※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

平野啓一郎
『私とは何か
――「個人」から「分人」へ』
(講談社現代新書)


目次






目次

  • まえがき
  • 第1章 「本当の自分」はどこにあるか
    • 教室の中の孤独
    • 小説にのめり込む
    • 「本当の自分」とは何なのか
    • 私たちはキャラを演じ分けているのか
    • 新旧の友人が同席したとき
    • ネットの中では別人?
    • 一面は本質ではない
    • 「本当の自分」幻想がはらむ問題
    • 「個性の尊重」
    • アイデンティティ・クライシス
    • 引きこもりと自分探し
    • 「本当の自分」などないと言われても……
    • 変身願望
    • 匿名性というより匿顔性
    • ネットとリアルのあいだ
    • 生きたいからこそ、リストカット
    • 行き詰まりとしての『決壊』
  • 第2章 分人とは何か
    • 私たちを苦しめる矛盾
    • 分人とは何か
    • 社会的な分人 ステップ1
    • 社会的な分人の地域差
    • グループ向けの分人 ステップ2
    • 特定の相手に向けた分人 ステップ3
    • 八方美人はなぜムカツクか
    • 一方通行では成り立たない
    • 分人の数とサイズ
    • 個性とは、分人の構成比率
    • 足場となる分人
    • リスクヘッジとしての分人主義
    • 一人でいる時の私は誰?
  • 第3章 自分と他者を見つめ直す
    • 悩みの半分は他者のせい
    • 他者もまた、分人の集合体
    • コミュニケーションはシンプルに
    • 大切なのは分人のバランス
    • 分人で可視化する
    • 閉鎖的な環境が苦しい理由
    • 分人化を抑えようとする力
    • 分人主義的子育て論
    • 自分を好きになる方法
  • 第4章 愛すること・死ぬこと
    • 「恋愛」、つまりは「恋と愛」
    • 三島と谷崎の「恋」と「愛」
    • どうすれば、愛は続くのか?
    • 分人主義的恋愛観
    • 複数の人を同時に愛せるか?
    • 分人と嫉妬
    • 片思いとストーカー
    • 愛する人を失ったときの悲しみ
    • 死者について語ること
    • 死後も生き続ける分人
    • なぜ人を殺してはならないのか
  • 第5章 分断を超えて
    • 遺伝要因の影響
    • トリミングの弊害
    • 分人は他者とは「分けられない individual」
    • 文化の多様性をヒントに考える
    • 分人は融合すべきなのか?
    • 分断を超えて
  • あとがき
  • 補記 「個人」の歴史
    • 「個人」の起源
    • 個人の価値
    • 「個人」という日本語


関連ページ



関連リンク