※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

河野仁
『<玉砕>の軍隊、<生還>の軍隊
――日米兵士が見た太平洋戦争』
(講談社選書メチエ)


目次




目次

  • はしがき
  • 序章 戦争と死
    • 「戦争の世紀」
    • 戦争の産業化
    • 総力戦と徴兵制
    • 「人間としての兵士」
    • 戦闘の社会学と「戦闘意欲」の問題
    • 第一次集団説(プライマリー・グループ・セオリー)
    • 「アメリカの兵士」
    • 分析的二元主義(analytical dualism)
    • 戦闘の歴史社会学
  • 第一章 軍隊と社会
    • 1 「動員社会ニッポン」の成立
      • 対外的脅威と軍事的合理性の追及
      • 近代的動員システムへの転換過程
      • 海防論と「国家防衛」
      • 幕末諸隊と身分制の崩壊
      • 洋式兵制と動員社会化の進展
      • 四民平等と「国民皆兵」
      • 動員社会化の進展
      • 動員システムと青年教育の統合
      • 青年訓練所から青年学校へ
      • 青年学校の誕生
    • 2 志願社会アメリカ
      • 「志願社会」成立の歴史的経路
      • 「自由」か「平等」か
      • 民兵制の伝統
      • 南北戦争時の徴兵制
      • 第一次世界大戦と選抜徴兵制
      • 市民主導の「軍事教練運動」
      • 国防法の制定と予備兵力動員体制の整備
      • 志願社会と選抜徴兵制
      • 第二次世界大戦と平時徴兵制
  • 第二章 市民から兵士へ
    • 1 日本兵の誕生──入営までの社会過程
      • 徴兵検査以前の「社会化」過程
      • 学校教育と動員の制度化
      • 入隊前の職歴と徴兵期間の生活保障
      • 徴兵検査
      • 籖外志願
      • 志願兵
      • 村民総出の入営祝い
      • 「入営」の社会過程
      • 陰膳をして待つ母
      • 入営・出征儀礼と象徴的相互作用
    • 2 日本兵の兵営生活と訓練
      • 兵営生活の構造
      • 内務斑生活──兵営生活のインフォーマルな構造
      • 規律と制裁
      • 私的制裁の機能
      • 員数主義と「規範の逆転」
      • 一期の検閲
      • 幹部候補生
      • 甲種幹部候補生(甲幹)
      • 乙種幹部候補生(乙幹)
      • 下士官候補生
      • 「一選抜の上等兵」と満期除隊
      • 「兵長」新設
    • 3 アメリカ兵の誕生──入営までの社会過程
      • 「1ドル」欲しさに州兵志願
      • 州兵への志願と大恐慌
      • 州兵志願と「移民社会」の背景
      • ROTCへの志願
      • 海兵隊への志願
      • 徴兵
      • 戦時の徴兵と結婚ラッシュ
    • 4 アメリカ兵の兵営生活と訓練
      • 州兵部隊の兵営生活
      • 164連隊将兵の兵営生活と訓練
      • 132連隊将兵の兵営生活と訓練
      • ルイジアナ大演習
      • 海兵隊員の兵営生活と訓練
      • 規律
      • 兵営生活のインフォーマルな構造
      • 米兵の兵営家族主義
      • 戦場へ
  • 第三章 戦場の日本軍兵士たち
    • 1 戦闘動員
      • 戦闘動員の過程
      • 中国戦線への戦闘動員
      • 砲火の洗礼
      • ニセ「一等兵」の戦闘
      • 輸送船の撃沈
      • 第38師団の戦闘動員
      • 一木支隊の戦闘動員
    • 2 戦闘組織と戦術
      • 戦闘組織
      • 戦闘組織の変化
      • 戦術
    • 3 戦闘意欲
      • 戦闘意欲を構成するさまざまな要因
      • 「天皇制イデオロギー」と戦闘意欲
      • 家族愛・郷土愛と名誉
      • 「殺すか殺されるか」──自己保存の欲求
      • 復讐心と人種的偏見
      • 連帯感
      • 戦闘意欲の重層性と二元モデル
      • 恐怖心への対処
      • 心理的防衛機制と戦場への適応
      • 恐怖心への積極的な対処法
      • 「バンザイ突撃」の実相
      • 熊大隊の「バンザイ突撃」
      • 「玉砕思想」の潜在的機能
    • 4 指揮と統率
      • 「第一次集団の絆」形成とリーダーシップ
      • 「印象操作」の重要性
      • 統率の失敗と「第一次集団の絆」
      • 権威の葛藤
      • 直接的反抗戦略
      • 関節的反抗戦略
      • 服従戦略
      • 玉砕行動とリーダーシップ
    • 5 「玉砕」の思想
      • 捕虜観
      • POW(Prisoners of War)
      • 「生きるため」の戦い
      • 玉砕「神話」の崩壊
  • 第四章 戦場の米軍兵士たち
    • 1 戦闘動員
      • 164連隊の戦闘動員
      • 132連隊の戦闘動員
      • 海兵隊の戦闘動員
      • 砲火の洗礼
      • 親友の戦死
      • 上陸初日の「長い一日」
    • 2 戦闘
      • 最初の戦闘
      • 戦場への適応
      • 実践的訓練
      • 戦場への心理的適応と「バック・フィーバー」
      • 道徳的葛藤
      • 発砲率「25%」
      • 戦場での将校任命
      • 防御陣地戦術
      • 偵察
      • 食事
      • 夜間行動禁止
      • 暗号と合言葉
      • 「コフィン・コーナー」の戦闘と「バンザイ突撃」
      • 舌戦
    • 3 戦闘意欲
      • 米軍兵士の戦闘意欲
      • 『アメリカの兵士』研究の知見
      • 復讐心
      • 連帯感
      • 任務の達成
      • 愛する家族や恋人への思い
      • イデオロギー
    • 4 指揮と統率
      • 統率の原則
      • 統率の失敗
      • 権威の葛藤
      • その他の戦略と「移譲」戦略
      • 恐怖心への対処
      • 恐怖心への受動的対処と能動的対処
    • 5 生還の思想
      • 捕虜観
      • 生死観
  • 第五章 玉砕の軍隊と生還の軍隊
    • 1 玉砕と生還の思想と行動
      • 玉砕の思想と行動
      • 玉砕規範の確立
      • 「投降」──玉砕規範からの逸脱
      • 「人命軽視」の思想
      • 平等な軍隊と自由な軍隊
    • 3 帰還兵の共通点
      • 「命の大切さ」の認識
      • PTSD(心的外傷後ストレス症候群)
      • 回顧録と心的外傷の「癒し」
      • 戦友会の「セラピー」機能
      • 文化衝突と文化融合
  • あとがき
  • 参考文献


関連ページ



関連リンク