※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1stブログ (2004/5/1~2004/9/20)
男独身39歳会社員の食事等。
http://yama1108.exblog.jp/
 9/17にスカたんと1対1のオフ会をする。
  ・よく食べるからデブだと思ったら全然違ってカワイイタイプ
  ・会った瞬間から大笑いで意気投合
  ・ずっと途切れずしゃべりっぱなし
 とのオサーン談。
 恋に落ちてしまいその後しばらく粘着したが、もちろん玉砕。
 振られたショックでブログ閉鎖に至る。
 後日スカたんも移転し、オフ記事のみを削除してしまったので、
 オサーンがなんらかのトラブルを起こした可能性大。



2ndブログ (2004/9/20~2005/10/08)
男独身40歳会社員の食事等。   
http://web.archive.org/web/*/http://yama0302.exblog.jp/
コメント欄つき個別記事(重いけどリロードで見れます)
http://web.archive.org/web/*/yama0302.exblog.jp/*
 前のブログはアクセス数がすごくて、重荷になったので移転した、
 と弁解したが、実際のアクセス数は約700/日ほどだった。
 エキブロ仲間の輪に入れてもらい、有名ブロガーとの交流も増え、
 2週間で5人の女性と1対1オフするなどオサーンの人生は最高潮を迎えた。
 その一方で、出会いを執拗に迫るメール攻撃やオフ会での態度など、
 オサーンのあからさまで失礼な女漁りの仕方がエキブロガーの中で
 広く噂されるところとなり、徐々に周りから距離を置かれてゆく。
 2か月10kgダイエットをした甲斐もなく失恋。 
 パパなるKYコメンターまで出現し、妙な雰囲気になったころブログ閉鎖。

 「会社の人が勤務中に私のブログを見てた」
 ブログが会社バレしたため閉鎖したと弁明するが、
 のちにただの言い訳だったということが暴かれる。
 新URLを教えるという理由でメアドもたくさんゲットできたと思われ、
 今回の閉鎖はなんとな~く人気復活をかけた自演企画のカホリも。



3rdブログ (2005/10/14~2005/11)
(タイトル不明)
http://yamadasan3.blog28.fc2.com/
 会社バレしたから閉鎖したのに、なぜか自ら新ブログのアドレスを晒す。
 「人気ブログの宿命だと思って続けてる」
 しかし移転で付いてきたのはおばさんコメンターばかり。
 「前のブログのほうがよかった」「もうやる気なくなった」
 即閉鎖。


2ndブログに出戻り (2005/11/16~2005/12/03)
 同じURLに戻ってきたことで、
 会社バレが移転原因ではないことが決定的に。
 復帰理由は「新しいブログになってから、ギャルっ子が激減した」から。
 つまり「yamadaファミリー」のために「LOVEエキブロ」に出戻った。
 さっそく嬉々として北海道出張の日程をうpするが、
 寿司を食いに寄り道する時間を作るために上司に嘘の申告をして
 飛行機のチケットを取ると誇らしげに書いたため、
 そのことへの批判と閉鎖理由の矛盾点を指摘するコメント
 「会社からブログを読むのはダメなのに、
 うその出張予定を会社に提出するのはいいんですか?」が入り
 ビビってまたまた閉鎖。
 ※これ以外にも社用メールや仕事の伝票、出張日程、会社の所在地など以前から社内機密を晒しており、
  自ブログを日常的に会社のマシンでプリントアウトしていたことにも非難が集まった。


―ブログ閉鎖中
 自分の掲示板にて閉鎖の言い訳。
 一連の閉鎖騒動の原因はすべて社内のある人物(架空の人物)
 のせいだということにしてしまう。
 「会社の奴にまた見つかったら、そいつを就業時間以外のネットの利用でチクり入れる」
 「全てはウチの会社のボケが悪いのですよ」


4thブログ (2005/12/09~2005/12/10)
(タイトル不明)
http://y19641108.exblog.jp/  
 掲示板にてまたもや自らブログの存在を示唆。
 「まだ何も書いてないのに60人も見に来てる~」
 あれだけ会社バレで騒いだくせに危機意識もなく顔出し。
 顔出し日記のコメントに痛食スレのURLが貼られたので、掲示板とともに閉鎖。

 掲示板に最後のコメントを書く
 http://www2.ezbbs.net/22/yama0302/


5thブログ (2005/12/25~2009/9/23)
Saxman's Daily Life
http://saxman64.seesaa.net/
 出会い系ブログと銘打ち、コメント認証制でひっそりと再開するが、
 2005年1月ヲチャに発見される。
 コメンターも少なく、やる気のない内容。
 主に体調不良と仕事の愚痴、独り身の不満を書き連ね
 心配と同情のレスをもらおうとするループな毎日。
 お目当ての女性が現れるたびダイエットをしては挫折を繰り返していた。

 ・2006/8に府中に引越し。
  選んだ理由は学生の町で若者が多いから。
  「セキュリティが高くて新築物件で
   そこらへんを部屋選びの条件の一つにした若いオナゴがかなりいるんじゃねえか?」

 ・2006/12にララに会いにヨーロッパ旅行へ。
  しかしララは男連れで空港でお出迎え。
  初対面でケンカを2回したらしい。ケンカは男連れのせいか?とも。

 ・2009/1~3、ブログ閲覧者のアクセスポイント(市単位)を
  地図上で公開するタイプのアクセス解析を仕込み大ブーイング。
  アク解をなぜか3つも仕込んでみたりと一時ブログは激重に。

 ・2009/9、本社勤務30歳青年から同僚の40代美人女性を紹介してもらう。
  会う前からかつてないほど発情するも、会ってわずか1週間足らずで玉砕。
  しかしその5日後には、別の女の子とメールのやり取りからskypeするまでの仲になる。
  その子への下心溢れる呼びかけ記事をupした直後、突然の閉鎖。


6thブログ (2009/10/11~2009/10/17)
Wouldn't It Be Nice
http://wouldntitbenice.vox.com/
 閉鎖から2週間余りで新ブログを始める。
 yamadaを名乗り、内容は以前のブログと同じスタイルの食ブログ。
 恋する44歳とのキモいサブタイトルがつけられていた。
 すぐさまヲチャに発見されたが、ヲチスレに書きこまれた途端あぼーんする。


5thブログに出戻り (2009/10/24~2010/4/10)
Saxman's Daily Life Ⅱ
http://saxman64.seesaa.net/
 「慣れ親しんだ同じ場所で気持ちを新たに」
 コメント欄をなくして再開。
 今まで延べ400人もの女にコメントをもらったものの、
 ネットには暗い奴もいる、というのがコメント欄閉鎖の理由。
 再開時には恋する相手がいることをほのめかし浮かれているが、
 ヲチを意識してか内容を詳らかに書かなくなる。
 1ヶ月後、ふられたのと同時にコメント欄を開放する。
 女性上司に対する罵詈雑言が増える。
 ブログにコメントしてくれる女性、職場で声をかけてくれた女性、
 すべてに全力で発情しては撃沈を繰り返す。
 記事を書いては消しの不安定な状態が続き、ついに移転。


7thブログ (2010/4/11~ )
Saxman's Daily Life Ⅱ
http://saxmansdailylife2.blogspot.com/
 「今までのスタイルでブログを続けていくのが困難な状況に陥った、
  こちらで覗きに来る人を選べない
  しかし飯ブログをやらなければ、健康を保てない」
 という理由で移転。
 過去のブログの記事は顔バレ身バレ、会社に関するもの、発情記事を除いた上で再うp。
 1st、2nd、5thブログの記事を、差し障りの無いものだけピックアップして再掲載している。