ツールとメモとその他あれこれ氏から引用させていただきます。

Windows 10 Homeで強制アップデートを止める方法

Windows10はマイクロソフトの提供する最後のOSで、今後はアップデートによる更新でセキュリティホールを塞いでいく。
このときのアップデートなのだが、Proを除き強制アップデートで、ちょっと席を離れた際にアプデにより再起動が始まり作業がパーになったり、強制的にアプデの不具合でPCが使えなくなったりする可能性があった。
しかしそれも今日までである。
今回は、Homeエディションでのアプデの無効化のやり方を伝授していこう。

1.検索BOXに「services.msc」を打ち込む

スタートボタン横のコルタナさんに聞いても良い

2.出てきたウィンドウの「Windows Update」をダブルクリック

このリストの中にある「Windows Update」をダブルクリックすると「Windows Update」を設定するウインドウが新しく開きます。

3.設定画面のプロパティからスタートアップの種類を「手動」に

このウインドウの「スタートアップの種類」の所のコンボボックスを「手動」に設定しOKボタンを押します。
ウィル・スミスなんて怖くねえ!って人は無効にしてもいいでしょう

これで自動更新の悪夢に悩まされずに済みます。