等を守る奴…
沢山の人が来るのは明白だ。交通の便も悪くないしな。
俺は目的地を病院と定めつつもある事を考えていた。

この殺し合いの事だ。
まるであの主催者の意思が読み取れねぇ。矛盾しているところがありすぎる。

まず参加者のことだ。
ドナルドみたいな奴はいいが、あの小僧やホールで見た女や子供がどう考えてもこの殺し合いにあまり必要じゃねぇ。
それこそ俺やドナルドような参加者だけを集めれば良いからな。

次にこの会場の広さだ。精確な距離はわからねぇがかなり広い。
俺がやるとしたらもっと狭いところでやらせるな。その方が殺し合いが円滑に進むからだ。

さらに支給品のことだ。俺のバッグにしかいえない事だが、どう考えても殺し合いをさせるつもりがない支給品があった。
まあハンデかもしれないが…

第一なぜ殺し合いをするのかわからねぇ。
恨みか?いやそれは無い。もし俺たちが本当に憎いなら、もうすでに殺していることだろうな。
俺たちが苦しむ所を見たい、愉悦者かもしれねぇがな…
その前にあいつ等はかなりの力がある。それは俺を気づかせないまま、あのホールに集めたことや、その後のこの場所へ来た瞬間移動…
どれをとっても優勝者にはどんな願いでも一つだけ叶えれるのに信憑性が増す。

これ等の事から考えると、殺し合いその物には意味が無い気がする。
まるで何かの過程の様な気がする。そう儀式のような…


どうやら考えこんでいるうちに橋に着いてしまったらしい。思考は中断する。
この橋を通ればもうこの誰もいない雪原からおさらばだ。
先ほどのドナルドとの戦いを超える。本物の死闘を味わいたい。
俺はふと思い出す。
「そういえば、放送が有るとか言ってたな。歩きながら聞くとするか。」
俺は病院の方向へ歩きながらつぶやく。


「弱肉強食をみせてやろうじゃねぇか。この殺し合いの参加者にな…」

【B-5 橋/1日目・早朝】
【志々雄真実@るろうに剣心(フタエノキワミ、アッー!)】
[状態]:健康
[装備]:日本刀@現実
[道具]:支給品一式(水無し)、不明支給品(1~3、刀剣類は入ってなかった模様本人確認済み)
[思考・状況]
1:病院へ向かい、水の補給と病院に居る、参加者を殺害する。
2:放送を歩きながら聞く。
3:小僧(鏡音レン)を利用する。ドナルドがどう動くか気になる
4:無限刃が欲しい
5:弱肉強食の理念の元、全員殺害し元の世界に戻って国盗りの再開をする。
[備考]参戦時期は剣心が宗次郎戦を終えた時期からです。


※主催者の目的は殺し合いその物では無いと推測しました。またその目的は何かの儀式か単なる愉悦と推測しました。



sm62:First Stage 時系列順 sm61:従兄のカードでございます
sm54:YANDER×YANDER 投下順 sm56:夢想歌
sm47:優しい悪魔 志々雄真実 sm95:地獄極楽エリアリリース






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー