※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【たった6日の恋】




♪恋をするのは4年ぶり、オンナを紹介してもらうのは15年ぶり♪
子会社勤務・彼女いない歴25年の男性(今年45歳)が、
親会社勤務・40代美人女性OLと出会って6日後に振られるまでをブログで実況中継しました。
会う前から妄想爆発、鼻息荒く発情している本性を、
乙女モードでごまかすキモさ。とくとご堪能あれw



  • 2009/8/25 
ことの始まりは、親会社4名との品川大飯店(品川プリンスホテル)での飲み会。
宴席で担当の30歳好青年に女性を紹介してくれと頼み込み、
飲みつぶれた彼を戸塚までわざわざタクシーを使って送り届ける。


  • 2009年9月2日
高いタクシー代を払って恩を売ったのが功を奏したか、
青年からメールが届き、女性を紹介してもらえることに。 

  (サマリ)
○素敵な男性を紹介して欲しいと同僚の女性から言われている
  A:40歳の独身女性
  B:42歳の×1女性
○若い娘を望むのであれば他をあたってみる


ひゃーっ まさかまさかのビックリ仰天! 
しばしの間、心の中で大笑いして(そんな機会10年以上ないもんなァ)
けど冷静に考えて返信しましたよ。


  • 2009年09月03日
一度はウジウジと辞退するも、翌週水曜に青年を含めた3人で飲みに行くことが決定!
ここから44歳デブオヤジ、乙女モード突入!!

で、来週の水曜日に 3人 (きゃあ) で軽く飲みに行くことになりました。
こういうのって15年ぶりぐらいです。
月曜あたりから緊張モードに入ってんだろうな。
どうか向こうの方が過大な期待をしてませんように・・・

ミ△△さまぁ~♪

ええーん 当日助けてよぉ~
Posted by saxman at 2009年09月05日 10:16


  • 2009年09月05日
女性の紹介をしてもらった経験を思いだして、自分を鼓舞するオサーン。
2人断ったことを軽く自慢しているが、
好きな女性から別の子を紹介される=完全なる拒絶、という決定的な事実に全く気がついていない。

来週水曜みたいな「紹介」ってヤツを過去に2回程受けたことがあります。

かれこれ15年ぐらい前、私んとこにいた派遣の人が
「絶対アタシがなんとかしてあげる」と2回ともセッティングしてくれたのです。


そのときも
「話すことなんて何もないぞどうすりゃいいんだ」
「絶対二人きりにすんなよ最後までいてくれよ」
「たのむたのむ助けてくれえー」

おろおろと情けない有様は今も昔も全然変わらず
15年も経つのに何の進歩が無いのには・・・まったくもう。


派遣の人いわく、どちらのケースも「OKだって言ってるよっ!」と

そのとき私は紹介してくれた 派遣の人のことが思いっきり大大大大大好きだった から
他の人には見向きも出来なかったのでした。

今頃どうしてるかな・・・幸せでいればいいんだけどね。


  • 2009年09月06日
顔も知らない相手に対して、すでに結婚生活の妄想まで始める始末。

残り1%でも可能性があると思うと
勝手な妄想はどんどん膨らんでいくばかりです。

この寂れた生活から、毎朝毎晩の一人メシからやっと卒業出来ると思うと、
日々の出来事を話し合える人がそばにいるかもしれんと思うと、
ついついほくそ笑むと同時に泣きそうになってしまうのですが

どうか心穏やかな一週間が過ごせますように。


  • 2009年09月08日
飲み会を翌日に控え、彼女いない歴四半世紀、15年ぶりの機会で興奮は最高潮!!
オサーンが心の中に飼っている乙女も、神様にお願いし続けたり
ポエムな画像を引っ張り出してきたりと大暴れ。

初めて明日お会いする方のお名前を知ることが出来ました。

それでも前日ともなると不安より楽しみの気持ちが勝って
今日の帰りの電車はスティーブン・キングを読みながらも
ついついニヤけ笑いを止めることが出来ない(笑)
ったくしょうがねえなぁ~


でも

願わくば

月に一度でも
三ヶ月に一度だけでも
普通にお話が出来る間柄になれればいいんだがなあ・・・



日曜日にネットを徘徊老人していて(こんな生活からもオサラバしたい)
おぉっ!これぞ正に今のオレの気持ちだ!!と心を鷲づかみにした写真があったので
大変申し訳ない勝手に持ってきてしまいました。


結果はどうあれ明日の今頃は
どうか笑って帰ってこられますように。


  • 2009年09月10日
当日の出来事の超詳細レポート。
想像を超えた美人が来て浮足立つ。

えーと

昨日行ってきました。
6時前から飲んでそこは8時過ぎまで。
そのあと 私が小便もれると騒いだから プロントに入って9時半ぐらいまで?
レロレロ状態 で帰ってきたのは確か11時ぐらいでした。

事前に青年から「キレイな人ですよ」とメールをもらってたけど
そんなのは全然気にしてなくて
そしたらお会いしてビックリすっげーキレイな人ですよ!
いや キレイと言うよりもかわいい感じなのかあ。
そりゃあもう緊張するさあ!

お話をうかがうとあんなキレイな人なのに
意外にも かなり地味な生活をされてるよう でした。
5連休もどこにも出かけないなんて言ってるし
そうか一人暮らしだとオレと同じなんだな・・・ と何となく哀しい思いと
素直に自分のことを話せる感じの良い方だな、とも思いました。



で、日にち変わってかなりお酒が残った今朝。
始業前に青年とそのキレイな女性からメールが入ってきて、
「楽しかったです。今度は2丁目系(オカマバー)に行きましょう」 と書いてある。

そしたら30分ぐらいして思わぬことにその方から返信が来たんですよ。
青年と同報ではなく私一人宛て
3行足らず だけど印刷して帰りの電車で10回以上読み返しました(笑)
私は楽しかった、また行きましょう と書いてある。
思わずすぐに返信しましたよ!

○○さま

>> お世辞は置いといて、また行きましょうね。

本当ですか!
今からトイレ行って泣いてきます!!


相手から「今度は2丁目系(オカマバー)で」とはっきりその気がないことを
伝えられているのに全く気がついていない。
お世辞メールや「トイレで号泣」メールを送りつけ、相手をますます引かせている始末。
そしてお決まりの乙女モード↓

もう一度お話出来たら今度は昨日ほど緊張しないだろうし
きっと楽しいと思う。絶対に。
でもアンタ何を話すんだい?話すこと何も無いでしょうよ。
そう、そうなんだけど話を聞いてるだけでいいんですよ。
お互いの顔を見て当たり障りの無い日常の話。楽しい。

マジでもう一回飲みに行けるのかな?
一年先でもカレンダーに×をつけて指折り数えて待っちゃうな。
いいんだ普通に話しが出来るだけで。


今の私には希望がある。



生きていくことが急に楽しくなってきました!


彼女の自宅場所や勤務時間まで詳細に聞きだしていることが判明…
それをネタに妄想がやめられない止まらない♪

えーとそうですね
(彼女と書くにはあまりにもおこがまし過ぎるので)あの方は
夜時間あるとき結構あるんじゃないかと思います。
忙しいときでも残業は8時ぐらいまでで会社から1時間かからないところに住んでるので
(ウチからも1時間ぐらいで行けると思う)
んーどうでしょう毎晩テレビでも見てるんじゃないでしょうか
お酒は年に360日は飲んでるって言ってました。 私と同じです♪

身分不相応もはなはだしい妄想は出来る限りしないようにしてるんですが
(・・・ってことはしてるんだ 笑)
そうねぇ今は もう一度お話 が出来たら絶対に楽しいだろうなあ
もっと色々 お話しがしてみたい なあって感じでしょうか。
でも・・・権利だけは得ましたよね。

女の人と仲良くなれるにはどうすればいいんでしょう?
Posted by saxman at 2009年09月12日 08:04


傷つくことを恐れて無意識にガードしてるようで無謀なことに飛び込んでいく勇気が無い。
今は何の準備もしてなかったところにいきなり キラキラ星 が現れて
ドギマギしっぱなしっつーかとにかく全然追いついてないんです。

まぁそんなことはありえないけど
もし奇跡というものがあって万が一、億が一、二人で出かけられるようなことがあったら
マジで相談させてくださいよ。
真夜中まで起きてますんで電話させてください。
Posted by saxman at 2009年09月12日 08:34


  • 2009年09月12日
「今度はもっと若いコを連れていきます」と再度脈なしアピールをされているのも気付かず、
大量のエロファイルとエロDVDの廃棄、 スーツ・ジャケット類の買い換え、ダイエット、
ペーパードライバー講習に中古車購入、団地を手放すことを考えはじめたりと 
オサーンのなかで40代親会社美人OLとの交際準備は着々と進んでいく…。

私にとってのビッグイベントがあっという間に終わって3日経ちました。
いまだ余韻に浸っており日ごとに妄想は大きくなってる気がしないでもなく
ある意味シアワセな日々でもあります。

青年は一流の会社に勤めてる割にまだ若いせいか薄給で
オッサンに付き合ってそんな飲みにばっか行ってられないだろうし、
あの人は 「今度はもっと若いコを連れていきます!」 とメールに書いてあったけど
(いらんいらん誰も連れてこなくていいって!)
青年がもう一度企画してくれるか
あの人が「もう一度飲みましょう」と言ってくるか (それは無いか 笑)
(今はそういう気持ちは無いが)私の気持ちが募って切なくなったりするか
ひとまず当ての無いその日を指折り数えて待つことにしました。
ええい!根性ナシと笑ってくれえー

その間に 少しづつでも自分を変えていこう と思っています。
明日には申し込もうと思ってることが一つあるのと
新しい会社に行くのもあるし久しぶりにスーツとジャケット類を
大盤振る舞いで何着か買おうと考えています
(今度の会社はもしかしたら毎日ネクタイしなくても良いかもしれない)。

それと今日は決意表明として
外付けハードディスクに150ギガほどあったエロファイルと
20数枚あったエロDVDを一気に捨てました。だっはっは!

