※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



シベリン・イサックは 一切の魔法攻撃スキルを持たない。 ミラは一応例外ではあるが、おおよそ実用レベルの技ではない。
更に、 INT・MRを成長できる先行が存在しない。
特にシベリンとミラの 武器には魔法攻撃力が皆無 であり、 明らかに魔法の使用を考慮されていない設定である ことが伺える。
だが、魔法攻撃スキルが無くても、TWには 魔法攻撃を行うアイテム が存在する。
INTも、先行が無くとも、 手動で振ることは可能 だ。
また、 魔力の卵クエスト というものがあり、武器に 魔法攻撃力を付与する ことも可能なのである。
よって、 シベリン・ミラ・イサックで魔法プレイをする事は可能 である。

ただし、上記の通り、他のキャラと比較して非常に過酷な環境であることは間違いない。
育成についても、序盤は自力で金策することですらままならないので、結論を言うと、 目標のレベルまで物理型で育ててから真魔に転向する事をお勧めする

だが、以下では敢えて、 Lv1からの育成である事を前提として 記述する。

魔法攻撃が出来るアイテムには
  • 石つぶて
  • ゴーレムの石
  • 炎の糸玉
  • サファイアーの火炎
  • 雷光のさなぎ
  • フルイドウィンキの手袋
などがある。(上から順に手に入れやすい)

別のキャラを持っている場合、育成前に大量の石つぶてを用意しておきたい。
他に手段がなければライディア雑貨店のサリチェから買うしかないが、出来れば金策も兼ねて予めサイモペイン原石を掘りながら集めておきたい。
さらに炎の毛玉もあればかなり狩りが楽になる。フレイムシャピアーを狩るついでに入手しておくと良い。


Lv1~19

シベリンは突き型、ミラは斬り型、イサックは気功型をお勧めする。
シベリンは棒、ミラの場合は鞭、イサックの場合は魔法攻撃力の高いクローを使うのがオススメ。ディレイが短いものを使うこと。
チュートリアルはしっかりと行い、新入生の武器を必ず入手すべきである。
(特に序盤は通常攻撃の方が圧倒的に強いので、可能であれば新入生の武器が消えるまでにレベルをある程度上げてしまうとよい)
チュートリアル終了後、ようやく真魔としての活動が可能となる。

基本的に中盤までは石つぶてで攻撃することになる。石つぶてはクイックスロットに入れておこう。
石つぶてを使用すると、敵単体に対して、単発攻撃の魔法スキル、ギガボルトが発動する。
なぜ石つぶてを使うとギガボルトが発動するのかは不明である。
ギガボルトは通常攻撃扱いのため、前ディレイは存在しないが後ディレイが非常に長いため、単に石つぶてを投げるだけでは攻撃が非常に遅くなってしまう。
その為、石つぶてを使用した連射技術を習得する必要がある。
だがその連射技術の説明をする前に、アイテムで敵を攻撃する際の基本的な操作方法を解説しておこう。

 基本的な操作方法は、
  通常攻撃(左クリック)→スキル(右クリック)
 の繰り返しであるが、攻撃用アイテムを使用した操作では、
  通常攻撃(左クリック)→スロットに設定したアイテム(Fキー)→アイテムを使用(左クリック)
 の繰り返しである。
 間にキー操作が入るため、操作のタイミングが非常にシビアである。
 ただ左クリックを連打しているだけではコンボは繋がらない。

さらに、石つぶて及びゴーレムの石はコンボ後にタイミングよく使用すると連続で発動することができる。
まず通常攻撃をし、次にコンボ受付時間の間に石つぶてを使用する(一般のスキルと同様に)
ギガボルトが発動し、敵のHPゲージが減ったのを確認した後すぐのタイミングで石つぶてを再使用する。(このHPゲージが減ったのを確認するという作業がかなり重要。HPが減ったのを確認した後に連射しないと、 ダメージは表示されてもHPは減っていないというバグが発生する からである)間に通常攻撃を挟む必要はない。
成功すると、2発目以降のギガボルトは前後ディレイが無視され、
通常攻撃→ギガボルト→ギガボルト→ギガボルト→・・・
と、連射する事が出来る。

一方、サファイアーの火炎、フルイドウィンキの手袋、雷光のさなぎでの連射はできない。
これらのアイテムで発動する魔法は後ディレイが発生してしまうからである。

だが、
石つぶて→サファイアーの火炎→石つぶて→石つぶて→etc...
と、コンボの途中に組み込むことは可能だ。(ギガボルトはスキルではなく通常攻撃扱いのため)
火力の底上げのために集めておくと良いだろう。
ただし石つぶての連射技術よりさらにタイミングが掴み辛いので、かなりの慣れが必要になる。

序盤は、ギガボルトの連射技術習得の練習をしつつ、レベルを上げよう。
ギガボルトのダメージよりも通常攻撃のダメージの方が大きいのは序盤の真魔の宿命だ、あきらめよう。(シベリンは特にその期間が長いのでかなりの根気が必要)

まずDEXを確保し、DEFを確保し、それからINTに振るのはセオリー通り。(パンダの着ぐるみやアンタークティックアーマーがある場合は、あまりDEFに振る必要はない。共通系を選びXに重点的に振ろう)
シベリンは共通先行、ミラは打撃or共通先行、イサックは反撃or共通先行での進行をお勧めする。


▼習得したいスキル
  • シベリン
◇ターニング
通常攻撃唯一の範囲スキル。
覚えておくとなにかと便利。

◇バーサーク
スキルのディレイ減少&物理スキルの威力増加。

◇挑発
魔法による与ダメージが上昇する上に、敵の命中回避も減少する。
ただし、敵の攻撃力が増加するため過信は禁物。

  • ミラ
◇ダイスアタック
マジカル☆ミラたんの最初で最後の最終奥義。
HACK/STAB/HACK+STAB/×(ハズレ)の4種類の文字がランダムで表示される。
×(ハズレ)が出た場合、ダメージはINT依存になる。
ギガボルトほど安定はしないが、ギガボルトよりこちらの方が有効な場合が多い。
敵によって使い分けよう。(特に序盤はほとんどこのスキルで戦うことになるだろう。)

◇気合
LV5でクリティカル発生率が7%上昇する便利なスキル。

  • イサック
◇刻み突き
気功型の通常攻撃。
攻撃速度が速くコンボフィニッシュを発動しやすい。

◇獅子吼
イサックの前方すべて(画面半分ほど)を攻撃し、当たった敵を高確率でスタンにする。

◇ファイナルフォーカス
自分のHPが半分以下のときでないと使用できないが、的中剣Lv5ほど命中率が上がる非常に強力なスキル。
使う場合は装備中の鎧もスロットにセットし、定期的に鎧を外してHPの調整をすると良い。

◇シャドームービング
自分のHPが40%以下のときでないと使用できないが、確率で敵の攻撃を回避してしまう非常に強力なスキル。HPの調整が難しいが、使う価値はある。
ただし、このスキルの効果時間中は自己補助スキルまで回避してしまう可能性があるため使わないという選択肢も。

