※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リクエスト(東京ミッドタウン財布紛失事件)



あの記事を読みたいというリクエストにお応えしてサルベージ。

…のはずがなんとなく流れで財布紛失ネタページ化w
ちなみに財布紛失は4回目です。


東京ミッドタウン財布紛失事件

東京ミッドタウン。




昨日の仕事帰りにクリセット・ミッシェルのライブを観に六本木へ行った際、
財布を失くしてしまいました。

20年前に5000えんぐらいで渋谷の東急ハンズで買った皮の財布。
長い間使ってるからといって特に思い入れがあったわけじゃないし、
とりたてその財布自体には何の思い出も詰まってないのですが、
運が悪いことに昨晩は中身がぎっしり詰まっていました。



□昨晩失ったものリスト

■現金及び金銭同等物

現金5万えんぐらい(当面の生活費として前日に引き出したばかり)
通勤定期券(残り確か3ヶ月分ぐらい。前日に5000えんチャージ)
銀行キャッシュカード
クレジットカード(多分1枚)
テレホンカード2枚

■身分証明類

運転免許(あと2週間弱で更新しないと失効)
健康保険証

■会員証

スポーツクラブ
レンタルDVD

■ポイントカード他

ビックカメラ
スタバ
スーパーヤマザキ
アートスポーツ



ライブの途中、足元においてあるアキバリュックの背中チャックが
なぜだか開いているのに気付き、
「あれあれ?どしてこんなトコが開いてる??」と一瞬思ったものの、
ステージに夢中で、というのは半分ウソで、
私の隣に座っている一人で観に来ている女の子が気になって気になって
そんときはすぐに忘れてしまって、
帰りに地下鉄に乗る段階になってようやく失くしたことに気付いたのでした。

落としたのか
それとも物取りにやられたのか
どちらにせよ失くしたものは戻ってこないことに変わりは無い。


そんなことで
昨晩はかなりしょげておりました・・・




失くしてすぐさまライブ会場へ戻って
(無いとは思うけど)見つかったら連絡いただけませんかとお願いし、
交番へ行って紛失物の届出をしました。

この時点で私は所持金ゼロで、カード類も無いしで
さすがに家まで歩いて帰るとしたら5~6時間はかかるだろうし
無理は承知でお金を貸してくれませんか、とお願いしたら
これはじゃあ私的に、ということで1000えん貸してくれました。

私より20歳ぐらい若いだろう青年警察官。
貸しても帰ってこないことも多いんだろうにね。
今日は封筒に借りた1000えんとビール券を2枚入れて
フレックス扱いにした今朝出社前に返してきました。

ライブ会場の方たちも皆さん見かけによらず低姿勢で、かつとても親切で
(オサレなヤツら=冷たい、との私の長年の定説は揺らぐ 笑)
結局は見つからなかったけど、わざわざ2回も電話をくれましてね。
ああ、こういうのがCS(Customer Satisfaction)なんだなあ、
大きなところで働く人たちはやっぱしっかり教育されてんなあと
つくづく思いました。


私は大金を落としたの人生これで3回目でして
振り返ればほぼ10年周期でやってきてる感じです。

よく考えれば
これでこれから10年はこんなこと無いんだろうし、
失くすと一番面倒くさい社員証だけは名刺入れに入れててセーフで、
今の定期券は再発行が出来ることを今日初めて知って、
キャッシュカードもクレジットカードも使われてなかったしね。

いつまでもウジウジしてもしょうがないので
まぁ被害は現金だけだったと、キレイさっぱり諦めることにしました。

けど
スーパーヤマザキのポイントは3000えん分近く溜まってて
正月休みは大トロとステーキ肉をタダで一気に食うぞ~!と
密かに楽しみにしてたんだけどね。
またゼロからやり直しだ。ハハハ




それにしても東京ミッドタウン。
初めて来ましたがすっごいキレイだと思いませんか?

