|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

寂しい夜に

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ふとキミに
名前呼ばれた
気がして
振り向いてみる

でも
もうキミは
いないんだ
わかってるよ

寂しい夜
誰かいないと
不安で
震えていた

キミも
私と同じで
夜1人になること
怯えていたよね

だから
寂しくないように
2人抱き合って
夜を過ごしたんだ

最初から
2人の行き着く先は
違うことぐらい
理解してたのに

いまは
お互い違う闇に
包まれて
キミすら見えない

また
1人の夜が
ひどく怖くて
涙を溢す

ねえ?
またキミみたいに
抱き締めてくれる人
いるのかな…