◇グロッキー
自分のHPが45%以下のときでないと使用できないが、クリティカルが上昇する。
ただし序盤は効果時間が短いため、使わない方が効率が出るかも。

Lv20~51


まずは通常攻撃のダメージをギガボルトで超えることが目標となる。
Lv50になればウィンキー帽子が装備可能になるので一気に火力を上げられる。

▼習得したいスキル
  • シベリン
◇ハードスキン
敵の物理、魔法攻撃に対して強くなれるパッシブスキル。
狩りの安定性を高めたいならぜひ。

▼お勧め武器
  • シベリン
はじめての棒・はじめての槍(初期装備)
装備条件が存在しない便利な武器。

新入生の棒・新入生の槍(チュートリアルで入手)
序盤はとくに通常攻撃が役に立つので装備しておくのも悪くない。

棒(Lv12棒)
装備条件が非常に軽く、ディレイも短い武器。

  • ミラ
はじめての鞭・はじめての連接棍(初期装備)
装備条件が存在しない便利な武器。

新入生の鞭・新入生の連接棍(チュートリアルで入手)
ダイスアタックの威力が非常に安定するため、ぜひ入手しておきたい。

サイドワインダー(Lv28鞭)
ミラの武器の中でも最速で装備条件の軽い武器。

  • イサック
新入生のクロー・新入生のカーラ(チュートリアルで入手)
装備条件がない上に魔攻が5もある優秀な武器。

祝福のクロー(Lv25クロー)
ディレイが非常に短く装備条件の割には魔攻が6と高め。2回強化できるが魔攻上限が7なので強化する意味はあまり無い。
魔防も2あるので魔防を強化すればよいと思うかもしれないが魔防の上限も4なのでやはりあまり意味が無い。
裏を返せば安い強化剤だけで上限に達することが出来るということでもある。
新入生装備が消えたらこちらを使ってみよう。


Lv52~104


LV50↑or100↑になると、魔法攻撃が高い装備がたくさんあるのでかなり火力が上がる。
火力不足ならこの辺でA型にしたほうが良いかもしれない。
ギガボルトのクリティカルは2倍なので、意外と大きなダメージを与えることが出来る。
シベリン・ミラ・イサックの真魔なら、共通先行以外はほぼありえないと言ってもいいのでAGIの確保は楽な部類。


▼習得したいスキル
  • ミラ
◇鋭い眼光
敵に狙われなくなるスキル。なにかと便利!

▼お勧め武器
  • シベリン
ムーンライト(Lv52棒)
魔杖に見えるので真魔っぽさが非常に増す。
が、それだけ・・・。

  • イサック
エニオのタロン(Lv62クロー)
装備条件が厳しいが、魔攻が13もあるので、お手軽高火力装備である。
ただし射程が非常に短いため使いづらいかもしれない。

Lv105~124



Lv125~164


さらに良補正の装備が装備できるようになる頃。
150になったら3次スキルのライトボールを習得すると良い。

▼お勧め武器
  • イサック
メトゥラレッドデビル(Lv125クロー)
最大魔攻が19もある武器、ただし装備条件がきびしい。
2回強化可能だが恐らく上限は高くない。


Lv165~199


さらに狩場ランクを上げることができるだろう。
Lv180になればネオテシスにいくこともできる。(ただし野良だとかなり迷惑になる・・・身内の人と行くのが良い。)

  • イサック
追憶のカーラ(Lv180クロー)
装備条件がLv以外に無い上に魔攻が30と驚異的な魔攻を誇る武器。

追憶のカーラ(Lv180カーラ)
装備条件がLv以外にまったく無いのに魔攻が20と高い性能を持つ。
追憶のカーラ(クロー)との違いは魔防が10あることだがあまり意味が無い。
非常に強力ではあるが追憶のカーラ(クロー)の下位互換と思って良い。


Lv200~239


法師装備(Lv240)までもう少し。
火力アップのために追憶ローブを狙おう。
ネオテシス武器は装備条件が無いので、レベル上げのために狙ってみるのもいいかもしれない。

▼お勧め武器
  • イサック
蒼穹のカーラ(Lv200クロー)
装備条件がLv以外に無い上に魔攻が33と圧倒的な魔攻を誇る真魔イサック最強装備。

蒼穹のカーラ(Lv200カーラ)
装備条件がLv以外にまったく無いのに魔攻が22と非常に高い性能を持つ。
蒼穹のカーラ(クロー)との違いは魔防が11あることだがあまり意味が無い。
非常に強力ではあるが追憶のカーラ(クロー)、蒼穹のカーラ(クロー)の下位互換と思って良い。





Lv240~265


このレベルになればサンスル装備や法師装備が装備できる。