※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

みんなのJoseph Hoffman情報

みんなでJoseph Hoffman情報サイトを作成・編集することが出来ます。ページ上の「このページを編集」もしくは、下メニューの「編集」を投下し、書き込み後、「投稿」ボタンを投下して下さい。詳細は、みんなのブランド情報作成方法へ。


自由に記述して下さい。(※ 不適切な記述を発見した場合は、管理者により削除させて頂く場合がありますので予めご了承下さい)

ヨーゼフ・ホフマン
催ブリュンの国王工芸学院に学び、1892年から1895年まではウィーンの 造形美術アカデミーの カール・フォン・ハーゼナウアーとオットー・ヴ ァグナーに師事し、後に二人のアトリエで仕事をします。1899年から1936年にかけてウィーンの美術工芸学院の教授職にあり、1897年仲間とともにウィーン・セセッション派を設立しましたが、1905年クリムトグループとともにセセッションを離脱。1903年にコロマン・モーザーと 協力してウィーン工房を設立し、1932年までその芸術上の指導者でした。1907年~1912年までオーストリア工作連盟の議長の地位 にありました。代表作はウィーン、ホーエン・ヴァルテにあるモーザー、モル、ヘンネベ ルク、シュピッツアーの各邸宅、ウィーン近郊プルカースドルフのサナトリウム(1903)ブリュッセルのストックレー邸、(1905-1911)ヴェニス・ビエンナーレ展用の展示パビリオン(1934