top

レシピ目次

・ 春

肉魚


その他
・ 夏

肉魚


その他
・ 秋

肉魚


その他
・ 冬

肉魚


その他




料理の基本 > >


●まめ知識

  1. かきの木は東アジア温帯固有の果樹で、日本でも各地で栽培されている。
  2. 品種は1000近くあり、甘がきと渋がきに大別される。
  3. 甘がきの代表的なものは「富有」「次郎」
  4. 渋がきは「平核無(ひらたねなし)」「西条」など。
  5. 家庭で渋を抜くには、干しがき(皮をむいて寒中で乾燥させる)にする
  6. 少量の焼酎(かき1 ㎏あたり8 ml)とともに密封する
のどちらか。
  1. 糖度が高く、ベータ-カロテン、ビタミンCが豊富
  2. 干しがきにすれば食物繊維もたくさん摂取できる。

:::::::::::::::::::::::::::::::::


このページを編集    ■更新日時: 2011/08/08 12:33:37    ■登録タグ: その他 料理の基本    

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る








更新履歴

取得中です。