※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

奥村倫弘
『ヤフー・トピックスの作り方』
(光文社新書)


目次


目次

  • はじめに
  • 1章 トピックスの作り方
    • トピックス編集部の一日
      • 365日24時間体制
      • トピックスの3つのプロセス
      • アクセス数の3つのピーク
      • 30歳前後が中心の編集部
      • デスクの役割
      • 記憶力がモノを言う仕事
      • 写真のピックアップ
      • 大阪オフィスの役割
      • 小見出し付きのリンク
      • 硬軟のバランス
      • 「詰め将棋のようだ」
    • ト-ピックスの原点
      • 「トピックス・サーファー」
      • 時事的なテーマをどう扱うか
      • ニュースはきっかけに過ぎない
      • リンク集としての側面──関連サイト
      • ミンダナオ島の事例
      • 人間の感性
    • 自ら書かずニュースを扱う思い
      • ニュースよりインターネットの方が好き
      • 情報が整理され集まることで力が生まれる
  • 2章 13文字の作り方
    • なぜ13文字なのか?
      • 最初は11文字
      • 一目で分かる効果
      • 余計な情報が削ぎ落とされる
      • コピーライティングではない
      • 本文のバリューが見出しを決める
      • 情報過多のプレスリリース
      • 「不誠実な状態」は読者離れを招く
      • 「!」は使わない
      • 外国名の扱い方
    • 編集者と読者の対話
      • 想起
      • 空目
  • 3章 コソボは独立しなかった
    • グラデーションをかける
      • 硬軟のバランスを違和感なく保つには
      • 8本の並び順
      • コソボ独立のニュースはどのくらい読まれたか?
    • 閲覧数
      • 読まれるジャンル、読まれないジャンル
      • 常にアクセス数を監視
      • 「御神託」はあくまで参考数値
    • 普天間
      • 9段抜きの見出し
      • 同じニュースのアクセスランキングは?
      • トピックスでは届けられない温度感
    • 報道価値と読まれるニュースの間
      • もともと読まれていなかった
      • 閲覧数に左右されない新聞──戸別配達制度
      • 閲覧数では測れない価値
      • "痛い事件"
      • エイプリルフールの教訓
  • 4章 既存メディア、ネットメディアとの関係
    • 変わるニュースの概念
      • 誰もがニュースを発信できる時代
      • 「時々刻々と更新されるあらゆる情報」
      • 劣化した記事
      • 「お弁当作っただけでヤフートップですよw」
      • 取材なしで書かれた記事はニュースか?
      • お色気ニュース
      • コンテンツ泥棒
      • ジャンクフード・コンテンツの方が読まれる現実
    • ニュースの本来的な価値
      • ニュースのコストと取材力
    • 増える読み応えのあるニュース
      • 雑誌記事
      • ブログの力
    • ロボット編集部
      • 人間は必要ない?
      • ルールを教え込むのは人間
      • 数字で測れないニュース
    • ニュースが自分を探しに来る
      • 売りはリコメンデーション機能
      • ツイッター、ミクシィでニュースを知る
      • 新聞、テレビが報じないニュース
      • ただの噂に過ぎない可能性
      • ニュースの真偽を見分ける能力
    • 読みたいニュースは自分で決められるか
      • パーソナライズ
      • 「誰かニュースを整理してくれ!」
      • 「まとめサイト」の存在
  • 5章 トピックスに載るニュース載らないニュース
    • トピックスに取り上げられるには
      • 最大のネットプロモーション?
      • なぜトピックスなのか?
      • 忘れられた商品名
      • 本家を食った「Windows7 WHOPPER(ワッパー)」
      • 『1Q84』
    • 関連サイトに取り上げられるには
      • 2種類の関連サイト
      • あなどれない子ども向けコンテンツ
      • 企業が生み出す本来的な価値
      • ショッピングサイトでも


関連ページ



関連リンク