建物の中も高い天井にどこも最先端を行く洗練し尽くしたデザインで
ついつい「はっはぁ~ここはすごいわ・・・」と感嘆の声をあげつつ、
ずっと周りを上をキョロキョロしながら歩いておりました。
もしかするとそんなことだから狙われたのかもしれんけどね。



息を呑む美しさとは正にこのこと。
あまりの美しさにしばしの間心が奪われます。

今年の冬はここ東京ミッドタウンが
‘世界で一番美しい街’であると私は思いますよ。








東京ミッドタウン。その2。


昨晩も書きましたが、今までズルズルしてて今週日曜日で期限が切れる
今や身分証名証としてしか機能してない運転免許の更新手続きに行くべく
午後はフレックスを使ってお昼一杯で今日は会社を上がりました。

試験場まで行くには時間に余裕があるので、
せっかく街中でゆっくりと昼メシが食えるんだからウマイもんを食うべえよと
入ったのは五反田ゆうぽうとのランチバイキング。
こりゃあウメえやとブタ食いを始めたところにブルブルとケータイが震えまして
なんだよ誰だ一体邪魔すんなヨとディスプレイを見れば会社からです。
まさか戻って来いなんて言うんじゃねえだろうな、と出てみると

「今ですね東京ミッドタウンからsaxmanさんへ電話がありまして-」
「えええっマジかよ!まさか財布があったなんて言ってんの??」
「ええ。中に入ってた名刺から電話をくれたそうで防災センターの・・・」

いやいやビックリ。
失くして以来臨時で使ってるアウトドア用のサーファー財布がいい加減
使いにくくて、明日あたりに財布を買いに行こうと考えてたところで
カード類は全部失効&再発行の手続きは済んで、
お金はとっくのとうにこれも勉強代だと諦めていたんですよ。


それで本日の予定を変更しまして
急遽先週から3回目になる東京ミッドタウンへ向かいまして
ああ!久々のご対面の我がボロ財布!

中を確認すると、
驚いたことにカード類はおろか、お札もジャリ銭もすっかりそのまま残ってて
何も取られた形跡はありません。
手続き用の届出書を見ると、拾われた時間は私がちょうどミッドタウンに
着いた時刻あたりで、落としてすぐさま拾われたようです。

あああ、しかしこんなことってあるんだなあ・・・




今から6年前の2001年4月30日に私は財布を失くしました。
で、翌5月1日に落し物の届出のあった警察署まで取りにいきました。

なんでそんな日にちまで覚えてるかというのは、
財布を受け取って警察から帰ってくると入院してる母親が危篤状態になって
その日から最後の14日までずっと病院にいたので
忘れようにも忘れられるものじゃあないんです。

で、
そんな状態になってしまったもんだから届けてくれた方へのお礼なんか
どうでもよくなってしまって、
葬式を終えて、それまでの看病疲れがどぉーっと来たりしてるうちに
相手の方の住所・電話番号などを控えたものを失くしてしまってね。
それで悪いヤツである私はその方に今までお礼も連絡さえもしてないのです。
これがずっとその後の人生に後引いてるんですよ。
相手の方はなんて非常識なヤツなんだろうなあ、と思ってんだろうなあって。


だから
今回は絶対にすぐに連絡を取って必ずお礼をしよう、と強く思って
トラウマじゃないけどこれであの後ろめたい気持ちが少しでもなくなるかな、
とも思いましてね。

そしたら
拾って届けてくれたのは東京ミッドタウン内の清掃業者さんのようで
拾い届けるのは仕事の範疇なので権利を放棄するとのことで
窓口の方からお礼は結構です、と言われてしまいました。

そりゃあもちろん
元々は自分の稼いだお金なワケだからそっくりそのまま手元に残るのは
有難いことではあるけど、
なんだかちょっとね。
これで申し訳ない気持ちが2乗になってしまった(笑)




そんなことで
スーパーヤマザキのポイントもツタヤのレンタルカードも戻ってきて
それにプラスしていきなり5万円の臨時収入があったような感じです。
やっぱこれは嬉しいですヨ。

たいしたことじゃないけど
珍しくも今日は会社で良い出来事があって、
昨日は昨日で
もしかすると もしかすると もしかすると もしかすると
シベリアの永久凍土地帯に一筋の光が遥か遠いところに
見えるような 見える可能性がもしかすると1%ぐらいあるかもな
わからない人にはサッパリわからない良い出来事っぽいことがありました。


男の厄年って確か42歳じゃなかったでしたっけ?
もしかすると43歳になってようやく運が向いてきたのかもしれんよ。



なーんて、
ならいいんだけどなあ・・・


とりあえず運試しに
明日は年末ジャンボを初めて買ってみるか!





オフ会で泥酔・財布紛失事件(4回目)

December 4, 2009 "Dinner"


昨晩は・・・

ワインバーを出たあと
自分からお願いしてイルミネーションの表参道を歩いて帰ってもらったんだよな。

そのあと
早く帰ってメールしなきゃメールしなきゃとずっと思いながら
一緒に電車に乗ったのまでは覚えているな。
あれは何線だろう?
オレはどこかで降りたのかな?


次に意識が戻ったのは確か3時ぐらい?
タクシーの運転手さんとなぜか交番にいたんだよな。
それで家までタクシーで帰って
どうにかこうにかクレジットカードで払ったんだよな。


そんなに飲んだか?
まだまだ全然酒が抜けてないんですけど。

まだ寝た方がいいな。
財布はあるのかな?




posted by Saxman at 11:34 | Comment(0) | 日記


December 13, 2009 "Dinner with tenderness James Taylor"


昨晩作ったシャトルシェフ男おでん
人参・玉ねぎ・薄揚を太めの千切りにした小松菜としめじのゴマ油炒め煮
昼間の青梗菜おひたし
モルツ500 & ストロングレモン350。



昨日12月12日はとても良いことが3つもありました。

まずは外付けのハードディスク。

もうどうにもならんべ、と半ば諦めながらも半日近くネットを徘徊してるうち
「ファイナルデータ」なるソフトを見つけました。
お試し版で外付けハードディスクにあるファイルが無事であることが確認出来たので、
ええいと8000えん出して製品版を購入したら
あららこれが見事にファイルを救い出してくれるんですなあ。
二日がかりにもなってしまいましたが、ほぼ無事に復旧することが出来ました。
新しいハードディスクとソフトウェアの出費はありましたが、
無くなってしまうことを思えばほんと安いもんですよ。


それと成城警察署から財布の落とし物通知の葉書が来ました。

先々週金曜日は久しぶりなホンマもんのでろんでろん泥酔状態で、
どこの駅で降りたのやら何の記憶も無いので警察に届けようもない。
しかしなにゆえ成城??
カード類が使われてなかったからお金は勉強代で諦めるにしても
保険証が入ってましたからね(免許証も然り)。
会社に言うのだけは勘弁だよなぁ~あと一週間だけ待ってみよう、と
思い始めた矢先のことだったんです。

私は社会人になってから、今まで財布を落としたことが4回もあるんです。
一般ピープルに比べたら多いのかもしれんなあ(笑)
でも今回を含めてそっくりそのまま出てきてるんですよ。
だからもしかしたら今回も・・・との淡いというか、甘い期待もしてたんです。

今週水曜日に取りに行くつもりなので、
ムダになったのは一週間強の会社への通勤費ぐらい?
もちろん謝礼はあるにしても、そんなのは全然。
良かった良かった。日本は良い国です。



もう一つは先週末、先々週末に続いて、今週も彼女(=she)と長電話をしたこと。
1時までと時間を決められたときは、内心がっかりしていたのだけどね。

[0:18:34] *** ○○ちゃんへの通話、通話時間 5:31:44。 ***

昨日は何を話したんだろう。

彼女のパソコンが以前に全部吹っ飛んだ話。
彼女の友達のダラ子さんの話。
彼女の料理の写真を送ってもらって、いかに私の料理がヘボいか見比べる話。
先々週ワインバーでお会いした方が、どうやってだかこのブログを見つけた話。
映画(主にグラン・トリノ)の話。
民主党政権の話。

あと何だっけ?

外はぼんやりと明るくなり始めて、もっともっと話しを聴いていたかったけれど
私が便所を我慢してるのが限界になってしまって(笑)、
続きはまた今度になりました。


他愛の無いどうでもいい話ばかり。
けれどもそれこそ私が長い間ずっと待ち望んでいた一番してみたかったこと。
電話越しにくつろいでいる彼女の笑い声を聴いていると、夢の中にでもいるようです。
そりゃあ楽しいですよ。すっごく。

彼女は私が聞き上手だからついつい話しをしてしまう、と言うけれど
ちゃうちゃう
オレは○○ちゃんの話しをずっと聴いていたいんだよ。
聞き上手じゃなくて、聴きたい上手だ。



今週も良い一週間になりますように。
今晩は早く寝ようっと。
おやすみなさーい★





posted by Saxman at 21:55 | Comment(0) | 日記