※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Outbreak(サバイバル)

※現在このマップはVer1.4.7でのみプレイ可能。Ver1.6への移植は未定。 

 

基本情報

・開始資金 50

・村数 何個だっけ

 

リプレイファイル

3p_-_Outbrrreak_replay_090426.gz

 (Ver1.4 なぜか妙に重くて開きにくいです。僕の環境だけかもしれませんが)

 

 

マップ全容

 

(1)~(3) 聖水 格闘攻撃が秘術属性に 

(4) 武器 火炎魔法投射14*2が付く

(5) 神殿 イベント発生(後述) 

 

ボスおよび各プレイヤーの雇用可能ユニットは固定

1p:白魔術師(ボス) 剣術士(忠義)

2p:副官(ボス) 竜騎兵(忠義)

3p:剣士(ボス) マーマン槍兵(忠義)

雇用可能ユニットはいずれの陣営も農民・木こり・悪漢の3種のみ(難易度普通以下は未調査)

 

概要

ゾンビまみれのサバイバルシナリオである。

・43ターンの間ボスのうちの1名でも生き残れば勝利。

・ランダムな場所に敵ユニットのゾンビが出現。4~6匹まとまって出現する場合もあれば、1匹だけ現れる場合もある。

・敵ユニットは歩く死体(レベル0)のみだが、強さが変動する。はじめは、マルチプレイで出てくる性能と同一のもの(HP18、6*2)だけだが、次第に凶悪なゾンビが出現する。レベル0は固定のままで格闘攻撃が7*3のものや、毒、奇襲、生命吸収、装甲、散兵、投射攻撃(疫病付き)、再生などを有するものが出現する。これらの特技の複数を有していたり、高HPのものも出現する。またグリフォンゾンビ(外観はドレークゾンビ、移動力5)も出現する。

 

イベント

・(1)~(4)にアイテムがある。

・(5)の神殿上にユニットをおくと、NPCの白魔術師が登場する。仲間になるのかと思いきや、stupidなどと怒られてしまい、去っていく。このイベントが起こった後に神殿に入りなおしても何も起こらない。我々ははじめ農民で神殿を訪れて罵られたので、ボスで訪問しなければならないのかと思い、ボスでの訪問も試したものの同様に怒られた。今のところ白魔術師が仲間になる術は見つかっていない(仲間にならないただの冷やかしイベントだという説がある)。もし方法を発見したら、報告していただきたい。

・43ターンの間生き延びることに成功すると、援軍がやってきてエンディングとなる。

 

攻略法

このシナリオは4段階の難易度の中から選択することができる。選択は1ターン目の1pの番に迫られる。ノーマルは下から2番目。我々は上から2番目(通称ネクロマンサー)を選択した。なお難易度の通称は上から順にリッチ、ネクロマンサー、暗黒僧、ゾンビである。

 

・まずは、可及的速やかに(1)~(4)のアイテムを回収する。(1)(3)は場所が離れているので中盤以降になるかもしれないが、それ以外は初期からいる忠義ユニット(散兵、馬など)を強引に向かわせてとってしまおう。(1)または(3)のどちらかも、可能なら散兵か馬(2を取りに行かなかった方)で取るのが良い。序盤は移動力4で攻撃力も6*2のシンプルなゾンビしか出現しないが、ターンが進むにつれ凶悪なゾンビが出現するので、機を逸すると取得が難しくなる。

 

・並行してユニットのレベル上げを遂行する。レベル0のユニットは特に後半はほとんど戦力にならないので、できるだけ多くのレベル1、2のユニットを育てることを目指す。ボスやアイテムを取らせた忠義持ちユニットのレベルも上がればさらに頼もしい。なお、レベル0ユニットの成長ツリーは以下の通り。

農民→人間槍・人間弓

木こり→人間弓・密猟者

悪漢→悪党・ 追いはぎ

 

 ・序盤から中盤にかけては、勢力を拡大し、村を維持しユニットを雇いながら、なるべく多くのユニットのレベル上げを遂行する。ただし中盤以降は孤立しないこと。特にボスが遠くの主塔に移ってしまうと、それっきり帰って来れなくなる可能性があるので部隊の展開のしかたにも留意すること。装甲ゾンビや高HPゾンビ、毒ゾンビなど、特性を1つ持つゾンビが出現したら要注意。3回攻撃+奇襲など、2つ以上の特徴を持つゾンビが出現しはじめたら赤信号である。こうなったら各陣営は一箇所

(おそらく中央の主塔)に集結して篭城戦をするのがよいだろう。後半は高HPかつ高意動力のゾンビが海を渡って大挙し、敵数も増えるので苦戦すると思われる。囮などを使ってうまく時間を稼ぐなどの手段も有効になる。

 

 

後記

プレイした直後は、なんというクソゲーだと思った。ストーリーもへちまもなし、暗黒の前兆のようにボスもおらず、ゾンビの強さはえげつなく、最後はそれらから逃れて生き残りさえすれば勝ちという点でもそうだと思った。しかしよく考えてみると、このシナリオにはマルチプレイ対戦に通じるいくつかの示唆深い点がある。それは、すべての敵がゾンビであるということに起因するものである。つまり味方が死ぬと村上でない限りゾンビ化してしまうということである。我々はマルチプレイでもしばしば、生きるか死ぬかというような強引な攻めをしてしまいがちである。しかし死ぬとゾンビ化してしまうという恐怖によって、我々は慎重なプレイを自然と心がけるだろう。また、散漫な攻めをせずに相手をきっちり殺し、レベルをきっちり上げるということも同様に自然と心がけるであろう。本シナリオは、こうした緻密な戦術を磨く良い題材なのではなかろうか。ゾンビ好きな諸君にも、そうでない諸君にも一度はプレイすることをお勧めする。

 

ひょんなことから寝不足になってしまった平日の宵に記す

主任 zako

 

 

注) 3人+AIで1プレイ6~7時間ぐらい掛かります


 




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー