※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


学習の環境問題

毎日勤務をこなしながら学ぼうとすると、限られた時間を効率的に利用するために、学習環境の効果について考えるようになりました。意識して研究しはじめたところ、私の場合には、作業内容によって場所や時間、姿勢など最適な条件が異なっていることが分かりました。さらには、内的環境つまり自分のカラダに関心が及ぶことになりました。

どこにいるとはかどります

私の場合には、読む、書く、考えることを行うのに適した環境は異なっています。
例えば読む場合は、立っているのが私にとって最適な条件です。読書は座っても、横になってもできるのですが、どのような時に一番効率よく読めたか調べてみたところ、通勤電車の中が一番だということが分かりました。
実は、帰宅の際に車内の混雑のために、読書できないことが度々あり、急行電車の利用はやめて、各駅停車を使うことにしました。10分余計に時間が掛かりますが、それで30分の確実な読書時間が確保できました。各駅停車なので空席がよく出来ますが、座らずに読書を続けています。

その後、自宅でも立って読書することを試したら、自室の中に電車内と同じように快適な場所を発見しました。このことで、自分の読書量は格段に向上しました。

書くことは、自宅の机で早朝に行うのが良いようです。考えることについては、判断や考察を行うのは日が照っている中を歩いていときに、アイデアを出すときは入浴の時が最適の条件です。

どこが学習するのに居心地が良いか研究することをお勧めします。スケジュール表に学習環境について記録していってはどうでしょうか。色々と研究が進むと最終的には、一週間のスケジュールの中で、どの時間帯にどこでどんな作業をするのが最適かということが分かってきます。

自分のカラダも気にしてみる

場所や時間といった、外的な環境が成果を左右するのであれば、内的な条件も同じように注意を払ってみましょう。

食事の時間や頻度、内容は頭を使う際に影響を与えますので、勉強しよう決めた時間帯にはベストでいられる食事に変えました。忙しくて食べないでフラフラなことが多かったので、意識して食事することを心がけるようになりました。
さらに健康管理全般にも気をつけることになりました。睡眠時間は増やせなかったのですが、規則正しい生活を心がけました。

また、立っての読書、歩いて考え事をするなどカラダを使って学ぶことが多いので、筋力トレーニングを中心にした体力作りも始めました。

疲れて何も出来なかったり、空腹で集中できなかったり、ぼーっとしていたりして、せっかくの貴重な時間を無駄にしてはもったいないことです。自分の健康管理を行うことである程度は自分でコントロールできるようになります。

さらに自分のパフォーマンスを一定に保つことが出来ると、学習成果の進捗も上手く管理できるようになってくるのです。


[ 2009-03-20 23:39:43 (Fri) ]
健康管理 本編 学習環境


このページを家族友人に勧めたいと思う


  

人気ページ


更新履歴

取得中です。

最新のおすすめ

日本とは何か (第3巻) (岡田英弘著作集(全8巻))
幻の防衛道路―官僚支配の「防衛政策」
「平和」という病~一国平和主義・集団的自衛権・憲法解釈の嘘を暴く~
現代中国の見方 (第5巻) (岡田英弘著作集(全8巻))
『永遠の0』と日本人 (幻冬舎新書)
昭和史をさぐる (朝日文庫)
高橋景保一件―幕府天文方書物奉行
日本国憲法の真実 偽りの起草者ベアテ・シロタ・ゴードン
超一流になるのは才能か努力か?
戦後経済史は嘘ばかり (PHP新書)
この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡 (角川文庫)
妻も敵なり―中国人の本能と情念
人間はなぜ戦争をやめられないのか―平和を誤解している日本人のために (Non select)
厄介な隣人、中国人 (WAC BUNKO)
雨月物語 (21世紀版・少年少女古典文学館 第19巻)
日本人のための歴史学―こうして世界史は創られた! (WAC BUNKO)
中国4.0 暴発する中華帝国 ((文春新書))
優位戦思考で世界に勝つ
間違いだらけの憲法改正論議 (イースト新書)
嘘だらけの日露近現代史 (扶桑社新書)
大英帝国の親日派 (中公叢書)
声の文化と文字の文化
国家指導者のリーダーシップ―政治家と将帥たち
アルフレッド王の戦い
繁栄と衰退と―オランダ史に日本が見える (文春文庫)
「憲法とは何か」を伊藤博文に学ぶー「憲法義解」現代語訳&解説ー
英語とはどんな言語か: より深く英語を知るために (開拓社言語・文化選書)
岸信介証言録 (中公文庫)
日本近代技術の形成―“伝統”と“近代”のダイナミクス (朝日選書)
アメリカ職人の仕事史―マス・プロダクションへの軌跡 (中公新書)
ことばと文化 (岩波新書)
周恩来・キッシンジャー機密会談録
波紋と螺旋とフィボナッチ
めざすは飛鳥の千年瓦
決定的瞬間―暗号が世界を変えた (ちくま学芸文庫)
原敬 外交と政治の理想(下) (講談社選書メチエ)
民主主義の未来―リベラリズムか独裁か拝金主義か
新訳 フランス革命の省察―「保守主義の父」かく語りき
情報なき戦争指導―大本営情報参謀の回想
英語のソーシャルスキル
大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)
ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由
消えたヤルタ密約緊急電―情報士官・小野寺信の孤独な戦い (新潮選書)
能の物語 (講談社文芸文庫)
眠れる心を一蹴り―創造能力を開発する愉快なトレーニング
武士道と日本型能力主義 (新潮選書)
「戦争」の心理学 人間における戦闘のメカニズム
戦争における「人殺し」の心理学 (ちくま学芸文庫)
奇跡の生還を科学する 恐怖に負けない脳とこころ
チャンスを広げる思考トレーニング

累計: -
今日: -
昨日: -
ここを編集