さて今週の My Favorite Song。
私と同じ誰もいない部屋に帰って毎晩一人でごはんを食べて
それでも頑張って生きているあの人のために。

♪自由と孤独は二つでセット 気ままなほど寂しさもついてくる
 隣の芝生が青く見えたら この庭に花を植えればいい


今この時間何してるんだろうなあ・・・


彼女を孤独で寂しい生活をしている女と決めつけ、勝手に同情して歌を捧げるオサーン。
せっかく女性を紹介してくれた青年の飲み代は次回以降もオサーン持ちではないらしい。

△△△さまぁ~!

ええい!もうヨッパらってるけどレスしちゃいますよ!
ほんとコメントどうもありがとうございますっ!!

マジで学校のクラスで絶対に一二番を競ってただろうキレイな人なんですよ!
第一身分が違い過ぎるっちゃ!
頼む頼む私をその気にさせないで~  この歳であっという間の玉砕はツラいですよ・・・

♪誰より~ 好きなのにぃ~
いいですよねー古内東子。

今は Crystal Kayの“Kiss” 聴いてます。
はーしんど。
Posted by saxman at 2009年09月13日 21:54


  • 2009年09月13日
 http://saxman64.seesaa.net/article/127959084.html
 一か月3kgダイエットを決意。
 彼女とのドライブデートを見越して、
 総額100万円の予算でペーパードライバー講習受講・中古車購入を決意。

やっぱね。
車ぐらい運転出来ないとね。ニャハハ


結果として100まんえん無駄になったにしても・・・それはしょうがないわな。
あー生きた投資になってくれよぉ~


  • 2009年09月14日
次のお誘いのメール文面や日時までブログ読者頼りのクレクレ。
結局、乙女満開の気持ち悪いおちゃらけメールを送ることに。

このところどう見てもチューネンとは思えない醜態をさらけ出していますが、
昨日だかおとといだか「この話しは封印」と書いたばかりですが、
やっぱり明日の昼休みに次のお誘いのメールを出してみることにしました。

明日の昼は6人しか残っていないフロアで玉子屋弁当を3分で食べて
一応おおまかなストーリーは考えたけど 残る42分間で
長くもなく短くもない10行程度のおちゃらけ風なメールを書こうと思ってます。

送信先は当然のことながら青年も入ります。
なんだか彼をすっかり出汁に使ってるようで
ワリイよなあとは思ってるけどオジサン一人じゃ石になっちゃうし
ちゃんと埋め合わせはしますってば。


「私はあなたに大変興味を持ちました」
「これからもあなたとお話しが出来ることを心から望んでいます」


ここらへんをさりげなくうまーく伝える方法は無いものか。

明日の昼休みはパソコンに向かって30分正座してたりして(笑)
不安だなあ・・・ うわぁぁぁぁぁぁーっ!


  • 2009年09月15日
40分かけて書いたおちゃらけお誘いメールは両者から断られ、
さらに青年から、彼女との次回はないことを伝えられる。
出会って6日、4年ぶりの恋はあっけなく幕切れ。オサーンの中の乙女も死亡。

今日は予定通りに昼休みメール出しましたよ。
10行足らずを書くのにみっちり40分かかってしまって
おちゃらけが随分とくどいなぁとは思いながらも、
書き直してる時間なんてないし、そのままエイと送りました。

すぐに返事来るかと思ったら全然来なくて
不安だなぁやっぱダメなのかなあと
ろくすっぽ仕事が手につかず殆ど落ち込みかけた3時過ぎにまずは青年から、
15分ぐらいたってからあの人からもメールが来ました。

二人とも25日は予定があるらしく、お断りのメールでした。
そうかダメかそんじゃしょうがないよね、とかなりガッカリ気味で
どうしようかと思うも一応返信を書きました。

○○○○さま
○○○○さま


> 25日(金)は当日深夜から釣り
> 25日はあいにく送別会になりそう


承知いたしました。
またいつの日か機会が訪れることを心の底から祈りつつ、
それまでに自分を磨いておこうと思います (遅いって)

どうもありがとうございました!


そしたら5分もしないうちに青年からメール。
どうやら無理っぽいようなことが書いてあって、
鈍感な私はもしかしての次回に期待して全然そう読み取ってなかったから
ああそうかそういう意味だったのか、そうかそうか


そう  だよね・・・


私があと数十年、もしくはあと1年で死んでしまうとして、
結局は最後まで一人だったにしても
卑屈にならずいつまでも希望だけは捨てずに生きていこうよ。

人生はまだまだ続いていくのだから。



しかしこの記事になにやら怪しげな非公開コメントが。
新たな恋の予感!?次号に続く…!

  • 今朝の0時21分にコメントを頂いた方へ。

私からお返事をするにはここに晒すしか無いので
(こういうのイヤなんだけどサァ~)
今度時間があるときに気が向いたらメールを下さい。

気長にお待ちしてまーす。
Posted by saxman at 2009年09月17日 21:26